かわいそうな営業さん2。

IMG_9352.jpg
遅くなりました。
前回の話の続きなのですが(`・ω・´)ゞ。



IMG_9353.jpg
入社からしばらくした頃。
経理課で一番若い女の子が一人、ワタクシのところにやって参りました。
見れば、分厚い通販カタログを携えております。



IMG_9354.jpg
「みんなでまとめて買い物してるから」

彼女は藪から棒に言うとワタクシの目の前にドンとカタログを置いて、
月イチで何か買えと言うのです。
「私は下着とか買ってる。
外に見えないものなら、まあ好みじゃなくってもいいし」




IMG_9355.jpg
「は(。´・ω・)??」
こちらは、キョトンです。

前から、経理/総務の女性社員の皆さんが、
通販でお買い物をしているのには気づいていました。
女性は合わせても十人行くか行かないかの社内ですもの。
仕事中にカタログを回しているのも、
注文に会社のファックスを使っているのも、
荷物が会社に届いて受取をしているのも、
その梱包のゴミを捨てて行くのも、
全部公私混同のようで、ワタクシは嫌だなと思ってましたもの。
しょっちゅうだし。



しかしそもそも、
なぜ通販なのに、会社に届けさせているのか。
そこがまず疑問でした。

「イチイチ持って帰るのも面倒じゃない?」

「平日仕事してると、受取が難しいじゃん?」
(そんな訳ない。ほぼ毎日定時で帰ってるのに)

「私も今欲しいもの、別にないんだけどさ。
なんか、下着ならって、嫌々買ってるの?」


「そういうワケじゃないけど・・・」
(うっそ~ん♪)

「箱とかも入口に積んだまんまだしさ。
ゴミもけっこう捨ててるよね?
課長とか、買い物しない人から注意されないの?」

「Aさんがメインでやってるから・・・」
(あぁ、経理の怖いお局さまか・・・(。-∀-))




見れば、ワタクシがすぐにうんと言いそうもない雰囲気を察してか、
部屋の反対側から、経理のオネエサマたちがこちらをにらんでいる・・・
な、なんじゃ。この殺気だった雰囲気Σ(´∀`;)。



「じゃ、一応カタログ見てみるね。
何にも無かったら、買えないかもしれないけど」


圧にびびったワタクシがひとまずそう言いますと、
彼女は目に見えてホッとした顔をしておりました。
パラパラとめくると、
カタログにはさまれていた注文書に書かれていたのは、
確かに経理のAさんの名前と会社の住所。

・・・登録者も一人なのか。

ん(-_-メ)?

ワタクシ、その時ハッとひらめくものがありました。



「あのさあのさ、」
去り際の経理の女の子を呼び止めました。


「ここの通販って、ポイント。
ポイント付くよね?
みんなで窓口一つにして買い物して、
お金は現金でAさんに毎々払って。」


思った通り、こちらを見る彼女の顔がみるみる内に曇っていきました。

溜まったポイントって、どうしてるの(∩´∀`)∩?









・・・みなさん、世の中には「みかじめ料」というものがあるのをご存じですか。
どうやら、うちの会社はそのシステムを採用していたようなのでしたよ(∩´∀`)∩アハ。


そしてみなさん、世の中には「地雷」というものがあるのをご存じですか。
どうやら、ワタクシはその上を時々踏みたくなっちゃって、つい。
つい踏んでしまうようなのでしたよ。
寸止めもできたのになぁ~(∩´∀`)∩アハアハ。





みんなで月イチで買い物して。
×人数分で、いかほどになっているのか分かりませんが。
Aさん、総取りなんだな。すごいな・・・(-_-;)


そして、みかじめ料を払わないワタクシがどうなったか、
ご想像頂けると思うのですが。
ただでさえ、女性の営業一人で浮いてたのに、
さらに、非常に、居づらい感じになりましたよ。( ̄▽ ̄)ウフ。

素人さんなのに、なかなかやってくれるもんですね?
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



かわいそうな営業さん。

IMG_2429.jpg
初めて正社員として働き出した頃。
年齢は30歳超えていたけれど、ワタクシ、
色々と見当が甘かった。



IMG_2430.jpg
面接で初めてその会社を訪れた時、
入口からすぐ見えたのが、
壁際にうず高く積まれた某通販会社の段ボールでした。
ワタクシ、それでてっきり、
「あぁ、あそこと取引があるなら。
きっと販路はしっかりしている」




IMG_2431.jpg
その当時は営業さんだったのでね。

で、入社して分かったんですが。
その段ボール、実は、

女性社員たちが通販好きで。
みんなでお買い物して、しかも届け先を会社にしているため、
片付けないでどんどんたまっちゃってる使用済箱が、
そこにただ積んであっただけだったのでした(*ノωノ)。






(·:゚д゚:·)ハァハァ・・・
関係ないですけれど、
うちの猫、丸餅をこんがりしょう油餅にしたのに似てますね。






(·:゚д゚:·)ハァハァ・・・
と言うワケだったんですよ・・・






会社案内とかも、そういえばもらってなかったけれど。
ホームページとかも情報不足、
まだ作りがしっかりしてなかったせいもあるけれど。
そうかと思っても聞いて確認すれば良かったんだけれど。




そうか、と思ってるからこそ、
聞く必要も感じなかったんだよね😅。






結果。
販路なんか全然無かった。
必要以上につらい目に遭いましたよ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪





・・・そしてなんと。
その「通販」自体も実は厄介さんだったのです( ゚д゚)ウム。

この話はまったあ・し・た~♪
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



旦那のお金でへそくり、してみたい。

IMG_8068.jpg
コロナで世の中色々変わりましたが。
ワタクシが「そのままで!」と思っているものの一つがテレワーク。
そしてもう一つが、宅配のいわゆる「置き配」
(玄関先に置いておいてもらうヤツね)




IMG_8069.jpg
インターホンでやり取りした後、
「そこに置いておいて下さい」と、
実は以前からお願いするようにしていたのですが。
一瞬、「う?」とリアクションされる事もあったので、
これが最近半ば公認された流れ、内心喜んでいます(∩´∀`)∩ヤッター。
だってさ、



IMG_8070.jpg
人が来た時にパッと出られる格好だった例ないからね、普段家にいる時・・・(。-∀-)





友人の奥様は結婚を機にお仕事を辞めて専業主婦になられたそうなのですが、
「いつ誰が来るか分からない」
と、毎日メークも服装もきちんとしておられるそうです。
もうずっと、うん十年も。
「だから洋服代が月々凄くてさぁ」
とは旦那の弁。
へぇー・・・( ˘•ω•˘ )




友人は、たぶん女性の服の高い安いも分からない部類。

「ほんとに洋服代かどうか一回調べた方がいいね?」
とは、怖くて言えませんでした(-_-;)ブルブル。

しかも旦那さん、
昼間家にいる訳じゃないから、
どんな格好してるか見てる訳じゃないけどね~♪

って言うんで・・・・




き、きっときっと、
やりくり上手な奥さまなだけよね💰💰💰?
それでうん十年来たなら、
知らぬが仏
最後まで走り抜けろっ(=゚ω゚)ノ!


末永くお幸せに。
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

た、旅立つ準備じゃない事を祈る、祈ってるよ・・・Σ(´∀`;)


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



猫に罪はない。

IMG_1586.jpg
世の中には、どうしてこうも男性を見る目がない女性が多いのか。
知人が2人ばかり、
だめんず・うぉ~か~(懐)に載ってるワタクシが言うんだから間違いない( ゚д゚)ウム。



IMG_1587.jpg
会社で知り合う女性たちは、基本いわゆる「働く女性」なワケですが、
「うちのダンナのおかげで楽してるわ~」
という人には会った事がな・・・
いや、ちょっと待て、一人ぐらいいたかも。
よく考えて、落ち着けワタクシ。



IMG_1588.jpg
そうだ、ほんとはそういう人たくさんいたんだけど、
そういう人は自慢になっちゃうからイチイチ言わないんだ、黙ってるんだって事にする。
うん。きっとそう。



IMG_1590.jpg
・・・で(笑)。

初めて勤めた会社にも、なかなかのだめんずを旦那さんにしておられる方がいた。
結婚してもう10年超、
彼女の家に転がり込んで来て居つかれてそのまま籍を入れたので、
「借主だから」、家賃は彼女が全持ちだそうだ。
そしてどうやらその他の生活費も、らしい。
結婚式もしていないそうだ。
旦那さん、職業はカメラマン(写真の方ね)なんだって。

彼の芸術的な才能は、
彼女にとって疑うところがないものらしく、
彼が大学生の時に一度写真が掲載された、専門誌も見せてもらった。
お二人の話を一通り聞かされ、
色が変わりそうに古いその雑誌を見るまでが、新人の恒例行事らしく。




IMG_1591.jpg
こういう男性は、いっそ主夫に納まってもいいように傍からは思われますが、
それはそれなのか、なぜか決まってアグレッシブ。
お金もないのに、なぜか「浮気」をする。
当時は出会い系にはまっていて、一日中携帯を手放さないでいるとの事。


そんな彼の事、
「どうしたらいいのかな」
と聞くので、
「とりあえず、
お金あげないで出てってもらえばいいんじゃないですかね」

とワタクシつい、つい答えてしまいました。
申し訳ございません、時々気が短いので・・・(。-∀-)マッケンロー




それからしばらく、旦那さんの話を聞かなかったのですが(そりゃそうだな)。
そんなやり取りをした事も忘れかけたある日、
「旦那が、勤めていた写真事務所を辞めた」
と、朝出社するなりワタクシのところに来て、彼女が言うのです。
「あ、そうなんですか(ハトに豆鉄砲)。なんかあったんですか」
と聞きましたら、
彼女、ワタクシをキッとにらみまして。




社長が猫好きで、事務所でも猫を飼っていて。
その猫のトイレ掃除をさせられるのが嫌で辞めたって言うの。
だから、猫好きって嫌い!


えぇぇぇ~、そこ~~(^▽^;)。





だめんずの人って。
別に相手の事を嫌いじゃない人が多いんです。
だから批判しちゃダメ、っていう鉄則を忘れておりました(いけねっ!)。

しかしワタクシは、他の人に猫の世話をさせませんよ?
そんな、こんなにカワ(・∀・)イイ!!のにもったいないじゃないですか?

自分の事は自分でね。
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



そこが許せない。

IMG_8050.jpg
洗い物をした後、
スポンジに残った洗剤ってどうしてますか。



IMG_8051.jpg
「もったいないから、そのまま」
「最後スポンジに残った洗剤も洗い流す」



IMG_8052.jpg
どっちでもいいんですけど┐(´∀`)┌ヤレヤレ。
イインカイ。





IMG_8053.jpg
以前勤めていた会社の支店で、
っていっても営業のオジサマ二人しかいないんですけれど、
その二人しかいない二人が(しつこい)給湯室のスポンジを、

「使い終わったら泡も落とせよ、汚ねえな」

「洗剤が残ってる方がスポンジも除菌されるんですよ、汚ねえな」


でお互い一歩も譲らず、
支店解体の危機に陥って、一人東京に飛ばされて来たっけなって。
洗い物してると時々思い出すんですよ🤣。


「これでトラブルになって警察ざたにでもなったら、
“スポンジを洗うか洗わないかで言い合いになり”って、
ニュースで言われるのかなって思った」
って、東京に来た方が言ってました・・・(。-∀-)カモネー。




人間関係って譲り合いが大事ですかね( *´艸`)♪
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



行かないけど。

IMG_9038.jpg
突然ですが。
ワタクシ、大学を中退しております。



IMG_9039.jpg
そのせいで、
「うちの子がもう学校辞めたいって言うんだけど」
というご相談をされる事がままあります。
こういう時のご相談者さんのお気持ちは、
「いやー、就職とか大変ですよ」
と言って欲しい半分、
「中退でもなんとかなりますよ」
と言って欲しいが半分ですよね( *´艸`)。
実際、どっちも本当です。



IMG_9054.jpg
前者は先日、「高卒で就職どうすんの」
ぐらいの事を言っていた政治家の方的な発想でしょうか。
かなり批判されたみたいですけれど、
選択肢の幅が狭くなるのは現実です。
(政治家の方には、それだけじゃないニッポンを作って頂きたいですけどね)
特に少子化の昨今、
お金があれば、選ばなければ、行ける大学も多いでしょう。
(当ワタクシ時代比)
そうそう、先日求人広告を見ていたら、
某芸能事務所のマネージャーさんの応募条件が、
「普通免許あり、大学/大学院卒業以上」でした。
ちょっとびっくり。

ワタクシも先日、「ちょっとバイトでもすっかなー」と、
英語テストの添削のバイトに応募したんですが、
英検、TOEICの採用条件はクリアしていたものの、
大卒じゃないという事でお断りのご連絡を頂戴してしまいました。
分かってたけど、万一と思って送ってみた。てへ。



これはこれで。
仕方ないと思います。
大学を卒業するにはするだけの努力が必要で、
その事が評価されないのもおかしな話です。
なにも恵まれている人だけではなく、
必死な思いで入学、卒業した方もたくさんいらっしゃいます。
例えば、西原理恵子さんのその頃の話、
あちこちでちょいちょい読みましたが、ちょっと忘れられないです。




なので、
なぜ高須先生が、
「うちの彼女は中卒」
とツイッターに上げたのか分からないんですが(笑)、
学歴がないと下に見られる事もたくさんありますので。
そういう人に良かれと思って仰って下さったとは思うのですが。


大卒が成功の条件でもないし、人格を保証するものではありませんが、
今後自分で自分の面倒を見て行こうと思うなら、
もしくはそれ以上のものも背負おうとするなら。

「とりあえず、
当面何をしてお金を作って行くつもりなのかは、
決めてから学校辞めた方がいいですかねぇ」

と、お母さん方にはお答えしております。
何がいいかは、やってみないと分からないもんですし、
結局お母さんではなく、その子の人生だし。
なので最低限、まずは食い扶持稼がないと。

そういえば、
「お金と暇がある内に、もう一回大学行こうかなー」
と、この前チラリと思ったりしたんですよ。
この程度の選択肢が後に持てるようになるぐらいには、
大学中退でもなんとかなりましたよ?



でも、今無職だけどね。うふ♪
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



あの夏。異常に暑かった夏。

IMG_8403.jpg
震災の後。
「節電」が求められた夏がありました。



IMG_8404.jpg
当然のように会社でも「冷房は28度」と。
壁についている温調のスイッチは、「課長以上しか触ってはならぬ」となりました。



IMG_8405.jpg
当時勤めていた会社は工場を併設していたため、
男性はほとんど作業着。
営業や事務方でも、せいぜいが今の大阪府知事みたいなスタイル。
スーツでキッチリ、という方は見当たりませんでした。



IMG_8406.jpg
一方女性陣ですが。
ウールの膝丈ぴっちりスカート、ベスト、
ブラウスは半袖なれど首元にとめるリボンがついていたため、
ボタンは上まで留めなければなりません。
こういう格好で素足だと「みっともない」と怒られるので(怒られたらしい)、
否が応でもストッキング着用。
これで「ぬるーい風」がただ漂うだけの28度だとどうなるのか。



とりあえず倒れるのです、ワタクシは・・・(。-∀-)




泣いてもわめいても、
「節電だから」と会社は譲らず。
ベスト一枚免除してくれないので、
じゃ夏は自前の服で来ると言うと「論外」。
じゃワタクシも作業着着ると言うと、
今度はおばさまたちから「見た目が悪い」と総スカン。
いや、別に一緒に着てくれとは言っていないのだが・・・
ちなみにワタクシ、けっこう似合ってたのに。作業着(´・ω・`)・・・


男性陣は、
上はTシャツ一枚、ズボンはまくりあげてウロウロしているのに。
いや、そうだからこそ、女性社員の暑さなんか興味ナッシング。
女性の重役もいなかったし、
「やっぱり女の人はキチンとしてないと」とオジサマたちはケロリと言う。
ワタクシ、最後は自衛策と称して、
あらゆるポケット(ベスト2箇所スカート2箇所)に保冷剤をぱんぱんに仕込み、
椅子の上にはアイスノンを置いて、首には冷タオルを巻いてその夏を過ごしましたよ。
そんな格好の女性社員、
よっぽど作業着着させてやれと思いますが(もはや怖いじゃん( ̄▽ ̄;))、
結局は許可が出ませんでした。




この時、会社が室温28度としたのは、
クールビズからの流れがあったんですよ。
なので後に
「適当でした」
と偉い筈の人が言ったのを聞いた時は(後に否定してたけどね)、お役所にも軽い殺意が・・・(。-∀-)



今年の夏。
「密を避ける」ために開口部を開けておく職場、あるんじゃなかろうか。
そのせいで冷房が効かないのに服装は以前のままと、
譲らない会社、まさかありやしないだろうか。
うちの近所の郵便局、既にその半歩手前の雰囲気がして、
窓口でついたての向こうのお姉さんたちを見て、
一瞬ゾッとしたんですよ。





臨機応変に行きましょうよ。
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



天駆けるように。

IMG_8385.jpg
ワタクシの妹の話ですが。
うん十年前の学生時代、某地方競馬場でアルバイトをしておりました。



IMG_8388.jpg
彼女、人間には、特に姉には愛想のカケラもないくせに、
びっくりするぐらい動物好きなので、
職務とは全く関係のないエリアまで「馬狙い」でウロウロ侵入して、
しかも関係者の皆さんに受け入れて頂いていたようで。
(通常「騎手狙い」が多いらしいです。
ま、若い女の子ならそうかもしれません。)



IMG_8387.jpg
競馬ファンが名前を聞けば、
「えっ( ゚Д゚)」と息をのむような調教師の方なんかにも、
ずいぶん気さくに接して頂いていたようで。
ずけずけと、素人丸出しの質問なんかもあれこれしていたようなのですが、

「でも、馬ってなんで騎手で違うんですかね」

ある日、素人小娘が呑気にお伺いしたところ、
レジェンドはスルーせず、こんな風に答えてくださったそうです。



「馬なんてのは、特に競馬馬なんてのは特に、
本当は放っておいても早く走るもんなんだよ。
だから、一番気持ち良く走らせてくれる人が乗った時が、
一番早いな」




・・・(。-∀-)フカイナ。



ちなみに、その時ちょうど、
某有名ジョッキーが乗り始めていたお馬さんがいたそうなのですが、

「すっかり走るのが楽しくなっちゃったみたいでな。
毎朝〇さんが来る時間になると、
いまかいまかって、馬房の中で足踏みして待ってるんだよ」


IMG_8386.jpg
そりゃぁ勝つわな。勝ちますわ・・・(-_-メ)


あぁ、ひさびさ馬券買おうかしら。





って、いかん、その前にワタクシの名ジョッキーを探さなくては。
きっとワタクシも本来早く走れる生きもののはずだから。
きっとそう。



もしくは万馬券を探して。
明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



おめでとう。

IMG_1887.jpg
最近、ようやく学校に行けるようになってきた地域もあるようで。
ニュースなんかを見ていると、
かわいらしい少年少女たちが無邪気に、

「友だちに会いたかった」
「はやく勉強がしたかった」


などと、いい笑顔を見せていて。

一人ぐらい、




IMG_1886.jpg
「ずっとこのままで良かった」
とか、
「学校なんか行きたくなかった(ダルいんだよ)」
とか、暴言吐く子いないかな・・・(´-`).。oOと思って見ていても、
どうやらいないようです。
カットされたな(・д・)チッ。




IMG_1885.jpg
こんな風に言える子たちは、
学校でいじめられている訳でもなく、
健康で、勉強にそれほど行き詰っている訳でもないのでしょう。
そういう幸せを当たり前に享受して
日の光のように全身に浴びている姿は、ワタクシには眩しい*:.。☆..。.(´∀`人)。


苦労ばかりが人を作るのではありませんよね。
あんまりひどい目にばかりあっていると、
どこか曲がっちゃって、それっきり違う方へ行ってしまう人もたくさんいます。
もちろん自分の幸せに気付かないあまり、
無神経になって、思いやりもなくなって、
差別的になる人もやっぱりたくさんいますけれど。




今日幸せな人が明日も幸せでありますように。
そうでない人も、明日は一歩踏み出せる明日でありますように。


なので、明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



そもそも論。

IMG_2636.jpg
ワタクシ、無職になってから、気がつけばずいぶんと経ちました。



IMG_2637.jpg
持病の治療があったり(現在進行中)、
予期せぬコロナ騒動があったり(こちらも現在進行中)で、



IMG_2638.jpg
なんとなく、まあそれも仕方ない風になってますけれど。
自分では。



IMG_2639.jpg
しかし。
そもそも、働くってなんだったかねぇ・・・




IMG_2640.jpg
あ、ごめん。
生活費、っていうかキャットフード代稼ぐためでした。
すいません。




難しく考えてはいけません。
明日もがんばります。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
数度の転職を経て
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR