転がる石、法解釈について学ぶ。

IMG_2862.jpg
ワタクシ、お巡りさんに意外な事を言われましたので。
そこんとこ、説明をお願いしたのですが。



IMG_2863.jpg

「体のどこかを触られたワケじゃないんでしょう?」

「逃げたから、ですよ?」


IMG_2864.jpg

「でも、つかまれてないんでしょう?」

「つかまれた方が良かったんですか?」




IMG_2865.jpg

「うーん、

でも向こうはなんにもしてない事になるんで」

「はあ(;゚Д゚)?」





知人がバイクで怪我🤕をした時の事を思い出しました。
横から突然車に寄せられて、
よけようとして転倒したのです。

幸い軽症でしたが、
確かその時も、
「車が触ったわけじゃないから、
例えその車を見つけても向こうに咎はない」
と警察で言われたっけな。
そゆこと?


あきらめきれず、
「アパートの敷地内に入ってきているのは、
不法侵入じゃ?」
等々、しつこく食い下がって色々訴えてみましたが。
結局、色好いお答えは結局頂けませんでした┐(´∀`;)┌ヤレヤレ。



・・・そして、その間も。
お巡りさんの無線は鳴りっぱなし(ビービー!)。
我が家を去って行った後、
彼は何軒の現場を回ったのでしょう(しかも自転車で)・・・




つい...( = =) トオイメ目になっちゃいました。
そして、もう時刻はとっくに、真夜中を過ぎていたのでした。

明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。









gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


スポンサーサイト



転がる石、お巡りさんに偽証をもちかける。

aIMG_1017 (1)
ワタクシ、不審者にからまれました件で、
やっと警察の方とお話ができたのですが。



aIMG_1017 (2)
一通りの聴取も終わりかけた頃。
お巡りさんがひと言、念を押すようにこう仰ったのです。






「・・・じゃ、

その男につかまれたんじゃないんですよね」

「・・・は?」

つかまれかけて、逃げたんですよね」

「そうです」

「あー、じゃあもし捕まえても、

なんの罪にも問えないなぁ」







aIMG_1017 (3)

「・・・は( ゚Д゚)?」






「・・・ごめん、やっぱりつかまれた。
そう言えばいいんですか、ねぇねぇ」
詰め寄りましたが(笑)。

明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、パトカーに柳沢慎吾さんをチラリ思い出す。

aIMG_1023 (1)
ワタクシ、不審者にからまれまして警察をお呼びしたら
けっこう待ったんですけれど。



aIMG_1023 (2)
しかし、額に汗して自転車で駆けつけてくれた若いお巡りさんはとってもお忙しそうで。
一連の経緯を説明している間も、
無線でお呼び出しが何度も何度も入ります。
何度も、何度もです。






「・・・それ全部、

今この辺りで起きている事件の通報がらみですか」

「・・・はい(;´д`)」
スミマセン





aIMG_1023 (3)

「夜の住宅街、た、大変ですね・・・」

「いやいや、あはは・・・」







aIMG_1759.jpg
あら、やだやっぱりいいお顔。





一通り話を聞いて頂いている内、
パトカーも一台到着しました。
ぐるりと周囲を回るとの事。

あの男がまだこの辺にいるかどうかは分かりませんが、
警察の方に対応してもらったというアピールは、しておかないと(`・ω・´)ゞ。
そう思っていたのでありがたかったです。




しかし、お巡りさんから一点思わぬ事を言われたのです。



「え~~」


思わずご不満が漏れましたよ。



明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、日本の平和について考える。

IMG_1758.jpg
ちょっと話がそれるのですが。

昨日チラリと思い出しましたついでに、
我が武闘派の妹の武勇伝の中で一つ、
ワタクシが気に行っているお話を(*`艸´)ウシシシ。




IMG_1759.jpg
・・・あらやだ、いいお顔。




IMG_1760.jpg
で、ある日の事でございます。

我が妹が風呂から出まして、ふと廊下の突き当りを見ましたら。

そこは1Kの小さな部屋ですから、
もう目の前がすぐ玄関で、事実上、
ドアの前に全裸で立っているに等しい状況だったのですが。



IMG_1761.jpg

新聞受けのフリップが外から押し開かれていて、

なんとそこから、

ぱっちり目を見開いた、

白人男性の目元が見えていたのです。









aIMG_1759.jpg
ひえ~~。
普通、腰が抜けてもおかしくないところ、なのですが。

咄嗟の時に、まずは怒りが勝るのがファイターたるもの。
我が妹は無言の内に、
大股で一歩、二歩戸口まで行くと、
力いっぱいドアを向こうに開いたのです。
当然、そこにへばりついていた人物はオデコこっちん、
後ろにころりん、ひっくり返っちゃいます( ゚Д゚)イヤーン。




「・・・あなた、その時まだ全裸よね?」

「今さら隠してどうする。

それより、逃げられる前に一撃を与えねば( ゚д゚)ウム」





我が妹は、少々(?)格闘技の心得がございます。
※普通の人は真似しないで下さい。
なので、すぐこういう行動に出るのですが。
しかし、もう一点。
痴漢にとって大変不運な事がございました。


その時、妹のボーイフレンドもご在宅だったのです。
すごく素敵な方だったのですが、

「腹筋で選んだ」

と妹に言われる程のやはり武闘派で・・・(-。-;)y-゜゜゜
アメリカ留学時代、レスリングの強い某州の大会で
チャンピオンにもなった事があるんですって。
その大会ではアジア人初ですって。






レスリング・・・( = =)





よろめいて床に倒れたところに

チャンピオンに飛び掛かられたら、

辛い目にあうよね・・・( = =) イタソ・・・








当然ですが、
この話にも笑えないところはたくさんございます。
犯人は同じアパートの住人でした。
アカデミックな仕事をしていて、
わざわざ海外から招聘された外国人であったがため、
先方の保証人(日本人)に、

「〇〇を愛する人に、
悪い事をする人がいるわけない」

などと、妹は逆に警察で面罵されたりと、
色々後日談もあるのですが。




・・・だいたい、
なんでも腕っぷしで解決しなきゃいけないってのはいかんのです( ゚д゚)ウム。
自分も金属バット持って出てったくせになんですけど、
それは本当にそう思ってるんですよ。

強いから助かりましたね、良かったね。
それは違うんです。








「あいつら、

自分が逃げるためならなんでもしますから。

ほんとに、

ほんとに、

二度と探しに行ったりしないでくださいよ~~( ;∀;)」



とは、ワタクシもやっと来たお巡りさんに念押しされましたけど。
それはそうよね~、間違いないです。


というワケで、やっとお巡りさんがワタクシのところにも来て下さって。
パトカー🚨でも期待していたら、
自転車のお兄さんだったんですけど(・ε・)チェッ。



明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、待ちぼうけをくらう。

IMG_1537.jpg
ワタクシ、ある日残業帰りに不審者にとらわれそうになり。
警察の方をお呼び出ししたのですが。



IMG_1535.jpg
おまわりさんがワタクシの玄関先に来られるまでに。

通報から、
30分以上かかりました。








そんな時間あったら。
IMG_1536.jpg


犯人、

ゆっくり家に帰ってもう寝てるよね( ̄▽ ̄)?









そしてワタクシ、お待ちしている間にある事に気づきました。
ゆっくり検討する時間があったから。


あの男に家を知られてしまった。
少なくとも何階かは見られてしまった。
また狙われるかもしれない。



・・・無益に毎日夜中まで働かされて、
なぜワタクシがこんな目にあわなくてはならないのか。
余計な心配まで抱えて、今後生きて行くのか。
どうせ明日も残業だろうに。


人は、夜中に女が一人で歩いているからと言うだろう。
っていうか、こんだけ大声出してるのに、
アパートの誰も顔も出してきやしない。



・・・警察来ないし。
あぁ、色々考えてたら、
それはそれは腹が立ってきた。





「ので、おまわりさんが来るまでに、

まださっきのヤツがいないか

見回ってきたんですけど」



素振り用の金属バットを手に、
ワタクシが暗闇からぬうっと登場してお巡りさんが腰を抜かしかけた事情説明から、
話は始まったのでした・・・
だってさー、すんごい腹が立ってたんだものー。うふ。
アドレナリンって怖いですね キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ。






「・・・ねえちゃん、バットはね、
相手に取られた時危ないんだよ」

痴漢を現行犯で取り押さえた事多数の、
素手が強い妹には後で注意されましたが。

大丈夫、ねえちゃんスイング早いから。




明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、時間の見当を誤る。

IMG_1017.jpg
ワタクシ、ブラック企業で働いておりましたある日の帰り道の事なのですが。



IMG_1018.jpg
その日も仕事で遅くなり。
アパートのすぐ目の前までやっとの思いでたどり着きました(ヒー疲れた)ところ、



IMG_1019.jpg
さっき道ですれ違ったはずの男が、
なぜかUターンして、ひたひたと後ろをついて来ている事に気づきました。



IMG_1023.jpg
イヤな予感がしまして、
足を速めてアパートの敷地内に入りましたところ、
なんと男もついて来ます。



IMG_1024.jpg
「・・・!」
後ろから何か呼びかけられ振り向いたところ、
急に腕をつかまれそうになりました。
なんとか寸でのところですり抜け、
自室のある3階まで階段を駆け上がりながら大声を出しました。



IMG_1025.jpg
「xxx!」




・・・我ながら品がないので割愛します。
たぶんぶち殺すぞとか、そんな事を言ったかも。
かも、しれませんね~♪~(´ε` ;)。





こういう時。
「キャー」とかカワイイ発言をする女の子に生まれたかった...( = =) お星さまにお願い☆彡。



ま、それはさておき。




「ハアハア・・・( ̄▽ ̄;)」

・・・一気に階段を上がり切ったところで振り向くと、
男がついて来ている気配はありませんでした。
共用の廊下から乗り出して下を見てみると、
ニヤニヤこちらを見ながら、敷地からゆっくり出て行くところでした。

ワタクシ、急ぎ部屋に入り鍵を閉め、
すぐ警察に電話をしたのですが。




五分、十分・・・




・・・あれ、警察の人来ないよ( ̄▽ ̄;)?





玄関先で膝を抱えて待っておりましたが、
一向にどなたもいらっしゃらないのです。
おかしいな、前にバイト先の本屋に米兵が乱入してきて暴れた時は、
麻布警察の人、数分で来てくれたよ?
そういうもんじゃないの( ̄▽ ̄;)?
あれ、繁華街限定?たまたま?




明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

つ・づ・くっ😉。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、いざという時には津軽弁が出る。

IMG_8330.jpg
ワタクシ、かつて勤めておりました会社の
スイッチ一発沸騰型の社長は、男性社員に殴りかかった事があると噂で聞いたのですが。






IMG_8338.jpg
ま、それは人づてに聞いた話であって。
自分の目で見ていないから何とも言えないんですが。




なんですが。





男女の区別なく平等に、部下に椅子を投げつけたり、
人を30分も40分も立たせたまま、
延々自分はご着席で説教をし続ける様を見ておりましたら。








IMG_8339.jpg


やらないワケがない。



とは思っておりました。
そして、




やるんだばやれ。



とも思っておりました。
と、申しますのも。







明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、夢見がちだった頃を思い出す。

突然ですが。
ワタクシ、我ながらあんまりお上品な育ちじゃ「ない」んじゃないかと存じます。


IMG_1023.jpg

「でもさ女の人だからさ、怒鳴られたって何したって、

生まれてこの方、殴られた事なんかないでしょう」




・・・怒鳴りっぱ社長の下で働いていた頃。
ある時、別部署の方にこう言われたのです。
なんかね、手を出された男性もいるらしいんですよ。
全然、そうでも不思議じゃない感じでしたけど。






IMG_1024.jpg



・・・しかしワタクシ、生年はブログのタイトルにしているぐらいですが、
思春期はその頃の、東京は多摩地区のお育ちでございます。




あの頃・・・
校庭には時にはバイクがグルグル走り、
校内もなかなかの荒れっぷりでした。
別に気負ってヤンキーを気取らなくっても、
あんまり丁寧に扱われた記憶はございません。
いや、本格的なヤンキーの皆さんの方が、意外に怒られないのです。

先生も報復が怖いから┐(´∀`)┌ヤレヤレ。






・・・たいした悪さもしていないのに、
教室の端から端、ずらり並んで、
順番にグー✊で殴られるなんてのもしょっちゅうでした。
全員、女の子ですよ?
これは見るのもやられるのも、イヤなもんです。
そして、ま、ご家庭での教育をみましても、五十歩百歩です。




IMG_1025.jpg
そう、あの頃・・・




こんなに不条理なのは、

今だけ、きっとここだけの事だ。

大人になって社会に出たら、

こんなバカげた事にはかかわらないで済むだろう。

そして、ワタクシは真面目に働いて、

幸せに生きて行くんだ。









・・・と思ってたっけなー...( = =) トオイメ目。

同僚のおしゃべりも話半分で、
そんな事をふと思い出したりしたのでした。



明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

後に引っ越しをして、下町ののんびりした高校に行ったら急に平和になっちゃって、
PTSDになったぐらいでしたよ(≧▽≦)。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、食いしばるので歯は大事。

IMG_0932.jpg
以前、当時勤めていた会社の社長が、
ワタクシに椅子を投げつけてきたとお話しましたが。





IMG_1016.jpg

あの時は、英文メールの中に使った「hectic」という単語がきっかけでした。

その他印象深いところでは、
「brick by brick」
というフレーズでも、そういえば同様の逆鱗に触れた事がありましたっけ。
brickとは、「レンガ」の事。
一個一個レンガを積むように、一歩一歩、物事を積み上げて行くぐらいの意味です。


なんですが。
ある日の事、また、

「こんな英語ないだろう!」

と始まったので、

「あります。

ダニー・デヴィートが

アカデミー賞のスピーチで使ってたんで

間違いないです(`・ω・´)ゞキッパリ」


と、出典を明らかにしてみたのですが。
ワタクシ英語は独学ですので、
「へー、こういう言い方できるんだ」
とどこで思ったか、割と出どころを記憶してるんですよ。

その日は、
帰国子女の派遣の子も勇気を出して、


「ありますよー」


と後ろから言ってくれたんですが、
ご想像通り、
二人して逆鱗に触れただけだったのでした┐(´∀`)┌ヤレヤレ。




一応小理屈はつけてきますが、
社長、
実際何でスイッチが入るのかは誰にも分からないのでしたよ。


んー、しかし面倒なお方です。
って、そうこうする内に定時にもなりましたが・・・
(終わんないな~、お怒り)
ワタクシ、思わず時計を見ている内に、



「あぁ、こんな事している暇があったら、

ワタクシは歯医者に行きたいのですよ」




気がついたらポロリと言っておりました。
自分でも知らぬ内の事で、


「( ̄△ ̄;)エッ」


社長も一瞬真顔になっておりましたが、
思わず同室にいた皆も振り返ったのでした。
それがワタクシのbrick by brick 記念日。
社長のお説教の最中だろうがなんだろうが。
そろそろ心の内の声が、こられ切れなくなって参りました(;´∀`)。






IMG_1006.jpg
そうそう、2番目に通い始めた、
歯医者人気ランキングみたいなのでぶっちぎりの1位だった歯医者さんなんですが。


二・三回行って、

それきりになりましたΩ\ζ°)チーン。



初回以降も、なんつっても治療時間が短すぎるのです。
最後に行った時、
ワタクシ先生にお願いしてみました。

「少々遠方から来てますし、
なかなか時間も取りにくいので、
一回でもうちょっと

ガッツリ進めて頂けないでしょうか


「え」




「今って、正味2・3分やるかやらないかじゃないですか」

「いや、皆さん長時間の治療には耐えられないから」

「大丈夫なんで。我慢します。

何分我慢すれば一通り終わりますか






・・・やっぱり、でもね、

その日も2・3分だった(≧▽≦)。










どうやら、近隣の住宅街の、
割と裕福なお家の皆さんをターゲットにして、
ずうっと通ってくれる人をご所望でおられたようで。
うん、待合室でなんとなくそんな気はしてたけど。



(/ω\)イヤン、ワタクシなんか先生に嫌がられちゃったみたい。


人間関係って難しいですね?
ワタクシも出来るなら、
歯医者にのんびり通いたいもんですが。


明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


転がる石、観音様が怖い。

IMG_8330.jpg
次に行った歯医者さんなんですけれど。
沿線の歯医者さんを検索していたら、
歯医者人気ランキングみたいなのでぶっちぎりの1位だったんです。






IMG_8338.jpg
ちょっと話はそれますが。

以前勤めた会社の同僚で、
転職情報サイトに書き込みをしていた者がおりました。
数人しかいないのに、

「営業事務」

「現職」

「〇〇十代」(年齢)

「経験年数」


みたいな事を正直に書き込んでいて。
あっという間に本人特定に至る、はまだしも、

「給与」

も書いちゃっていてですね・・・

ま、別に事務職としては平均並みの金額だったんですが、
大して働いてなくって毎日定時で帰る事務所のヤツらが、
こんなにもらえているのかと。
他部署、特に工場のある会社だったんで、
そっちから大ブーイング😰。

課長から注意されてましたけど、
本人は、

「書き込みをするとポイントがもらえるんで」

と、ケロリ(;゚Д゚)。


お前も同程度、もしくはそれ以上もらってるんだろうと、
ワタクシなんぞ現場に行く事が多かったんで、
ヒドイ目にあいました。

露骨に嫌がらせをする事に躊躇のないオトナ。
けっこう世の中にはいるもんです(-_-;)。
恥ずかしくないのかな、そんな風で。




IMG_8339.jpg
話は戻りますが。


行ってみた歯医者さん。

ネットの記載通り新しめの病院で院内もキレイ、
待ち時間もほとんどありませんでした。

というのも、診察室に入ってみたら、
診療台が広い部屋中にずらり。
準備をして待っていたら、先生が来て診察。
歯周病の治療という事で

「OKでーす」

先生、ご自分の椅子をくるりと回すとそれっきり消えてしまって、
入れ替わりで歯科助手の女性が。

「歯石、取っていきますねー」
とな。



女性が一カ所だけ、
一カ所だけをカリカリッとやり終わった頃、
再び先生が回ってきて、
ちらっとワタクシの口の中を覗き込むと、

「OKでーす」

え、終わり?

・・・早すぎねえか?


見れば、何台もの診察台が円を描くように配置されているのに沿って、
先生はグルグル回って、
ほとんどの処置を歯科助手の方がしている。

「OKでーす」


「OKでーす」


その度に聞こえてきます。
これで患者さばいてたら、確かに待たせる事はないのかもね┐(´∀`;)┌。




ワタクシ、次回の予約を取って、
帰りの電車に乗り込みましたが。

往復で小一時間かけてきてこれか?
ここの治療、ほんとにこれでいいの?



ネットの評価ってなに?





もやもやしながら電車に乗っていたら、
帰りも大船観音がでかくて( ゚Д゚)ビクッとしたのでした。


明日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

心の準備ができてない時に見るには、
たぶんあまりに白くてあまりにデカいんですよ、観音様。

hug.jpg

よろしければ「はまれぽ」もご覧あれ。

gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。


プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR