そういうって、どういう?

1298 (1)

ワタクシ、店に「クローズ」を全巻揃えている店長を(美容院なのにぃ)、
なぜかご立腹させたらしい閉店前だったのですが。



1298 (2)

その日、最後のお客さまが扉を出るか出ないかでもう、
先ほどから鬼の形相のままの店長が、
ワタクシにキッと向きなおったのでした。
腕でもつかまれるかと思って、半歩下がったぐらいの勢いでした。
っていうか、せめて客の前ではスマイル0円でいて欲しかったのですが。
ワタクシのシャンプーが終わってから、一言も口を利かなかったのですよ、彼。


「ちょっと」





1298 (3)


「さっき、なんで決まった声がけしなかったの」

「え」

「なんでって聞いてんだよ」





このクローズめ(´∀`*)ウフフ。




みなさんご存じかとは思いますが。
美容師の世界って、上下関係が厳しくって。
体育会系っていうか、ヤンキーっぽいっていうか。
なので、
下っ端が店長に口答えするなんて、
とんでもはっぷん海まで十分(古)なんです。
なのでワタクシ、とりあえずは
「すいません」
と無条件でうなだれてはみたのですが、
頭の中では、
(え、それで怒ってたのΣ(゚Д゚)?)とかなりの衝撃を受けておりました。
そしてその内には、店長が「なんで」なんてしつこく言うもんですからつい、




「っていうか、

寝てたからですよ」



って、つい言ってしまったんです。
店長、一瞬グッと喉を詰まらせたような顔をしたのですが、



「なんで寝てたって分かるんだよ」

と、すぐ応戦。
ワタクシも負けじと、


「ずっとイビキかいてたじゃないですか。

空気がビリビリしそうなぐらいの、

大イビキだったじゃないですか」


「・・・だからって、

寝てたとは限らない」


「( ゚Д゚)ハァ?」


「声がけをしなかったら!

“あー、そういう店か”って思われるんだよ!」





「・・・( ゚Д゚)ハァ?」







「・・・思われたら思われたでいいじゃないですか。
うるさいな、気が利かないと思われるより、よっぽどマシじゃないですか」
って、つい言っちゃったんですけど(ノ´∀`*) 。
店長にしたら、声がけ=礼儀、
そう頭ごなしに信じ込んでいて、
他の事なんて考えた事がなかったんだね、きっと。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


しかしこの後も残念ながら、
「だって、あんだけ寝てたのにイチイチ起こすんですか。
寝かしてあげた方がスッキリしてたじゃないですか」
「だから!
寝てそうで意外に寝てねぇんだよ、客ってのは!」
と、二人すれ違って決して噛み合わないので、

「あー、もういいです!
じゃ、今後は全て寝てようが何しようが、
お決まりのセリフは全部言いますから!
それでいいんですね!」

と、吐き捨てて。
ワタクシ、プリプリしながら、店を飛び出したのでした。
帰りの電車、いつも寝てるんですが、
この日は腕組みしたまままんじりとも致しませんでしたよ。



次回、サンタさんの時期ももうすぐだったよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

スポンサーサイト



それは、二人きりの時の事でした。

aaaa8 (7)

ワタクシ、思ったより早くシャンプーはお客さまにも入らせて頂いて。
十五年ぶりの美容院勤めを、まだ怯えながら行っていたのですが(´∀`*)ウフフ。




aaaa8 (8)

しかし、ま、シャンプーについては、
そうでもしなければ、お店が回らないからというのもあったと思います(´-∀-`;)。
なんといっても、あとひと月ほどで唯一人の同僚もいなくなって、
二人きりになってしまうんですから。
そしてその残るひと月の間にも、当然ながら彼女がおられない日もありました。
週2回の休みの他にも、ぽつぽつとお休みが。
実は彼女、結婚の準備等もあり、
本当はもっと早くに辞める予定だったのを、引き留められて伸ばしていたそう。
なので、その辺は織り込み済みの事だったのですが。


その日も、丁度彼女がおらず、
ワタクシと店長と、二人で終日営業をしておりました。
最後のお客さまは会社帰りの男性で、
最近お忙しかった、やっと髪を切りに来られたと仰る言葉通り、
かなり疲れたご様子で。
カットの際中もうたた寝、
シャンプーのために移動して頂いた後も、
「横になったら寝ちゃう」
とのご本人予告通り、
椅子を倒して、髪を濡らすか濡らさないかという頃には、



「Zzz…」



深くて遠い夢の中に(* ´艸`)。
他にもうお客さまもおられませんでしたし、
店内に鳴り響くほどでしたがイビキを咎める必要もなく。
ワタクシつつがなくシャンプーを済ませると、
最後にそっとお声がけ、
「〇〇さまー、お気持ち悪いところはございませんでしたでしょうかー
お席起こしても、よろしいでしょうか-」

男性は( ゚д゚)ハッ!と飛び上がりかけて、

「あ、家じゃなかった」


お疲れでしたねー、
いやー、少しスッキリしましたー
とワタクシたち笑い合って、男性はまた仕上げのためにお席に。
ワタクシ、コーヒーを一杯お持ちしようとして、
やっと気がついたのですが。










店長が。











鬼の形相で、こちらを見ているのですが。
















∑(゚Д゚; )────ナンデーッ!!


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


それでもまだ気がつかないフリをして、
コーヒーをお出しする時、手が震えました(カタカタ)。
なに、ワタクシなにかした?
店長がお客さまに最後の仕上げをしている間、
ドライヤーの音を遠くに聞きながら、
バックヤードで脅えておりました(/ω\)イヤン。



次回、店長のお怒りの理由はそこかーーー、だよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

そこは雇われの身ですから。

kyon (1)

ワタクシ、何度か店長をモデルにテストをして頂いて、
「サイドシャンプー」なる、
お客さまの横に立ってするシャンプーは合格を頂いたのですが。



kyon (2)

ですが、実際のお客様にさせて頂く前には、
一つ課題がございました。

「こちらにどうぞ」
とお客さまを椅子にお通ししたら、
「お足元失礼します」
とひざ掛けをかけて、
タオルとシャンプークロスをつけたら、
「お苦しくないですか」
と伺って、OKなら首の後ろを軽く支えて、
「お席を倒します」
・・・




kyon (3)

って、長くなるのではしょりますが、
シャンプー中の
「お熱くないですか」
「お力加減いかがですか」
等々、
全部言うタイミングとセリフが決まっていて。
それを店長から口頭で言われて( ..)φメモメモ、




「全部、覚えてからね」



って、きびしー(ノ∀`)・゚・。・゚・。・ ゚゚・*:.。.. 。. :*・゚
そう、小芝居とセリフの暗唱が完璧でなくてはならないと、
それだけの練習も続いたのでした。
うー、分かるけどー。
分かるけど、そこは80点じゃダメかしらー( ´∀` )。
ワタクシ、思ってたけど言えなかったのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


いや、たぶんどこでもそうだと思うんですよ。
ワタクシもそうやって教わってきたのですが、
あそこで何を言ってここでこう言ってがあるのはいいんです。
でも、店長は

「一字一句変えないでね」

と、なかなかお厳しくていらっしゃって。
「お苦しくないですか」は「苦しくないですか」じゃダメだし、
「お気持ち悪いところないですか」は「気持ち悪いところないですか」
じゃ、ダメだと仰るのです。
( ^ω^)・・・

ま、「お」が好きなんだね。



次回、寝た子を起こせと店長は言うよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

一人でできる事、けっこー少ないぞ問題。

aaaa8 (3)

ワタクシ、十数年ぶりに勤めた美容院で、
シャンプー担当はなんとか復帰できそうだったのでしたがε-(´∀`*)ホッ。




aaaa8 (4)

ま、それも旧式のシャンプー台での事。
主に首だけがかくっと後ろに倒れる、
昔から欧米では主流だった形のシャンプー台用のやり方、
通称「バックシャンプー」については、
イチから覚えなければならなかったのですが、
これが、結局は相手がいないとできない事なので、
けっこう時間がかかりまして(´-∀-`;)。



aaaa8 (5)

人が相手の事って、こういうところが大変かも。
「今日お願いできますか」
って、毎日誰かに聞かねばならず、
小さなお店ならその相手はいつも同じ人なので、
OKもらえるとばかりは限りません・・・
閉店後の事になりますから、申し訳ないと相手に気を使い、
でも頼まないワケにもいかないし。
腰がひけてやらずにいてやる気がないと思われても困るし、
でも、そもそも「やりたくない」と言う人も中にはいるし・・・
※ベストは「洗われてくれる人」の他に、
「それを横で見て指導してくれる人」
もいないといけないのですから。
ありゃりゃ。


aaaa8 (6)

こういう事はシャンプーの練習に限らず、
ずっと、一人前になるまで続くのです。
あぁ、だからこそもっと学校で基礎を・・・(しつこい)

ところで。
美容院のシャンプーって、けっこう疑問がありませんか。
「なんであんなしつこく洗うんだ」とか。
(そう、シャンプーが楽しみな人ばかりではない!
逆もけっこうおられる!)

あと、

「かゆいところ、ありませんかー」
って、だからって「ある」って人いないだろーとか。




(´∀`*)ウフフ。






けっこう、おられるんですよ。

ほんとに。




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


ワタクシは個人的には痛がりなので、
「なんでそんな、
親の仇みたいにゴシゴシするんだー(≧◇≦)」
と、心の中で思いながら目をつぶって我慢している事も多いです(笑)。
力の強い人、っていうかそういうシャンプーをする人って、
「軽めで」って言っても、
ほぼ変わらなかったりするので(;´∀`)。
そして、ワタクシなんぞからしたら強め、にしっかり洗える人の方が、
「シャンプーのうまい人」
と言われがちなのもこれ事実。
マッサージに近いんですかね、
相性があると思います。


次回、シャンプーのお決まりのセリフは、暗唱が必要だよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

本当に忘れるって、むしろ難しい事みたい。

1478 (1)

ワタクシ、勤め始めた美容院で
久しぶりに「シャンプー」ぐらいは担当させて頂く予定でおったのですが。



1478 (2)

なんといっても他にできそうな事も少ないので、
終業後に店長をモデル(実験台?)にして、
早々に実践テストをさせて頂く事になりました(`・ω・´)ゞ。



1478 (3)

「まずは、覚えてる手順でやってみて」

ワタクシ、自由演技を求められたのですが。
シャンプークロスをつけるところから時間も計測、
洗いを2回する通称「ツーシャン」を行う事に。


1478 (4)

「よーい・・・スタート!」

「お願いします<(_ _)>」





1478 (5)

ワタクシ、緊張しながら店長の首にタオルを巻いて。
その上にシャンプークロスをかけると後ろに倒して、ついにシャンプー開始。
店長、男性ながらにセミロングぐらいの長髪でいらしたのでかえってやりやすい(笑)。


すっかり忘れていると思っていたのですが。
段々と記憶が蘇って、体が指が、
勝手に動いていきます。
2回目の洗いをしている頃には、
おー、こんなんだったこんなんだった、
人の頭を洗うってこんなんだったよと、
我ながら感動しながら行っておりました(∩´∀`)∩。



「・・・終了です」

「タイムはオッケー👌です!」


椅子を起こして、店長の頭にタオルをターバンのように巻いたところで手を上げました(゚Д゚)ノ。
タイマー片手に、ワタクシの同僚もにっこり。

「けっこー出来てるじゃないですかー」
「いやー、やっている内に体が勝手に」




しかし、シャンプーは時間だけ守ればいい、というものでももちろんなく。
シャンプー椅子の上に、
頭をタオルで包まれて座っている店長に、感想を伺わねばなりません( ゚д゚)ハッ!。





「ど、どうでしたでしょうか・・・」

「うーん、思ってたより良かったけど」






「ま、不合格だね」



ヽ(・ω・)/ズコー。
しかし店長ご自分で頭をふきふきしながら、


「・・・あと何回か練習すれば大丈夫だと思うよ」

と( ̄ー ̄)ニヤリ。
ほんとですかー、なら良かったー(´;ω;`)ブワッ。




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


ま、気持ち良さとかないとね。
お金を頂く事ですもの、一発合格はないと思ってました(ヾノ・∀・`)ナイナイ。

しかし、体で覚えたものっていうのはすごいものです。
記憶の引き出しが自然に開いて、
どんどん体を動かしてくれたのでしたよ(´ω`*)。
この後、何度か店長のチェックと手順の変更を受けましたが、
ほどなくして合格、お客さまにも入らせてもらう事になったのでした。


次回、シャンプーの沼は深い。掘ってしまえばなんでも深いよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

久しぶりに仕事なるものをしてみれば。

fre (1)

ワタクシ、美容院勤務復活の運びとなって。
同僚がすごく優しそうな方で、まずはε-(´∀`*)ホッとしたのですが。
いや、ひどい人今までいっぱいいたからね。




fre (2)

カーテンで仕切って店と分けた、
2畳ほどの「バックヤード」の片隅に小さな棚を一つ頂いて。
そこに私物を入れると、さっそくお仕事開始(゚Д゚)ノ。


fre (3)

閉店後、店長に「合格」を頂くまで、
ワタクシの業務はシャンプーも当面はなし、
店の掃除やカラー材やパーマの準備、
要は「雑用一般」という事に( ゚д゚)ウム。
望むところですが(笑)、
一つなにかやるのにも細かいやり方が色々あって、
あとひと月で辞めちゃうオネエサンにつきっきりで教えてもらいながら、
メモを片手に汗々している内、
一日はあっという間に終わっていきました。
オネエサンはけっこうお客様もついていらっしゃるようで。
見れば、カルテの数も店長とほぼどっこい。
小さな個人店ですから、「へー」と思って見ておりましたら。


「あのさ、」

「はい」



店長に声をかけられて、
てっきりなにかご用事かと思い、昭和の新聞記者のようにメモとペンを構えたのですが。


「レジは絶対、触らないでね」

「あ、はい」



ワタクシ、不用意に触れるつもりもありませんでしたが、
仕事としては追々担当するのだと思い、
早くレジの使い方も覚えますねぐらいの返事をしたのですが。



「いや、

レジはやってもらう気ないから」

「え?」




アシスタントの業務としては当然、と思っていたがため、
いやそれより、店長の語気の強さに、ワタクシちょっと驚いたのですが。
そんなこちらの様子など全く目に入らないかのように、
店長は重ねて、こう言ったのでした。



「お金は触らせないから。

絶対」






( ゚д゚)・・・




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


その言い方(笑)。

なんもしてないのになぜか怒られたかのようなワタクシだったのですが、
店長はほんとにその後も、小銭の両替さえワタクシに行かせなかったのですよ。
忙しい時でも。
まあいいんだけど、毎々わざわざ

「盗られたら困るから」

ぐらいの言い方をしてくれるんですわー(ノ´∀`*) 。
「前に盗られた事とかあるんですか(´∀`*)ウフフ」
って、無邪気に一度聞いてしまいましたが、
そういう事は別になかったみたいで、
この後少ーしずつ、店長の尋常ではない

「疑り深さ」

が露呈していくのでしたが・・・



次回、自転車の運転のごとく、体で覚えた事は甦るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

教育の力をありがたく感じる。

imea (1)

ワタクシ、なんだかジリジリっと、
ずるずるっと美容院での仕事に戻る事になり。
その初日はあっという間にやって来て、
適当に、あんまり真面目そうにみえないような服を選んで、
おずおずと職場に向かったのでした。
いや、美容業界の人ってさ、
見た目「ごく普通の人」の事をすぐ「真面目そう」って評して、
それはたいがいの場合褒め言葉ではなくって、バカにしてるだけだからさ。
そこは、俺たちつっぱってる人生だから、の人たちのイヂなので、
だから大目に見てあげてるけどな(ノ´∀`*) ←何度も馬鹿にされてきた人。



imea (2)

「あ、おはようございますー。

今日からよろしくお願いしますー」

「はっ、はい( ̄▽ ̄;)。こちらこそ」




店長の他、ワタクシの唯一の、
そして季節限定の同僚は、やはりあの面接の日、
入口ですれ違った女性でした。
お年の頃は二十代後半ぐらい。
あらー、話しやすそうでありながら、おきれいな・・・
って、お店のホームページで写真見た時から思ってたんですけど、


「・・・○○さん(←某国民的歌手の二世のやっぱり歌手の方)に似てるって言われませんか」
「・・・自分でも思います」


世の中に三人似ている人がいるのなら、
間違いなくそのお一人なんだと思わされるほどのそっくりさんだったのでした。
街で間違われる事まであるんだそうです。
そう聞いても驚かないほどのそっくりさんだったのでしたが、
まあそれはさておき。


「私、あとひと月しかいないので」
「あ、聞いてます(*・ω・)(*-ω-)」


「できるだけの事しますので。

がんばりましょう(∩´∀`)∩」

「・・・・はい(´ω`*)」






今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


四十を過ぎて、なのに使えないヤツ全開で新しい職場に行く、
を重ねる内(そう、この後重ねるのです!)気づいたのですが。

「年齢」を気にするのは、
ワタクシたち昭和世代が多いという事。
いっそ十も二十も年下の子たちの方が、
「教える勉強になります」「お互いのためになります。一緒に頑張りましょう」
って、助けてくれるんです。
もちろん、
「今さらこんな事して、恥ずかしくないんですか」
って思っている人もいたと思いますが、
自分に対して批判的な人は一定数必ずいるものですから、
そこはお気になさらず。
それにしても若い人たちの方がより公平よ、柔軟なのはもとより。
これって文部省の力かしら~(´∀`*)ウフフ


次回、初日はあっという間に過ぎるよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

貧すれば鈍する?鈍した?

78 (1)

ワタクシ、人がわいわいがやがやいると思った美容院が、
むしろもうすぐ一人ぽっちの孤立無援になると知ったのでしたが・・・(/ω\)



78 (2)

決心するのに二三日頂いて、その結果。
そちらに勤めてみる事に致しました・・・



78 (3)

理由はいくつかございましたが。
主にまず一つには、年内に一度、

久しぶりにお給金を頂きたい

という事(V)o¥o(V)。



78 (4)

もう一つは。
美容院での仕事に復帰するのであれば、
まずはどこかのお店に入らないと始まらないということ。



78 (5)

思い切って飛び込んでみて、

後の事は後で考えよう。


そう決めたのでした・・・(´∀`*)ウフフ




この業界。
非常に、とってもの人手不足がたたって、
また、もう人を育てたり面倒をみたりしたくない、そんな余裕もない等の事情等々で、
一人きりで営業されているお店も最近は少なくありませんが。
でも一人で楽、なわけはないんです。
接客中に予約の電話もかかってくるし、
施術中にも掃除、薬剤の準備等もあります。
細かい事を言ったらいくらでも、日々の雑事はあふれているんですから。
もちろんそれでもいいんならいいんですが、
こちらの店長さんは人は欲しい、育てるのも厭わないと言う。
ならば、仕事を覚えたいワタクシとウィンウィン、のはずじゃないですか。
まずは約15年ぶりのシャンプーからでも、やらせて頂けばいいじゃないですか。


ワタクシ、

半ばやけくそ気味に、

そう決心したのでした。
そして、先方にもご連絡をして、
その年の終わりまで残りひと月ほどのある日、
ついに美容院で再び働く事になったのでした。
この日がついにこようとは。
分かっていたような分かっていなかったような、
そんな気持ちでおったのでしたよ。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


理屈を通り越して、
始めてみたら腰&首ヘルニアでも再発して、
普通にできなくなるかもしれないしね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
やってみないと何も分かりませんし、
案ずるより産むがやすしきよし木村一八かもしれませんしね?
そんな希望もちらりもちつつ、
やっぱり不安もいっぱいだったのでした。


次回、同僚はとってもきれいなオネエサンだったよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

欧米か、って、まだまだ欧米なんですよね。

a.jpg

ワタクシ、
美容師の専門学校に行くのは一年でもいい(二年制もありました)最後の世代なのですが。
その後お店に勤めて1年間は掃除やシャンプーなどのアシスタント業務をして、
しかもワタクシは事務仕事までたっぷりして。
やっとこ受験資格を経たところで、国家試験(筆記+実技)に合格して、
美容師の国家資格を得る事だけ、はできたんですが。
そう、専門学校でのカリキュラムはこの、

「国家資格の取得のため」

だけにほぼ特化されていたので、
一日の内半分は座学、残りは実技の練習をしておりました。
この国家試験の実技なるもの、指を動かすという意味では大事な内容なのですが、
大昔に決められた内容なので、今ではまず営業では使わない技術が含まれており、
実際のサロンワークには活かしにくい内容でした。
最近はやや改善されて、
学校は二年が必須、実技にはカットが入ったようですので、
少し実践に即してきたんでしょうね。
やっぱり生徒の将来に目を向けて頂きませんと。



a (2)

「なんにもできないのに、就職してから全部学べって世に出しちゃうから。
だから日本の美容院は問題が多いんだよ」

ワタクシ以前の職場に、イギリス人の美容師がおりまして。
彼曰く、イギリスではやはり
「最低限、店に出てお客さんを担当できるレベル」
の技術は教わるそうです。
在学中にも、学校がモデルさんを準備したりして、
実際の人毛で経験を積む授業もたっぷりあるんだとか。

「それ以上の技術を身に着けられるかどうか、
お客さんを呼べるようになるかは、
それこそ店に入ってからの本人次第だけど」

とは彼┐(´∀`)┌。

「ずぶの素人(ワタクシ?)が来たって、
技術を見て盗むほどの基礎もなく、ただただ余計な時間がかかるだけ。
教えてもらえないと何もできないから、
嫌な先輩は上から目線になって、妙ないじめもあるし。
下も我慢するしかなくって、
それでも教えてもらえなかったりして、どんどん辞めてしまう」




・・・今はさー

寿司学校で学んだ人が店開いて

ミシュラン☆取る時代だもんねー(´∀`*)ウフフ。





早く日本中がそうなるといいね。
実際、日本の美容院では働いた事がないままイギリスに行って、
数年で技術を身に着けて帰ってきて、
そこから今や有名美容師の方もけっこうおられるのでね。



ただ資格があるからって、
それだけで海に出たら事故を起こすのと一緒で。
いい仕事のためには、
明日につながる資格と経験が重なるといいですよね(´ω`*)。
お金も時間も、限りのある中でみんな頑張ってるんだもの。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


サロンワークをさせる専門学校も、日本にもありますのでね(北海道に、だったかな)。
あぁ、美容学校に入る時、もっと知識があれば良かったんだけれど。
でも、自分でやってみないと分からない事も多いんだよね(;´∀`)。



次回、で、そんなワタクシの転職はどうするのって話ですよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

テーマソングは金を返せ You Bitch !

001 (1)

ワタクシ、美容師の国家資格を20代の時に取得していたがため。
事務系の仕事がみつからない以上、
そちらにも選択肢の幅を広げる事としたのですが。

ですが、
ワタクシ美容師としてできる事は

なにも、ありませんでした。

それは単に十五年ほどその世界を離れていたからではなく、




001 (2)

ほんとに、初めから、

何にも出来る事がなかったのです。

素人同然。

資格はあるけど。




( ^ω^)・・・
あ、シャンプーぐらいは、と思いましたが、
仕事を離れている内に、
シャンプー台の形も新型が主流になりつつあって、
それに合わせたやり方は全然、未経験でした。


なのに、

今からやるんかー(´∀`*)ウフフ。

我ながら大変そう。






そもそも、ワタクシ美容師の専門学校に入りました際、
「卒業する頃には一通り、
店に立つのに最低限の事はできるようになっているんだろう」
と思っていました。
しかし、入学してすぐ分かったのですが、そういうシステムにはなっていませんでした。
一年間の授業の内、
ハサミ✂は触る事さえありませんでした。

なのに、

一律で入学時にハサミ買わされたけど。

しかも、けっこー今後とも使えないサイズのを。


安いものじゃないから、
いまだに手元にありますが、
ほんとに使えないんで、

自分の前髪さえ切るのに

使った事はございません。








そう、猫のひげ一本切らせてもらってないのに(切るな)、
端からそんなスケジュールになっていないのに、
なぜかハサミは買わされたのです。





金。返せ(´▽`*)。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


ワタクシ、自腹で学費を払っていたので、
金の使い方にはうるさかったのですが、
入学後もあれこれと請求されるんですよ。
入学前には全く説明の無かったものを。
例えばある日、授業で使わない化粧品をみんなに配られて、
「理事長先生が入手してくれた、
ありがたいプロ用の製品だから、
明日までに〇千円もってこい」
とかね。
でも、ちょっと行った先のドラッグストアでも売っている物だったので、
「もっと安く買えるから、ワタクシいりません。
そもそも、授業に必要ですか。
入学時に説明がありませんでした」
と突っぱねましたが、すんごい怒られて。
果ては「必要課程を履修してない事にする」
と脅されて、泣く泣くお金払ったりしましたよ。
で、やっぱり授業には使わないんです。
こういう事って一度や二度ではなく、
本気で抗って払わなかった一回〇万円の追加講習なんかもありましたが、
あれはただの詐欺、恐喝だったわー...( = =) トオイメ

次回、じゃあ代わりに何してるって事だけど、
海外に行った方がよっぽど早いらしいよっ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

ご事情のほどは承知致しました。

as (1)

ワタクシ、スタッフ和気あいあいで仕事ができると思い、
ある美容院の面接に行ったのですが。
けれど、ホームページに写真まで掲載されていたスタッフたちは、
一人を除いてもういない人たちとの事で。



as (2)

「嘘つくつもりじゃなかったんだけど。

ホームページの更新って、

自分じゃできなくって」

「・・・ですよね」





as (3)

「作ってくれたところに頼むしかないんだけど。

忙しかったし、

また変更もあると思って・・・」

「・・・ですよね」






ワタクシ、自分以外にもアシスタントのいる店で働ければ、
と思っておりました。
練習なんかも一緒にできると効率がいいので。
しかし、数か月前にもうみんな辞めていたとは・・・
そして、先ほどワタクシが入り口ですれ違った女性が、
どうやら間もなく辞める予定のスタッフさんだったらしく。

「彼女は結婚だから」

と、少し早口でその理由を説明する店長さん。
じゃあ、他の人は(´-∀-`;)?





ワタクシがもし勤める気があるのなら、
年末までの残りひと月ほどで、
彼女から引き継げる事は引き継いで欲しい、
との事。
「自分も独立する前は店長とかやって来たんで、
育てる知識とかはあるんで。
これからの事、その辺は、任せてもらって大丈夫」
「・・・はい(;´∀`)」


ワタクシ、人気もまばらな帰りの電車の中ですっかり頭を抱えてしまいました。
全く予期せぬ事でしたので、
ただただ混乱してしまったというのが正直なところ。
良し悪しを判断するにも、頭がまるで動かなかったのでした。
「う~」
そうこうしている内に、電車はワタクシの最寄り駅に到着しようとしていたのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


例えば店長さんがものすごく悪人に見えたとか(ちょっと元ヤンだなーとは思ったけど笑)、
説明にものすごい悪意があった、とかではないのですが。
しかしひと月後、年明けからは二人だけの体制のお店になるという事ですから。
「だから困っていて、来てくれれば助かる」
とな、そりゃ一人じゃ大変だと思うけれど。
うー、あかん判断がつかないよぅ(/ω\)。


次回、そもそも。
なぜワタクシは美容師の資格があるのに、なんにもデキナイのでしょうかっ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

下準備はしたけれど。

fgvd1 (1)

ワタクシ、すっかり冷えこんできたある冬の夜に。
ちょっと遠くの美容院の面接に出かけたのでしたが。



fgvd1 (2)

面接は半時間ほど。
そして、また半時間ほどかけて帰宅する道すがら、
今度は行きに見ていたがらんどうの上り電車に乗って、
今受けたばかりの面接を反芻しておりました。



fgvd1 (3)

店長は、ワタクシよりやや年上の男性美容師。
この道約二十年強、
数店舗を経験してからこの地に開業して、
数年が経ったところの事。
ワタクシについて、

fgvd1 (4)

「自分より年上だったら厳しいかな、と思ったけど、
大丈夫そうです。会った感じ」

「そうですか(;´∀`)」



ワタクシ、今までの職歴、
美容院での仕事はもう15年ほど離れている事、
辞める前も免許をとっただけの経験値である事をお話して、

「なにもできないと思って頂きたい( ゚д゚)キッパリ」

と、断言。
イチからやり直す以上、必要な努力は当然するが、
そのつもりで、長い目で面倒を見てもらえないなら無理、とも正直に(´-∀-`;)。
即戦力ではなくて申し訳ないですし、年齢的にもお恥ずかしい限りですが・・・
ワタクシ、膝の上でこぶしを握り締めておりましたが、
「求人サイトの方で、その辺書いておられたのは見ているので」
と、店長さんは苦笑い。

「それよりも」
こっちも言わないといけない事があると。
む(。´・ω・)?




「たぶん、

うちのホームページも

見て来たと思うんですけど」

「はい」

「今、●人スタッフがいる事になってるけど」

「はい」

「ほんとは一人しかいなくって。

その子も来月辞めるから」







・・・( ゚д゚)





今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


どゆこと⊂⌒~⊃。Д。)⊃?

ワタクシ、面接に挑むにあたっての基本中の基本として、
ホームページは見てきましたよ!
それはそれは、穴が開くほど見て、
なんなら半分覚えちゃってますけど、なにか(笑)?
あー、ほんとに転職マニュアル本に書いてない事ばかり起こるわぁ~!


次回、店長は一応事情を語るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

気持ちだけは銀河鉄道に乗って。

dsa (1)

ワタクシ、ある日の夜。
営業終了直後の美容院に、面接にお伺いする事と致しました。
場所は最寄りの沿線ながら、初めて向かう駅。
途中乗り換えが必要な事もあって、下り方向ながらに所要時間は30分強。
ま、やや空いてる時間帯だから大丈夫か(←混雑した電車に乗るとすぐ倒れる人)。



dsa (2)

戸口脇に張り付いて横の窓から見ていると、
すぐ隣をすれ違う電車は、どれもがらんどう。
この時間に、住宅街から都心に向かう人の数は限られているのです。
ワタクシは、ほどほどに混みあったお仕事帰りの人たちの中で、
県境も超えて、段々と緑も深い丘稜地帯へと。
時折、切り崩したように開けた土地に、びっしり戸建ての家が並んでいるのが見えます。

こうしてスーツ姿の方々が大半の中にいると、
自分が無職でここにいる事が、なんだか不思議な事のような気がしてきました。
「普通」の事ができていない自分が、受け止め切れていなかったのだと思います。
なんだか、現実から乖離しているような、ちぐはぐな気持ちになりました。

目的の駅は路線の終点で。
車内から水が抜けるように一気に人が降りていく中、やや遅れてついて行きました。
そこは、思っていたよりずい分と人が多い、にぎやかな駅でした。
デパートのショーウインドーを横目に改札を出てロータリーを歩いていると、
それだけでもう何軒も美容院が目に入ります。
今や、コンビニより美容院の方が数が多いらしいと聞いたのですが、
それもそうかも・・・

ワタクシがお約束をしていたお店は、
駅前から少し歩いた住宅街寄りの場所にありました。
道路沿いで、まだ光る看板ですぐそれと分かりましたが、
電気のついた店内に人影はなく、
入るタイミングをなんとなく逸していると、
突然若い女性が中から出てきて、そのままワタクシの横を通って行きました。

「おつかれさまです」

すれ違いざまにそう言われて、
ああああっと口ごもっていると、
目の前に小柄な男性が一人立っていました。

「面接の人ですか」

自営業の人らしくお若く見えますが、
ワタクシより少し年上の声でした。

「は、はい」

促されて中に入る時振り返りましたら、
先ほどの女性はもう見えなくなっていました。
入口脇の待合スペースで、面接はすぐ始まりました。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


よく転職サイトで
「ホームページやSNSの更新などがしっかりしているところを」
などと書いてあったりしますが。
ワタクシがこちらのお店に応募してみたのも、
ホームページがすっきりとしていて、分かりやすい雰囲気だったからというのも一因でした。
あんまりインスタばっかり、動画ばっかり盛り上がっていて、
内輪の集まり感が強いところは、性格的に合わないので・・・
また、会社なり仕事場なりででそれが「業務」となっていればいいんですけれど、
美容院とか個人の業種で頑張っているところだと特に、
そういう一連の事が時間外、
つまり「ただ働き」の範疇でスタッフに押し付けているところも多いですから(;´д`)トホホ。
そこまでして
「俺たち楽しいぜっ!」
って言われても、テンションがちょっとちがっ・・・(んあ、ぐっぐっ)


しかーし!

次回、ワタクシその「ホームページ」に齟齬があるのを知るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

自滅は避けたい。

01 (1)

ワタクシ、無職の上に、いきつけの美容院まで
失ったのですが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。




01 (2)

まぁ、こういう機会も大事なものです。
あまり良くないご縁なのであれば、早く切れるのも幸いですよ。
きっとお互いに、ね。



01 (3)

季節はこの頃、秋も過ぎて冬を迎えかけておりました。
以前にも書きましたが、
部屋の給湯器は壊れたっきりで、
また水仕事が辛く( = =) トオイメ目・・・なって参りました。
無職の身ですので、
身の回りの事に手を入れたり、
お金のかかる気晴らしをする気にもなりませんでした。
買い物するとか、旅行に行くとか。
そんなの論外です。
後で支払った金額を振り返って、
余計気が重くなるのが関の山です。

こんな時、気が晴れる事があるとしたらそれは唯一、



仕事が決まる



それしかございません( ゚д゚)ウム。
ごまかせないのよ、それが現実っ。
って、相変わらず転職活動にははかばかしいところがなく、


ワタクシ、

こんなに自分が世の中に需要のない人物だとは

と、つくづく思い知らされたのでした。
でも、

こんなにいい子なのに

とも思っていましたが(´∀`*)ウフフ。
いいじゃないですか、それぐらい思ったって。
誰に言うでもなく、思うだけだもの。

さて、そんなある日の事でございました。
ワタクシ、ある美容院から、
「面接に来ませんか」メールを頂いたのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


まぢめで親切丁寧、よく働くし。
無断で遅刻も欠勤もしないし、新しいアイディアも常に意識するし。
新しい事でもコツコツ勉強するし、
日本語英語、中国語で「ワタクシはきれいなオネエサンです」って言えるし、
カワイイ猫は飼ってるし、横領もしないし、書類の偽造もしないし、
なにより

セクハラパワハラの加害者でもない

のに。
なにが一体気に入らないんだよ、ちっ(・д・)チッ。
年齢か?性別か?
会ってもいないんだから、それっくらいだよね?
ぐらいの心持ちでおりましたが。
いずれにしても、仕事の事は仕事の事、
自分の人間性、人間としての価値まで、
少なくとも自分で疑っちゃダメダメと、自分に言い聞かせる日々でした。
でも、凹むけどねぇ~_( _´ω`)_ペショ。


次回、ワタクシ私鉄沿線一人旅に出るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

以来、一度も行っておりません。

1123IMG_7929 (1)

ワタクシ、何年もの間二月か三月に一度は通っていた美容院に、
「そちらで働けませんか」
とお手紙をしたため、ポストに落とす♪~(´ε` )としてみたのですが。



1123IMG_7929 (2)

数日後。

記載しておいたアドレスにメールで、
店長から返信がありました。
答えは「ノー」。
正直、残念でしたが、
それはそれで良かったのです。
聞いてみただけ、だから。
聞いてみればよかったと、後で後悔したくなかっただけなので。


1123IMG_7929 (3)

しかし問題は。

店長が、ちょっと思わぬ事をメールに書いてきたのです。



「今回は残念ですが今後は、
お客様としてまた来て頂いた時に、

営業中にであれば、

ご相談にものりますので」





( ^ω^)・・・?





「〇〇さんも大変だとは思うけれど、
聞きたい事なんかあれば、

営業中で済む事だったら、

分かる事は教えられるので」




( ^ω^)・・・?





果ては、

「こっちも、

営業中でなかったら、

時間は取れないので」





( ^ω^)・・・?










ハァ( °᷄д°᷅)?




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


誰がそっちのプライベートの時間までくいこんで、
自分の仕事の事で迷惑かけるつもりだって言ったんだよ(ノ`□´)ノ⌒┻━┻マッケンロー!?

ホントに失礼しちやうわ(ぷんすか)。
そんな事一言も言っていないのに、
「迷惑かけないでね」
って、すごい予防線張られちゃったんですよ。
お金払って店に来ている間だけならいいけど、って、
そんな言い方、屈辱、恥辱。
いっそ、全く知らない人に言われたのだったら良かったんですが、
こんな人だったのか、
ワタクシ、人を見る目が無かったのかなーって、
しょんぼり落ち込んでしまいましたよ。
ま、一瞬ですけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。




次回、ワタクシ凍えた季節に灯りをともそうとするよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

初めてお手紙致します。

azmk0 (1)

ワタクシ、半信半疑でおりましたが、
まだ美容業界の求人には食いこめる場所があるのだと、
気づかされるに至ったのでしたが。



azmk0 (2)

ただ、働く場所としての難しさもやっぱりあったのでした( ゚д゚)ウム。
低賃金、長時間労働、
不透明な労働条件などなど・・・




azmk0 (3)

だからこその、人手不足なんだと思うけど(⌒▽⌒)アハハ!




azmk0 (4)

せっかく会社員の経験もして、
働く事に関して多少なりとも知識も得たのだから、
あんまりひどいところにハマってもいけないわと。
ワタクシ、その点だけは注意しようと胸に刻んだのでした。
お金は必要だけれども。




azmk0 (5)

そんな事を考えながら、
美容師の求人サイトで検索をしておりましたら。

「あれ・・・」

見慣れたお名前のお店が募集を出していました。
この数年ワタクシが通っていて、
先日店長が美容業界のあれこれの話もしてくれた、行きつけの美容院でした。


「・・・。」

見れば、雇用条件はしっかりしていました。
休みも、多くはないけれどきっちりある。
そして、
「練習は、基本営業時間内の空いた時間で」

これ、この数年やっと見られるようになってきた流れなのですが、
美容業界では画期的な事で。

今までは、練習といえば「絶対」仕事の前か後。
ちょっとお客様が途切れる時間とか、
使える時間もけっこうあったりするものなのですが、
そういう時に何かする事も、ワタクシの時代はほとんど許してもらえませんでした。
そのため、家に帰るのは毎日終電が当たり前だったのですが、
そんな事が原因で若い子でも体調を崩したり、
ベテランさんでも家の事ができないから退職する、
大体、毎日真夜中に帰宅なんて治安上の問題もある、などなど・・・弊害だらけ。
できる時、やりたい時に時間外でも勉強するのはある程度は必要な事なのですが、
あまりにも度が過ぎているのですよ。
なのに、


ついていけない人発生→弱者→存在悪

ついていけている自分→強者→正義



ぐらいの人も多数おられる。
これ、美容業界だけではなく、
ブラックな労働環境に必ずはびこる思想ですけれど。
相手を存在悪とみなした途端、
だからいじめてもいいし、排除してもいいにつながるんですよね。


「ふむぅ」


ワタクシ、顔見知りの店長さんにお手紙を書いてみる事にしました。
今までの簡単な経緯と、
そんなこんなで実は今仕事を探している事、
そして、お付き合いも結構長いのに今さらですが改めて履歴書も同封して、

「この前言って下さった“うちで働けばいいのに”は、
本気ではなくとっさに仰っただけとは分かっていますが、
改めて考えて頂いた場合、そちらで働ける可能性はあるでしょうか」

と書き添えました。
そして、その日の内にポストに投函したのでした。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


一応、年齢経験問わずでもありましたのでね(´∀`*)ウフフ。
まあダメならダメでもいい、
それが求職活動ってものだから、ぐらいの心構えではあったのですが。


次回、お返事は。
思わぬリフレインが叫びっぱなしだったよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

今後のご健勝を。お互いに。

daa (1)

ワタクシ、数か月ぶりに面接にありついて。
今まで予期せぬ職種ではありましたが、
それはそれで嬉しかったのですが(´ω`*)。




daa (2)

とはいえ。

一度家に帰ってきて、冷静に考えて。
職場の雰囲気、労働条件等考えてみたら、
今回はお断るするが良かろう( ゚д゚)ウムと判断するに至りました。



daa (3)

その旨はメールでご連絡をしましたが。
マダムからはメール、お電話を追って頂いて、
「考え直してもらえないか」
と仰って頂いたのですが。



daa (4)

マダムは素敵な方に見えましたし、
なにかワタクシにも、好意的な要素を見出しては下さったのだと思うのですが。
でも、どうも現場では求められている感がしませんでしたし。
それでも敢えてお力になりたい気持ちはなくはなかった、
0ではありませんでしたが、


見知らぬ職場に飛び込んで。

なにも、

火中の栗を拾わなくてもいい



・・・気がしたので(´-ω-`)
すいません、まだそんな余裕が無くって。



いっそ本社勤務でマダムの下で働くんだったらまだしも、
ワタクシのフィールドは現場でしたからね。
今回は仕方ねぇっす。
ワタクシ、他の方にはあんまり望まれてなかったという事には触れず、
マダムにはやんわりお断りを重ねたのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


それっくらいの危機回避能力は、
ワタクシにもあるんですよね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

ま、今回は。
初対面の人に不躾な事を言われるという、
不愉快な思いもひさびさに致しましたが、
ワタクシがこの世で求められる場があるというかすかな灯りが見えましたので。
それで充分、と思う事にしたのでした。
マダム、お元気かしら。




次回、ワタクシ知人にお手紙を書いてみるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

カラスが鳴いた。

gh (2)

ワタクシ、初めてお伺いした美容院で、
なかなかの圧迫面接を受けていたのですが。
なんかそういう人なんだなーと思って、ただぼやっと聞いてたんですけれど。
お友だちになれなさそう、っと思って(´∀`*)ウフフ。




gh (1)

と、途中で。
ややベテラン感のある小柄な女性が入室して来られて、
マネージャーの横にするするッと来て座られました。
現場のスタッフ代表で来られたとの事でお名前も名乗らず、
「行けと言われたから来ました」感満載で。

ワタクシもうマネージャーさんの話は右から左、
半分聞き流しておりましたが、
さすがにその内にはどうやら言いたい事は全部仰られたようで、
突然
「じゃ、ちょっと現場の子とも話してっ」
とな。
えっという間もなく、
今度はその女性と二人っきりにされたのでした。
えー(心の声)。


「うちで働きたい方、ですよね?」

マネージャーさんが去って扉が閉まるか閉まらないかで、
女性はすぐ、食いつき気味でこちらに身を乗り出してこられました。
今まで黙っていたのが嘘のようで、
なんだか「勝気」なオーラで押して来られるのですがぁ(;´∀`)。
彼女、ショートカットで精力的な感じ、
お年は二十代後半ぐらいでしょうか、
キャリアとしては技術者(一通り技術ができて、お客さま担当できる方ね)になられて数年との事。
でも、名は名乗らず。あっそ。





「なんかー、社長とかー、

“自分のペースで”

練習とかすればいいって

言ってるみたいですけど」


「はあ」




「私、そういう風に育ってないんで。

そういうスタッフ見ると、

腹が立つんですよ」












(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾










さ、

そろそろお家に帰ろうかなっ( ゚д゚)ウム。




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


要は、
「やる気あんのかよ」と。
そう仰りに来られたみたいですけれど。
ワタクシもやる気が無いとは申しませんが、
努力はこっそりやれと落合が言ってたんでー。
っていうか、押されると引くタイプなんでー(´∀`*)ウフフ。


途中からそんな気がしてたんですが、
マダム社長と現場。
ちょっと乖離しちゃってる会社だったみたいです。
先代の時どうだったのか存じませんが、マダムも大変だと思います。
技術者あってのお店だけれど、あまり勝手されても困るでしょうし。
美容院って、突然の大量退職とか実際ありますのでね。
・・・って、余計なお世話か。
技術もない現在無職に同情されてもねー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。



次回、ワタクシ一旦振り出しに戻るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

働き方改革はこれから、みたい。

a134 (1)

ワタクシ、濃厚焼肉のタレみたいな。
こってりとした雰囲気の方と面接延長戦に臨んでいたワケですが(`・ω・´)ゞ。



a134 (3)

「この世間知らずが」
みたいな感じで、さっきから彼に馬鹿にされてるのはさておき(´∀`*)ウフフ。
このお店のシステムについては、色々と伺う事ができたのでした。
ざっくり二駅ほどにまたがる円の中に数店舗があったのですが、


基本、

なんでも一緒にやる



がモットーだそうで。
なので、営業終了後の練習も、
一ところに全員集合してやっている、
各店舗で個々に、というのはほぼないそうで。


「・・・効率悪くないですか」

いやいや、嫌味じゃなくって。
とワタクシ。

「以前チェーン店に勤めてたので、そういう事もままありましたが。
でも、これだけの人数が全員揃って、って。
それだけで結構時間のロスが生まれるのでは?
単純に移動だけでも時間がかかりますし、
全店舗が同じ時間に終われるとも限らないでしょうし」

と、そういう時も全員集合を待っている、と焼肉のタレ(言うな)の彼。
そして、まぁ合理的ではないなとつぶやいてから、


「確かにロスは多いんだけど、でも、先代の時からやってる事だから。
昔は、そうでもしないと団結できなかったっていうか、
各店舗が“城”みたいになっちゃって、先代が扱い辛かったからみたいだけど・・・
今はもうそういう時代でもないかもしれないけれど、
奥さんは美容師じゃないから、そこまで分かってないみたいで・・・」







( ´_ゝ`)フーン、今一瞬気持ちが通じた。

「ま、会社が決めてる事だから」
しかしタレ君はハッと我に返って、ちょっと慌ててまたさっきまでの態度に戻ったのでした。
これはこれで、働くための「構え」なんだなって思ったりしたのでした。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


美容の仕事は技術職で、「会社員とは違うっ」ってプライドをお持ちの方も多いですが。
でも、結局は人の店に勤めている内は、
ただ従うしかない事も多くございますよ。
それは仕方ない。会社員もなにも一緒っ。

でも、んー。
やり直しのキャリアになるワタクシとしては、
あまりロスの多い働き方をする余裕はないのかもー。
そこは冷静に、普通にマイナスポイントがついてしまったのでしたよ。


次回、「先輩」候補が現るよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

同世代なので分かる事。

ade (1)

ワタクシがかつて美容院に勤めた頃、90年代の事なんですが。
美容師さんはその内「独立」するのがほぼ前提でした。
特に男性は。



ade (2)

もちろん初めはみんなどこかに勤めるワケですが。
そこでお客さんをつかんで、
それを基盤に自分でお店を始めるのが普通の流れでした。
四十五十まで雇われで働ける雰囲気はありませんでした。
特に、男性は。



ade (3)

・・・男性は男性は、ってしつこいのですが( ´∀` )。

でも、男性美容師さんに特有の話で、
中高年の男性美容師にどれだけお客さんがつくのか、
特に新規がつくのか、って一つ壁があるんですよ。
ベタな言い方をしちゃうと、
「おじさんに髪触られても構わない女性がどんだけいるのか」
って事なんです。
これ、バーバー(床屋さん)だったらまた違いますし、
もちろん、若い頃からずーっとお付き合いして下さるお客様もいらっしゃいます。
でも、おばさん同士(おばさん言うな)はなんとなく良くっても、
おじさんxおばさんでってチョット落ち着かない?
x若い子、だったら尚の事、違う人でも良くない?
そう思われる方が大多数かと思います。
なんだか色々と難しいですよね。

なので、男性はなるべく若い内に技術を覚えて独立して、
人を使って、適当な頃合いには経営に回る、
っていうのが一つの流れとしてあるんです。
でも、もちろん例外もあるし、
そうしたくてもできない場合もありますよね。


お客さまが

独立できるほどつかない事もある。

経営、というものが苦手な場合もある。





ワタクシもチェーン店勤務でしたから実際見ていたのですが、
そういう男性方は、会社組織の場合はそちらにスライドする事が多かったです。
といっても事務方には向かないので、

教育系に。

一通りの技術はあるけれど独立できなかった、
そんな男性がそういう役職についている事が多かったのです。
特に、ワタクシの世代は。





・・・さて。
面接に行った際に
「教育担当のマネージャー」として引き合わされた男性なのですが。


正に

そのタイプに思われてなりませんでした。

ダメダメ、

勝手にそんな事決めつけちゃ!

まだロクにお話もしていないんだから(/ω\)!







ワタクシ、必死で自分にそう言い聞かせたのですが、
先方はそうでもなかったみたいであっさりと。
通されたバックルームの片隅の椅子にワタクシが座るや否や、




「けっこういい年なんだってね。

会社辞めてまた美容師なんて、

自分探しってヤツ(半笑い)?」












(´∀`*)ウフフ。












わー、

絶対お客さんいなかった人決定ー(・´з`・)プー。




今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


「自分探ししてるんでしょ」
これ、この後良くも悪くもあちこちで言われる事になるのですが。
・・・今まで一度も、そんな事した事なかったなーって。
ワタクシその内気づかされたのでした。
今までの人生ずっと、なんとか働いて食べていくのに精一杯で、

そんな余裕は

あった試しはございませんでしたが

なにかー(´∀`*)ウフフ。


なので、あっさり人の事を決めつけてきやがったマネージャーとは、
ワタクシ一気にテンション下がっちゃって話も弾まず、
目に見えて不愛想にさえなっちゃったのでしたが。


次回、集団行動はメンドクサイよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

教官っ!

lkjn (2)

ワタクシ、面接に行った先の美容院で、
スタッフの方々ともお話させて頂く事になったのですが。
何分店舗の方は営業中の事でしたので、
受付で少し待つように言われてちんまり座っておりましたら、
四十代ぐらいのでっぷりとした、大柄な中年男性が一人、
スタッフ然として表から入って来られました。
あ、そうそう、
美容院の面接は営業中に行った方がいいです。
普段のお店の様子が分かりやすいので。
(そんなの全然非常識じゃないから大丈夫)
逆に、隠すような店もあるので、
その時は「何かある?」と思った方がいいです(`・ω・´)ゞ。





lkjn (1)

・・・って、「中年男性」って。

自分も同世代、

だけどな( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。





「中年女性」のワタクシ、
ちょっと彼の態度にギョッとしながら身を固くしていたのですが、
男性に気がついたスタッフの方々からは、
「お疲れ様です」の声があちこちから。
男性も
「ちぃーす」
と言いながら、
ワタクシの目の前を素通りして奥に消えて行かれました。











(´ω`*)・・・











ちぃーす、って。












ワタクシが客かもしれないのに、

会釈もしないで素通りって。













・・・わー、

むしろ馴染みのあるタイプー(・´з`・)プー。






偉そうで横柄だなっと思って(´∀`*)ウフ♪
中年同士だしっ♪
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


この後、すぐ分かるのですが、
実は彼は、全店舗をまとめる教育系のトップのエライ人だったのですっ♪
そっかー、
じゃ、ワタクシもこちらに就職したら、
ずーーーっと彼のお世話になるんだ~。
やだ~、末恐ろしいぃ~(´∀`*)ウフフ。


次回、ほぼ同い年の二人が語り合うよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

そういう時代になっていたのね。

ddIMG_9693 (1)

ワタクシ、マダム社長と若い店長さんたちに連れられて。
本社を出発、各店舗を見学ツアーにお出かけしたのでしたが。



ddIMG_9693 (2)

いずれも、

大変キレイなお店でした。




ddIMG_9693 (3)

自分が近所に住んでいたら、

行ってみたいなと思うような。


そんな感じ。
これ、きっと大事(`・ω・´)ゞ。

ワタクシ、へーと正直驚いておりました。
ワタクシがこんなところで働けるチャンスがどうやらあるらしい事に、
ここにきてやっと現実感が沸いてきた感じでした。


ま、薄給ですけど。

ま、長時間労働ですけど。




でも、求められているのなら。
やれるのかもしれないし、やりがいもあるのかもしれない。
店長さんたちもお気遣いのある方々で、
「仕事はゆっくり覚えてくだされば」
「来て頂ければ助かります」
と、お世辞でも仰って下さるのです。
歓迎されているのだろうか、自分。
どうやらそうらしい、そう思っても大丈夫みたい・・・
そんな事を考えながら、
三つ、四つと各店舗をお邪魔したのでした(しかしマダム、やり手だわ)。
そして、最後の店舗にお伺いした際の事でしたが、

「今いるスタッフと。

良かったら少しお話してみて下さい」



先ほどからご一緒して下さった店長さんに、
そうご提案頂いたのでした。


「あ、はい」


ワタクシ少々恐縮しながらも、
営業中の店舗の片隅で、
少々ミーティングをさせて頂く事になったのでした。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


店長さんたちも、みなさんまだ30代。
確かに全体的に「若い」お店でした。
昔はこういうお店と、いわゆる「おばちゃん美容院」と住み分けができていたものですが、
今はこういうお店にみんな行くもんね。
いやー、時代は流れてるんだわ~(´∀`*)ウフフ。


次回、と思ったんですが、流れていないところもあったよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

世の中変われば需要も変わる。

ddcIMG_5995 (1)

ワタクシ、数か月ぶりの面接、
そしてほぼ15年ぶりの美容院での面接に挑んでいたワケですが(・_・;)アノアノエット。



ddcIMG_5995 (2)

美容院での、と言っても、基本は一般の会社と何が違うという事もないのですが。
ただ、服装についてはハッキリ異なります。
リクルートスーツで行ったりしたら、

「何者?」

って敬遠されちゃうかも( ´∀` )。
ワタクシは年も年なので、
やや固めの格好では行きましたが、



ddcIMG_5995 (3)

「この子がお店にいたらどんなだろう」
って想像してもらいやすい、
お店に合わせた服装がいいみたいです。
だから、予めそっとお店を覗いておいてもいいかもしれません。
ワタクシなんて、しつこいようですが年も年で経験も浅く技術もないので、
まずは
「こんな美容師いそう」
と思ってもらえるかどうか、思ってもらえたらラッキーで。
今後の可能性に賭けて頂かないといけないワケなのですが。
そして、こちらの店舗では面接をして下さったマダムな社長が、


ddcIMG_5995 (4)

「・・・若くないのは、別にいいのよ。
それよりも、
あなたみたいな感じの人にシャンプーとかしてもらった方が、
私だったら落ち着くわー」

とな。
そ、そうですか。それは良かったです(・_・;)。



ワタクシが美容院での仕事をあきらめた90年代は、業界もイケイケで。
20代後半でもうアシスタントの仕事は無かったのですが・・・
しかし最近はやはり人手不足で、
「免許を持ってる人は、とにかく帰って来て」
なんだそうで。
マダムの両脇に座った若手の方々も(*・ω・)(*-ω-)ウンウン。
※厳密に言うと、
免許のない人はお客様の髪に一切触れてはならないのです~♪

「それに、」

とマダム曰く、

「もうこれからのお店は、
若年層のお客様よりも年配の方、
高齢者の方々とどうお付き合いして頂くかの方が大事だから」

「・・・あぁ、少子化で?ですか」

「そうなのよ。
今だって、中高年のお客様で成り立ってるようなものだから。
でも、そういうお客様とうちの若い子たち、

話が合わないのよ

マダムの両脇に座った若手の方々もまた(*・ω・)(*-ω-)ウンウン。

「つ、痛恨ですね・・・(;´∀`)」





そんなこんなで小一時間ほど、マダム&うなずきトリオペアとお話した後。
ワタクシ、徒歩圏内に広がる各店舗に連れて行って頂く事に。
実はペアはそれら店舗の店長さんだったのですが(⌒▽⌒)アハ。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


ワタクシ、前職を辞めた理由とか、
色々お話できるように考えてはおいたのですが、
「もう一度好きな仕事をやってもいいのかと思い」
だけで、ほぼ納得して頂き、
深堀はされませんでしたε-(´∀`*)ホッ。
まあ
「なんか色々あったんだろう」
ぐらいに、マダムは思っておられた気もしますが。

ちなみにマダムは、元美容師で一代で店舗を増やした元社長の奥さまで、
数年前に元社長が亡くなられたのをきっかけに、後を継いで現在に至るそうで。
「だから、美容師ではないし、
現場で働いた事はないのよ」
( ´_ゝ`)フーン。

・・・一瞬何かが胸をよぎりましたが。
いや、マダムが悪いワケではないんですが。


次回、現場の主張を聞くよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

危なく遅刻するところだった。

nj (1)

ワタクシ、数か月前にはおよそ見当もついておらぬ事態でございましたが、
ある日、東京郊外のある美容院チェーン店の本社にちんまり座って、
面接を待っておりました・・・



nj (2)

家からはあまり遠くない、と思っていたのですが。
東京の郊外あるあるで、
実際の距離はさほどではなくとも南北のアクセスはイマイチの罠にかかって、
都心に出るのとあまり変わらない時間がかかってしまいました(;^_^A。
自転車の方が早かったかもっ。

・・・もしこの店で長く働くような事になったら、
引っ越し考えないといけないわ。

通された小さな会議室で、
何かの予定表が貼られたホワイトボードをぼんやり眺めながら
そんな事を考えておりましたら、
ほぼ約束の時間に会議室の扉がサッと開かれて。
ワタクシ、ハッと我に返りました。

「!」

現れたのは、スタッフ然とした若い男女を両脇に伴った、
五十代後半のスーツ姿の女性。
昭和の女優さんのようなゴージャスな雰囲気で、
見るからに、「会社経営者」。
美容師の匂いが致しませんで。

「どうぞ座って下さい」

ワタクシ、思わず中腰になっていたのですが、
オロオロと名刺を頂いてから、
椅子をガタガタ言わせて再度腰掛けました。
ひー、なんだか予想していたのとは全く違う面接になりそーだぞと、
ワタクシ、一気に緊張してしまったのでしたが。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


はっきりしたお顔立ちに、
そこは美容院関係のせいか、
大きく巻いてきっちりセットした髪型で、
社長、なんとなく鰐淵晴子さんを思い出させる感じの美人さんで。
業界ノリの男性社長がやって来るのをなんとなく想定していたワタクシ、
勝手におたおたしてしまいましたが、
お話してみたらとってもお優しい方だったのでしたよー。
しかしダメ🙅よね、
なにか分かった気になって勝手に決めつけてたら💦。
初っ端から自爆です。


次回、久しぶりの美容院裏側を見て周るよー(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

久しぶりに外に出るかのような。

25 (1)

ワタクシ、なりゆき半分で美容師求人サイトに登録をしてみたところ。
一日とおかず、幾つかのスカウトメールを頂く事となったのですがΣ(・ω・ノ)ノ!




25 (2)

( ^ω^)・・・




25 (3)

どんだけ人手不足やねん。





ほんとに、美容院っていうのは人の手が無ければ仕事が進まないもので。
オートシャンプー(シャンプーしてくれる機械ね)なんかはずい分以前より良くはなりましたが、
まだまだ完全機械化は遠いんでしょうね。
カットしてくれるマシーンもなければ、パーマのために髪を巻いてくれるマジックハンドもないのです。
スタッフが一人余計にいるかいないか、
それだけで効率も改善されますし、
使う体力も劇的に減る、1+1以上に改善されるんです。




なのに、

どうして人間関係が

ゴリゴリしがちなのか(´∀`*)ウフフ。






感謝の心って大事よね。
それはさておき。

ワタクシ、もし美容院でまた働くようになっても、
いや、もし働くようになったらより一層、
家の近くで職場を見つけなくてはと。
それだけは死守と思っておりました。
拘束時間がとんでもなく長いんでね。
そしてそんなある日、
それほど我が家から遠くもない、
隣市に数点の店舗を構える中規模の美容院チェーン店から、
一通のスカウトメールを頂きました。

「そちらのレジュメを拝見致しました・・・」

・・・。
あら、今までより文面がまとも。
その第一印象に惹かれて読み進めたところ、

「よろしかったら、
まずは一度見学までいらっしゃいませんか」


ふむ・・・(。-`ω-)




ワタクシ、一度先方にお邪魔してみる事にしました。
面接に行くのは、実に数か月ぶりの事で、
なんだか勘が(なんの?)鈍っているような気さえしたのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


いわゆる「会社」ではないので。
変に堅苦しいのも不自然かもしれませんが、
変になれなれしかったりするのもギョッとするものです(-_-)。
会った事もないオーナー(たぶん中年男性)から、
「〇〇ちゃん~」って返信来たりしたら、
メール削除で見なかった事にして忘れるだけですわ(覚えてるけど)。


次回、面接先にはマダムが待っていたよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

そこを節約してはいけません。

dgf (1)

ワタクシ、兵糧に危機感をもって、
美容師の求人サイトに登録、
「スカウトを受ける」にもチェックをしたのですが☑。



dgf (2)

ワタクシが利用したのは、
紙媒体の時代から馴染みのあった

リクエストQJ,

そして、こちらは初めての

リジョブ

後に、ホットペッパービューティーでも求人サイトが始まり、
そちらも利用する事になりましたが、
掲載情報には似たところも多いです。
また、採用によっては「お祝い金」、
採用されて一定期間を経ると求人サイトから応募者に既定の金額が払われるものもありますが。



( ^ω^)・・・



これが結構面倒で。
ワタクシ、何度か面接や採用後に、

「お祝い金と同額の支払いをするから、

採用されたと

求人サイトに報告しないで欲しい」


と店側から言われました。
というのも。

求人が一件成立する毎に、
お店側は掲載料と別に、
既定の支払いをする事になっているそうなんです。
それがなかなかの金額だそうで、

「そちらに損はさせないから」

というワケです。
うーん、サイトを運営する側って損はしませんな。


そして、こちらは仕事が欲しい弱みがありますから、
そこにつけこまれそうになってしまいますが。
私見を言えば当然ながら、

そういうところでは、

働かない方がいいです(;´∀`)。


無責任に不正に加担させようとするのは、
ほとんどお店側の性格、
経営方針の表れで、
従業員への接し方にも後々必ず反映されてきますので。



でも、採用されてからだと断りにくいよね。
ワタクシもそんな目に実際あいましたが、
「ノー」
と言っても、
「なんでよ(怒)?」
ですから。
古式ゆかしい上下関係にこだわる世界では、
下から「ノー」なんて言う権利ない!
そういう人もまだまだ生息しているガラパゴスな世の中ですから。
とはいえ、「グルになった」とされれば、
金銭トラブルに巻き込まれかねませんし、
「バレないよ」「バレなきゃいいじゃん」
と必ず人は言いますが、



バレたら詐欺


ですから。
そして、お店側は決してあなたをかばわないでしょう~(´∀`*)ウフフ。



そう、ワタクシ、
事務職の引き合いは全くないのに。
サイトに登録後から間もなくして、
美容の方では「スカウト」を頂くようになったのです。
中には「適当に出したな」と思われるものも多々あって、
ただただWelcomeでいられる状況でもなかったのですが。


今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


その後対応してもらえるかどうかはさておき、
ワタクシそういう不愉快な面接を受けた際には、
サイト運営に一応通報しておりました。
店側からすれば経費が嵩むのは痛いでしょうけれど、
そのせいでますます求人が成立しないのは、
誰に取っても不幸なのにね┐(´∀`)┌ヤレヤレ。


次回、ワタクシ一社面接に行ってみるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

捨てる神あれば拾う神あり、のはずなのですが。

bb (1)

いやー、バタバタしておりましたが。
まさか、巨大イグアナが2匹も前庭をうろついているとは思わなかったΣ(・ω・ノ)ノ!わけですが、
ちなみに彼ら「拾得物」になるんだそうです。
ありがたく権利は放棄致しましたが<(_ _)>。




bb (2)

思えば、わりとよく物を拾うワタクシなのですが。
ですが、仕事ばかりは拾えず、
えぇ落ちてないんですよ、降っても来ないし( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。



bb (3)

そんなこんなで。

ワタクシ、美容師に戻る可能性を探るかどうか、
極めて躊躇していたワケですが。
思い切って、ある日「求人サイト」に登録を。
登録だけを、まずはしてみる事に致しました。
というのも、

事務職のアタリが

全くございませんでしたので・・・( ゚д゚)





最悪、少しでも技術が身につけば何かにつながるかもと思い始めたワタクシ。
調べてみますと、
今時分では美容師のための求人サイトが幾つも出来ておりました。
ワタクシがかつてかの職をギブアップした90年代初め頃は、
まだ

紙媒体

が主流だったんですけれど。
今の子、そんなの知らないんだろうなぁと思いながら、
とらばーゆを買って紙をめくって〇印をつけていた世代は、
キーボードをカタカタ💻言わせてみたワケですが。
ふむぅ、どうなる事やら。
我ながら事の成り行きに少々戸惑っておりました。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


とらばーゆだって今はネット、なのですが。
不思議な事に、
美容師の求人、
とらばーゆってたまに、
他社にない掘り出し物があるんですよ。
会社の歴史的な事なのでしょうかね、
いわゆる会社勤めではない仕事にも目配りをしてくれているのは、
それだけでありがたい<(_ _)>事ですが。


次回、ワタクシさまざまな引き合いにおののくよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

生きてます2。

IMG_9722.jpg

昨日に引き続き。



IMG_9723.jpg

本日は大きな両生類?が我が家に突如現れるという緊急事態につき、



IMG_9724.jpg

しかもカップルだったので、

引き続き簡単更新で。
ちなみにうちの猫は、
かけつけた警察官の方々の気配に、ただただ怯えていました・・・




って、動物ブログじゃないのに⁉






生存確認まで。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング

ニュースで見るような大捕り物でした・・・|д゚)

次回こそ、ええ今度こそ。
ワタクシ、「スカウト」登録をしてみるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

生きてます。

dcv (1)

本日は急用につき、


dcv (2)

簡単更新で。
寝苦しそうなうちの猫を存分にご覧下さい。




dcv (3)

え、猫ブログじゃないのに⁉






生存確認まで。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング



次回こそ、ワタクシ、「スカウト」登録をしてみるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

懐かしいネタかと。

1245 (1)

ワタクシ、地元の心療内科を訪れてみましたら、
予約制だったのに行列していて、結果かなり待たされたのでしたが(-_-)。
室内の待合室が狭くて、
他の皆さんと一緒にマンションの廊下に並べた椅子で待たされたので、
ウトウトする事さえままならず。



1245 (2)

やっとワタクシの番になりましたら。
なんか本に埋もれた奥に男性の医師が一人。
遠い、なんだか遠いわー(´▽`)。
先生、背もたれもバッチリ首まで支える立派な社長イスに座ったまま、
「どうぞ」
と。
む、しかしワタクシが勧められたのは、これまた非常に簡素な椅子だったのでした。
「今日は?」
見れば、待っている間に書かされた問診票が机上にありましたので、
「そこに書いた通りなんですけれど、」
とワタクシつい。
「・・・口で説明してよ」
先生、ちょっとカチンときたご様子で。
っていうか先生、
少々ぞんざいな風でふんぞり返っておられたのですが、
誰かに似てるんです。
んーと考えてみたのですが、

竹村健一?

いや、タモさんの竹村健一?



って言うか、他の人の問診票もその辺りに投げ出してあって、
ワタクシ、読めるんですけれど!


そう、

先生一見しただけで分かるほど

とっても偉そうで。




・・・で、お話してみたら、

やっぱりとっても偉そうで。





話はずまないわー(´∀`*)ウフフ。
ワタクシそうは思ったのですが、
来たからには一応やる事はやらんといかんと、
セクハラパワハラ被害を受けていた事、
会社をそれで辞めて追い詰められている事、
夜もおちおち眠れないでいる事、
等々をお話したのですが、
途中、先生の半笑いでそれを遮られまして。





「そんなの、

ほんとだったら裁判にして

何億でも取ればいいじゃないか。

遊んでくらせて、

次の仕事の心配なんか

しなくていいだろう?」







( ^ω^)・・・





ワタクシ、日本の裁判はそんな風になっていない事、
訴えるとなればこちらに証明責任があって、
証拠や証言を集めて、かつそれを維持するのがとっても大変な事、
そして、それらが出来ても何億ももらえるワケがない、
うっかりしたら何年もかかって数十万って事もざら、
って話を言いかけたのですが、止めました。



この人、

そういう事を理解するのには

世間知らずすぎる。





・・・ワタクシその代わりに、

「先生、この本とか物。

凄いですね。

片づけてくれる人とか、

片づけなさいっていう人とか、

おられないんですか(´ω`*)」


「・・・。」









以上、今日はここまでΩ\ζ°)チーン。










ワタクシ、

「色々損した(・д・)チッ」

と思いながら帰ったのですが。
まぁ、やってみないと分からん事はやってみないと仕方がない、
二度と行かなければいいのですよ。
そう思うしかなかったのでした。



今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング

その後。
悪夢はそうそう消えませんでしたが、
別の病院に行ってみる事はしませんでした。
お金も時間ももったいなかったし、

仕事探しが大変なのに、

病院探しまでやってられない


ので( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
いつかお金と時間が有り余るほどになったら、
改めてメンタルの問題には取り組んでみたいわと、
一旦そちらの活動は休止したのでした。
仕方ねー。



次回、ワタクシ、「スカウト」登録をしてみるよ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
数度の転職を経て
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR