そういえば、かなり以前から。

dsIMG_1667 (1)

突然ですが。
ワタクシが以前勤めていた会社の営業ABブラザーズの内のAさん。
奥さまが芸能関係の仕事に就かれていたため、
いわゆる「裏話」をして下さる事がよくありました。



dsIMG_1667 (2)

今流行りの

「暴露系」

ですけれど、内容としては(´∀`*)ウフフ。
ただそこはAさんも大人で話し方も上手いので、
こちらも
「うわさ話だから、本当かどうか分からない」
という前提で、軽く聞き流せる感じに仕上げて下さっていたのですが。
え、でもあんな人までもあちこちで不倫を・・・(笑)




dsIMG_1667 (3)

ところで、
営業Bさん。
ワタクシが初めて彼に違和感を覚えたのは、
彼がこちらの支店に来てまだ日も浅い頃の事でした。
部長を含め、まだお互いに馴染みもないというのに、

「自分の彼女はモデル、

キャンギャルをしている」


と聞いてもいないプライベートの話を訴えて、
やたらに携帯の中の小さな画像を見せつけてきた時期があったのです。
そう、

小さくって

ピントもぼけてて、

ぶっちゃけ

何かの雑誌の写真を撮っただけのような写真を


みんなに見せて周っていたのです・・・
みんなも、まだ遠慮があるのも手伝って、

「へー、

すごいねー、

ほんまー」


とただ棒読み連発(;´∀`)。
え、彼女さんがモデルさんをしていて、
雑誌に掲載された写真という意味なのかしらと
ワタクシも無理くり自分を抑え込んでいたのですが、
ある時(しつこいので)つい、


「へー

他に普段の写真とかないんですかー。

芸名は

なんておっしゃるんですかー」



と聞いてみてしまったのですが・・・










写真はその一枚だけ、との事。
芸名は教えてもらえませんでした。
そしてそれ以来、

「モデルの彼女」の話は

後にも先にもしなくなったのでした・・・





今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


その後、
「救急医療に専門で関わっていて、
ヘリコプターに乗るような仕事をしている看護師の彼女」
とかも登場するんですけれど(´∀`*)ウフフ。

芸能人とか著名人と自分がさもつながりがあるかのように言うのは、
何かの傾向であるらしくって(←忘れた)、
自分を大きく見せたいという事から来るらしいんですけれど。
でも、周りは(それがホントでも)そういう風には実際は見ないんだけどねぇ。


次回、語学の習得には、時間も努力も要するよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

スポンサーサイト



しっぽはつかんでいないけれど。

gdIMG_5766 (1)

ワタクシがかつて勤めていた営業所。
元上司ととっても仲が悪い、Bさんという方がおられたのですが。




gdIMG_5766 (2)

元上司の方。
その日もワタクシどもの支店に来られまして。
雑用をするついでに、
ワタクシの机の横に椅子を持ってこられて、

「あいつさ、

こっちではなんにもやらかしてないの」



と聞かれるのです。
( ^ω^ 三 ^ω^ )ぶんぶん。
ワタクシ、首を横に振りました。


「あくまで、ワタクシの知る範囲では、

って事ですけれど」




gdIMG_5766 (3)

この二人。
男二人で顔を突き合わせている内に、
どうにも反りが合わず、
Bさんが営業所を出てこちらに来る事で落ち着いたと聞いではいたのですが。


「そもそも、なにがあったんですか」


ワタクシ、改めてご本人にお尋ねしました。

「洗い物した後、

スポンジの泡を

毎々流すか流さないかで

胸ぐらつかみ合った、

ってのは聞いてます」




(´∀`*)ウフフ。
元上司さんもあれねー、と頭をポリポリ。


「確かに、

細かい事を言うとキリがないんだけどさ」


「けど?」


「実はさ、

なんかウソくさいんだよ、アイツ。

やる事なす事」


「・・・はぁ(゜-゜)」






元上司の方も、何と言えば伝わるのだろうかと
言葉を探しておられるようでしたが。
その時、話はそれで終わりましたが。
ワタクシ、「ウソくさい」という言葉には感じるところがございました。



確かにいつも。
ちょっと夢見がちな話をするのです。

今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


振り返れば、初めっからうっすらと。
確かにいつも「嘘」が見え隠れしていたような気はするのですが。
ですが、元上司の方と同じく、
ワタクシも何も具体的なところはございませんでした。
その時は。
えぇ、その時は。


次回、有名人に憧れる人の気持ちに憧れるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

正体不明。

gbj (1)

ワタクシがかつて勤めていた会社。
中堅どころの営業さんがお二人おられて、
ワタクシの中で通称ABブラザーズ、
の内のBさんの方なのですが。




gbj (2)

このBさん。
元々弊社内他県の拠点から移動して来られた方でした。
小さな営業所で、営業さんも氏を入れても2人しかいないようなところでしたので、
相性が悪いともうにっちもさっちも行かない┐(´∀`)┌ヤレヤレ。


そういう意味では。
ワタクシと、後輩の事務員さん。
彼女が来てからお互い平穏にやっておりました。
元々派遣社員だった彼女、
事務スキルも高く、
更に上を目指す気持ちもお持ちでした。
なので、
ワタクシごときでもなんなら一人で回せるような仕事では、
さぞややる気が出なくなっちゃうんでは・・・
と、危惧してもいたのですが、
それはそれ、




「仕事見つけるって、

大変な事ですから」





と、冷静に受け止めておられるようでした。
そうよ、まずは食って行かねば( ゚д゚)ウム。





ところで、話は戻って営業Bさん。
相性の悪かったかつての上司、
つまり2/2の内のもう一方と、
移動した後もよく顔を合わせておりました。
その方、展示会の度にこちらに来られますので、
事務所にも必ず顔を出して下さるのです。




「あれ、お前まだいたのか」


Bさんに向かって、元上司の方は毎々わざと仰います。


「〇〇さん、

お久しぶりです。

相変わらず

成績上がってないみたいですね」


Bも負けてはおりません。










(メ ̄w ̄) ・・・☆・・・( ̄w ̄メ)バチ









ほんとにお互いが嫌い、って事あるよね(`・ω・´)b。
こうやってお互いに言えるぐらいなら、まだいい方です。
ワタクシ、この件でリングに上がる気も無ければセコンドを務める気も、
努々ございませんでしたが。
ですが、元上司の方がある日、
ちょっとにおわせ、な事を仰ったのは気になっておりました。



「得体がしれないんだよ」




とな。
ほぅっ(。´・ω・)?


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


営業さんて、わりと個性的な方が多い印象がありますが。
この元上司の方は明るくて、いつもお話も気さくにして下さって。
ちょっと悪い印象を持つのは難しい方でした。
一方営業Bさんとも、
一緒に働くようになってずい分長くなっており、
特に悪感情も持っておりませんでしたが。



次回、少しずつ。少しずつ何かが壊れて行くよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

肉厚ハムステーキ食べたい。

as] (1)

ワタクシ、からまれている相手が、
「弱い者」
少なくとも勝手に
「こいつは弱者」
とヤツがみなした相手をいじめるのが好き、
と知ったのですが・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ



as] (2)

・・・ワタクシはそういう意味では、
確かに「弱者」だったかもしれません。
というのも、
「女は男より、俺サマより下等」
と信じておられる方の前では、
例え仕事ができて実績があろうが、
例え霊長類最強の格闘技を披露しようが、




as] (3)


意味がないから。

だって、

「ふーん。

でも、あいつはオンナ」


に発想が戻っちゃうんだもんΩ\ζ°)チーン。
「頑張って見返してやろう」
は、この場合は徒労に終わると思いますよ。
黒人はバスに乗るな、ぐらいの、根っこは同じ事なので。



さてさて上司に相談しましてからは、
更に嫌がらせも発生、怒涛の日々が流れました。
ワタクシは謝罪、処分を要求して譲りませんでしたが、
社長の反応が鈍くって、途中直談判もしました。
嘱託社員も途中イライラしたんだと思いますが、
ある日、ヤツに背中を向けていたワタクシの髪(一つにまとめていた)を、
いきなり後ろから掴んで力いっぱい引っ張る等の、

事実上、

そんなん暴行やん


という出来事もありました。
仕事中ですよ、もちろん。
一応社内に存在していて毎月会費も払っていた組合も、


「二人とも組合員だから、

どちらかの側には立てない」



とか言い出しちゃって役に立たず(金返せー)、
最終的には一人関係者がクビになりましたが、
その一人は、

一応この件に関わったとして名前が挙がった中で、

唯一の女性社員でした。















・・・(゜-゜)
:あ、ちなみに主犯はおとがめなしでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


うちの社長って、
もしかしてあれですかね、男性社員の事を、

「わんぱくでもいい、

たくましく育ってくれれば、

とか思ってるんですかね」


・・・と、上司に聞いてしまいましたが(。´・ω・)ハイリホー?




次回、脱線してましたが、ぽんぽん社員をクビにする社長の会社の話に戻るよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

あぁ、卑怯者。

IMG_5704.jpg

ワタクシ、当時の自分の上司が、
問題のある嘱託社員に、




IMG_5705.jpg

かつて、

ボコボコにされた



IMG_5706.jpg

事があると知ったのですが・・・ コワイヨ(꒪⌑꒪.)‎




IMG_5707.jpg

その上司。
男性としては小柄で細身で文科系。
あまり素手で人さまと殴り合うような人生は
送ってこられなかった風の見た目・・・(普通そうだ)
しかし、嘱託社員はその逆。
見るからに逆( ゚д゚)ウム。
そして、その他の被害者についても伺かったところ、
やはり、と言うべきかみなさん揃って前者寄り・・・





(´-ω-`)・・・







相手、選んでるな。

:
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


単なる弱い者いじめ好きだったのですよ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
「変態ですね」
ワタクシ、つい言ってしまいましたが。

しかし、その都度その変態を(言うな)充分にたしなめて来なかったのは、

「社長なんだよねぇ」

:(;゙゚'ω゚'):や、やはり・・・






次回、ワタクシ穿った見方をするよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

被害者同士の上司と部下。

dfrIMG_7516 (1)

ワタクシ、気づいたらすっかり社内トラブルに巻き込まれて。
にっちもさっちもどうにもこうにもブルドッグだったので、
上司に面談をお願いしたのですが。




dfrIMG_7516 (2)

こういう事は気が重い・・・
どれだけ正直に話しても、

「信じてもらえるのかなぁ・・・」

と思うし、
信じてもらったところで、

「落ち度があったからじゃないか」

とか思われたりするのかなぁってね・・・(。-∀-)




dfrIMG_7516 (3)

先方もまた嘘つくだろうしね(`・ω・´)b。
しかし、この時この点については。
全く問題はありませんでした。
上司は少々驚いた表情こそ見せすれ、
すんなり全肯定してくれただけでなく、それどころか、



「早くに

クビにしておけば良かったんだよなぁ・・・」



って。
しみじみと。
ん(。´・ω・)?




「アイツ、

社内で暴力沙汰も、

今まで何度も起こしてるって聞いた?」




あ、はい。
ん(。´・ω・)?








「その内の少なくとも1回は

σ(゚∀゚ )オレだから、被害者」











:あれまぁっΣ(・ω・ノ)ノ!

今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


「あん時なー、
クビにさえしておけば」

その後も、何度も上司は悔いてはくれるのですが。
ですが、それならなぜ、ヤツは今もこんなにお元気で、
定年過ぎてまでご在籍でご活躍?

うわっ、嫌な予感しかしない:(;゙゚'ω゚'):。



次回、トップって大事だよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

お仲間たち。

sdfg (1)

ワタクシ、当時勤めていた会社の嘱託社員に闇夜で待ち伏せされてΣ(・ω・ノ)ノ!
死ぬほどビックリしたのですが。




dagv (1)

その場で激高して、
こちらの主義主張は漏れなくハッキリお伝えしたので。
てっきり、それで済むかと思っておりましたら、




sdfg (2)

なんと、この日を境に。

怒涛の

嫌がらせパーティー🥳。








根も葉もない噂を言いふらされたり、
それを信じた人たちから無視されたり。
もちろん仕事にも支障は出たし、
果ては、全く本件には関係ない、ある既婚社員にワタクシが気があるとの話に至っては、




まさかのその社員の「嫁」が、

「どんなヤツか」

と、会社までワタクシを見に来たり。






( ゚д゚)ポカーン。
その嫁も、かつて弊社の社員だったそうで、
わざわざ嫁の耳に入れた女性社員がいたせいなのですが、
あーたもあーたで(デビ夫人風)一方的にそこまでするか・・・
思いこみにも程があろう・・・
ワタクシ、たまたま鉢合わせた時に、無邪気にちゃんと挨拶とかしちゃって、
ある意味大恥かいちゃったよ。




元凶の嘱託社員は、
ワタクシに上から物を言われたと、
ただひたすら腹を立てていたようで、
それはそれはひどい有様。
しかし事態を悪化させていたのは、
ワタクシとしてはこれが一番驚いたのですが、


こんなクソみたいなヤツにも、

主義主張を共にするヤツがいて、

それが決して一人二人でもなく、

男女の差もなく、

そしてそういう「お友だち」こそ、

はりきって嫌がらせに加担してきた事。







( ゚д゚)ポカーン・・・



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


こりゃ、あかんわ。
ワタクシ、早々に直属の上司に相談する事としたのですが。
そして、奥さん。
大丈夫、オタクの旦那さんも結構いぢわるさんだったから、
ワタクシこれっぽちも好意を持った事はなかったよ(^_^)v。



次回、悪い事をしてもそのまま許されちゃったりすると、
やっぱりどんどん悪化するよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

暗闇からするり出てきて。

dagv (1)

ワタクシ、当時勤めていた会社の嘱託社員に不審なところを感じるに至ったのですが。




dagv (2)

以降、
「個人的なお付き合いをする気はない」
と、態度にも示すように致しました。
バッティングセンターにもその後二度三度皆と誘われましたが、

「最近忙しいから、みんなで行ってきてー( ´Д`)ノ~」

と、ご辞退。
とにかく仕事以外で呼びつけられてもお断り、
一切出向いても行かないように致しました。




dagv (3)

幸い仕事はかぶらないし。
会社を出る時間も、先方はほぼ定時、
ワタクシは良くも悪くも残業残業で( ̄▽ ̄;)、ほぼ顔を合わせる事もない。
実は当時勤めていた会社、少々辺鄙な所にありましたので、
朝は近隣の会社や学校に向かう人々でワイワイ賑やかでも、
夕方となると一気に人気もまばらになるのでした。
なので、退社する時には一応、
タイムカードで先方が既に退社している事を確認したりもしていたのですが。



そんなある日の事。
ワタクシその日も残業で、帰社する頃には辺りはとっぷりと暮れておりました。
当時は自転車で通勤していたのですが、その日はたまたま雨で。
とにかく大通りに出るまでと、小走りに帰路を急いでいたのですが。


と。


物陰からスーッと一台の車が車道に出てきて。
ワタクシの横にぴったりつけてきたのです。
街灯だけがぽつりぽつりとあって後は真っ暗のような場所でしたので、
そんな所に車が停まっていた事さえ全く気がつきませんでした。


「(゚Д゚;)」


見ると、ガラスの向こうに見えたのは、

一時間半前に帰社したはずの

嘱託社員でした。




「今、終わりか」


窓が開いて、そう声をかけられました。
ワタクシ、唖然として足を止めました。
と、少し先で車が止まって、またバックして戻ってきました。


「乗っていくか」



ワタクシ、すっかり言葉を失って。
( ゚д゚)ポカーンとしてその顔を見ておりましたが。












・・・╰(°ㅂ°╬)╯



ワタクシ、自分の内よりもんのすごい怒りが沸き上がってくるのを感じまして。
恐怖より怒りが先に立って、
手にしていた傘を道端に叩きつけて、
自分でも気づかぬ内にこう怒鳴りつけていたのでした。




「・・・なんでこんなところにいるんですか」



「もんのすごい前に退社してますよね?

ずっとここで待ってたって事ですか?

待ち伏せですか?

そんな事されて、

こっちが驚かないと思います?

失礼じゃないですか?

だいたい・・・

もし〇〇さんが前に言っていたみたいに、

みんなで

バッティングセンターに行くのも

こそこそしなきゃいけないぐらい、

うちの会社の人が口うるさいんだったら。

こういう事されると、私が困るんですが」




ワタクシ、一切口を挟ませませんでした。



「二度と、こういう事しないで頂けますか。

お話があれば会社で、

業務時間内に部署内でお願いします」









ワタクシ、これでもけっこーお怒りを抑えたつもりですが。
しかし、ブルブル手が震えておりました。
車が横付けされた時は、ぴょこっと飛び上がったほどビックリしましたので。
言いたい事だけ言うと大股で歩き去って、いつもと違う角で曲がって、
遠回りして大通り沿いに帰りました。
後ろから車がついてきている気配はしませんでしたが。









もし車に乗っていたらどうなっていたんだろう。
この人、
ワタクシに何を期待していたんだろうと考えたら、








ゾッとしたのは家に帰ってからでした。






今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


実はここに至るまでに、
この社員の過去の所業を聞き及んでもいたのです。
注意されたからと殴りかかって社内で暴力沙汰を起こした事も一度二度ではなく、
そもそも、物陰に隠れて仕事中に寝ていたり、
どこぞのオネエチャンたちに電話してたりとかしょっちゅうだとかで・・・

なんで今までクビにしなかったのか、

せめて定年の時に

再雇用を断わらなかったのか(´∀`*)ウフフ。




会社の体制、
っていうか社長の意識の問題を象徴している人物だったのですよ。





次回、友だちがいる人がいい人とは限らないよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

序章でした。

aaaIMG_8139 (1)

ワタクシ、ただ一度会社の野球大会に参加しただけで、
社内で、あちこちの部署の方からずい分声を掛けて頂けたりするようになったのですが。
と言っても、

「( ̄Д ̄)ノ オウッ.」

と言われて、

「( ̄Д ̄)ノ オウッ.」

と返す(←何様)ぐらいですけれど。




aaaIMG_8139 (2)

先般ワタクシたちにバッティング指導をしてくれた嘱託職員とも、
まあその後もそんな感じで。
どこかで会えば挨拶ぐらい。
元々、業務ではあんまり関係ない人だったので。



aaaIMG_8139 (3)

の、はずだったのですが:(;゙゚'ω゚'):。



ワタクシ、いつ頃からか、氏から

「お土産」

を頂くようになりました。
先方はわりと出張が多い方だったので、
その度に呼び出されて、
「はい」
っとな。






(・∀・)・・・






ワタクシ毎々、



「ありがとうございますー、

みんなで食べまーす」




とお礼を申し上げておりましたが。
いちいち呼び出さないで部署に持って来てくれんかなぁと思っておりました。
とある時、



「いや、個人的に買って来てるから」



と。



「一人で食べてくれない」








(・∀・)・・・







「あ、でもワタクシ甘いものが苦手なので。

やっぱりみんなで頂きますねー

個人的なお土産でしたら、

そんな感じなので

今後はお気遣いなくー

結構ですのでー」






とお伝えしました。
で、スッタカタッタッター♪、それっきり、
そんなやり取りをした事も忘れた頃。
氏から、また呼び出しを受けたのです。
.






「・・・なんでしょうか」



「これ、やるわ」








氏が指先にぶら下げていたのは、
どこかのドライブインで売っていそうな、
地方キャラのストラップ・・・
また出張に行かれて、そのお土産との事でしたが、
お世辞にもカワイクないっ感じの・・・






(・∀・)・・・









「あ、いつもありがとうございますー。

でも、

ワタクシ携帯を持っていないのでー。

よろしかったら、

どなたかに上げて下さい。

無駄になっちゃうと

もったいないんでー」






ワタクシ、ご辞退申し上げて、
スタコラサッサ。
っていうか、立場的には上かもしれないけれど、
イチイチ昼休みに呼び出すのやめてくんないかな(# ゚Д゚)
と思っておったのですが。






・・・そう、ワタクシとしてはキッパリスッキリサッパリ、
毎々意思表示してきたので No (乂・ω・´) ダーメッ.ゼッタイ。
それでオッケーかと思っていたのですが。








なんか、

ノーと言われると

執着するタイプの人だったみたいで。




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング

ちなみに、
「甘いもの嫌い」

「携帯持ってない」
も、ほんとなんですけどね(´∀`*)ウフフ。
スイーツについていえば、
中学の時、調理実習で作ったケーキを無理して食べて、
全リバースした事があります。


次回、闇夜のカラスに遭遇するよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

海~よ~♪

aIMG_6229 (1)

ワタクシたち、ある日同じ会社の嘱託職員にバッティングを習ったのですが。
少女時代、日々放課後は泥まみれになって白球を追っていたワタクシと違い、
他の女性社員たちは、
バットを握る時はどっちの手が上かも危ういレベル。
そんな生徒たちの面倒見て頂いたのは大変ありがたいのですが、
小一時間ほど、この嘱託職員さまとお付き合いしてみて。
ワタクシ、気がついた事がございます。




aIMG_6229 (2)

どうやら。

「そんな事も知らないのか。

バカだなー」

というのがお好きな方のようで・・・Ω\ζ°)チーン

要は、猿山の大将になるのがお好きな方のようで。
ですので、氏はその日も非常にご機嫌が良くなられ、
帰りには、
「軽くお茶でも」
という事になり、ファミレスに連れて行って下さったのですが、
氏は、

飲んでる?

と思ったぐらい、
一人で饒舌にしゃべり続けておられて・・・( ゚д゚)ポカーン



聞けば氏は、
若い頃はずい分ヤンチャでおられたそうで。
バンド活動なんかにも精を出しておられて、
セミプロレベルまで行ったそうで。
そして、財布から一枚の写真を得意げに出されると、
ワタクシどもに披露して下さったのですが。



往年の大スター、
「若大将」と、今の面影も濃い氏が並んで立つ写真でした。
色褪せた写真の中の、スターのややぎこちない立ち方には、
ワタクシにはどう見ても、
パーティーかなにかでいきなり撮って頂いたもののとしか見えなかったのですが、
「よく一緒に仕事をした」
と当人は仰っておられました。
写真は古ぼけて折り目もついて、
今まで何度こうやって自慢話のために差し出されて来たのかと思うと痛々しくって、
ちょっと目を背けたくなる気が致しましたが。




「え、この人誰ですか」


と、ある女性社員が申しました。
彼女、年も若くて世代が違いますし、ちょっと浮世離れしたところのある子でしたので、
改めて名前を教わっても、
「(´・∀・`)ヘー」と言うばかりでした。
ワタクシはさすがに「若大将」のお名前も活躍も存じておりましたが。
実はどうやら、他の子たちもイマイチ分かっていなかったようで・・・



ワタクシ、ハッとして氏の方を見ました。
氏はみるみる表情を曇らせて、
今や顔が真っ赤になって、やや震えておられました。
ワタクシ、やばっ、と焦りまして、
「えー、有名な人だよー( ̄▽ ̄;)」
と努めて明るく申しましたが。






ワタクシ、後になってから。
この時の氏の怒りに打ち震える表情を何度も思い出す事になるのです。
氏は恐らく、かなり気が短くって、
氏は恐らく、かなりの自慢好きで。




何かが自分の思う通りに行かなかった時に、
それを受け入れる事ができないタイプに見えたからです。










(ll゚Д゚)怖っ。

今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング

部署違って良かったわーε-(´∀`*)ホッ。
ワタクシ、帰り道にそう思ったものでしたが。


次回、部署は違っても会社は一緒だったから、
あんまり変わんなかったよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR