何かを見て疑ったのではなく、疑ってから、証拠を探すあの人。

kawa (1)

驚愕。

ワタクシ、店長に、
チラシ配ってないで家帰ってただろう疑惑を、突然つきつけられたワケですが。



kawa (2)

万が一そう思ったとしても、
よっぽどの証拠でもない限り、
従業員にそんな事言っちゃあおしめえよ、と思うのです。
ワタクシ、彼にそんな事を確信させる何かがあったのかと、
まずはそう思ったワケを聞いてみる事にしました。
落ち着いて。大人だから。



kawa (3)

と、店長。
ワタクシの脚、太ももの辺りを指差すではありませんか。
へっ(。´・ω・)?


「朝履いてたのがない」










( ゚д゚)あー、それでぇ。

ワタクシ、確かにその日、ちょうど膝下丈のレギンスを
スカートの下に履いていたのですが。



ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

ワタクシ、スカートのすそをチョイ上げて見せました。
そこには、ご指摘のレギンスが、もちろん朝からずっとそこにあり。

「自転車乗ってたんで。
ずり上がってただけ、ですけど」







そして次回ワタクシ、チームご推薦の米と汁から脱退するよー(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




スポンサーサイト



働けど働けど、疑われる。

<unacce (1)

ワタクシ、目論見通り、
団地を回ってポストに
「ババババッ」
とチラシを入れて。
さらには、その近辺の戸建てもくまなく回って、
地域の隅々まで、相当数のチラシを配ったのでしたが。



unacce (2)

しかし自分が住んでいる辺りだとしても、
普段そんなにじっくり周囲を見て回っているわけでもありませんので。
改めてそんな事をしながらウロウロしている内には、
小学校の頃よく遊びに行っていた同級生の家が二世帯住宅になっていたりとか。
そんな変化を見つけては一人で「おぉー」と、
感嘆の声を上げたりして。

なかなか充実したひと時ではございましたが、
なにせ勤務中、
あらかじめ決まっていた時間内には、
また自転車に飛び乗って、帰社したのでした。


unacce (3)

「戻りましたー」

店内は、その日はまだやっぱり暇な感じで。
客商売って、ほんとお客さまあっての事よね~などとワタクシ思いながら、
バックルームに戻ろうとしましたら。

「?」

呼び止められて振り向きましたら、
店長がそこにおられました。

「なにか」

と、店長ったら。
入社以来、最も驚くような事を言い出したのです。








「お前、家に帰ってただろう?」







「は?」








「帰ってただろう、チラシ配らないで」








「は?」










( ´゚д゚`)エー!



なにを根拠に!?




ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

ただでさえ勤務時間が長く、
拘束時間は軽く12時間を超える日々でしたので。
そういう手もあったかもしれませんが(笑)、
小一時間の持ち時間の内、
往復20分、
残り40分家に帰ってしまったら、
たぶんもう二度とその日は出勤する気にならない( ´∀` )。
気持ち折れちゃって。

それにしても、
予め了解を得て行っているのに。
そんなに疑うなら、じゃあ初めから行かせなければいいのにね┐(´∀`)┌ヤレヤレ。
そして次回、ワタクシ店長に「根拠」を聞くよー(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




良かれと思って。

yakuIMG_7281 (1)

ワタクシ、勤め先のポスティングにもなかなかご熱心であったのですが。
暇にしてるよりいいもんね。



yakuIMG_7281 (2)

そんなある日のこと。
またポスティングを仰せつかったのでした。

ワタクシ、
壁に貼られた、チラシ配布の対象地域を赤線で囲った周辺地図を、
さあ今日はどこに行こうかと眺めている内、
橋を渡った向こう側、
ワタクシのアパートもございます辺りはほとんど手つかず、
未開の地である事に気が付いたのでした。
配布した地域にはピンを刺していたのですが、
ピン穴さえございません。
聞けば理由はシンプル、歩いて行くにはちょっと遠いから。

「え、じゃあ私行って来ますよ」

自転車通勤でしたワタクシ、よせばいいのに張り切ってそう名乗り出たのでした(゚Д゚)ノ。
いや、だってちょっと気になってたんです。
うちの店、近所の人、
ほんとに目に見えて近所の人にしか知られてないんでないかと。
最寄り駅からも結構離れていますし、
実際ワタクシ自身、勤めるまで知らなかったし(;・∀・)。
んーなんでだろう、外観かなぁ。
表にズラリ並べられた観葉植物がうっそうとし過ぎて、
中が良く見えないからかしらん。
ま、それはさておき。

「行ってきます」

チラシが詰まったバッグを自転車の前かごに放り込むと、
ワタクシそう宣言して、朝来た道を逆にもう走り出していたのでした。
小一時間で戻ってくる事になっておりましたので、
具体的にはどの辺りを回るか、考えながら向かい風を受けておりました。




ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

うちの近所。
古い団地が多かったのです。
なので、その辺りを回ればポストがずらりで早いかも( ̄ー ̄)ニヤリ、
とは目論んでおりました。
(今どきのマンションはなかなか中に入れないですけどね)
知ってる場所なら仕事が早い、
地の利だわ~と、得々としておりましたが。



次回、ワタクシ相当数を地域に投下してきたのに褒められないよ~ん(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




ま、休みながらでもいいワケですよ。

IMG_7307kakuh (1)

ワタクシ、以前勤めていた美容院では、
暇な時には近所に「ポスティング」に行かされたのでしたが。



IMG_7307kakuh (3)

たいがいそういう業務は、
お客さまを担当できない下っ端、
要は
ワタクシ
などが行うワケですが(ノ´∀`*) 。

ま、天気さえ良ければ、特に苦もない仕事ですよ。
近所だし。
ワタクシなんぞ地元なので、
道に迷ったりするわけでもないし。



IMG_7307kakuh (2)

しかし、その素敵なポスティング。
ある時から、

「二人で行け」

と。
相棒を伴うよう、店長から仰せつかったのでした。
たぶん、ワタクシが別に嫌がるでもなくむしろホイホイ行くので、
途中で遊んでるんではないかと疑われたんだと思います。
もちろんそんな事はまるでなく。
ワタクシせっせと誰も見ていないのに働いておりましたので、
その時はなんでやねん(。´・ω・)?と思っておりました。
疑われている事さえ気づかずになっ!


普段、同僚とは、これと言って話す機会もございませんでした。
ですので、世間話でもするのにいい時間ではありましたので、
それはそれでいいんですけれど。
中でも、ある二十代の男の子が一人、

「俺も行きまっす♪」

と、よく同伴してくれたのでしたが。
今考えると、彼も店長に、
「さぼってるか見てこい」
とでも言われてたのかなぁ~。
疑うぐらいだったら、外に出さなければいいのにっ。




ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

それにしてもひょいひょいと、フットワークの軽い彼でしたが。
しかし彼こそよっぽどおさぼりさんで、
少し歩くとすぐコンビニに入りたがるので面倒だったのですよ。

「みんな、チラシ配りの時はこんなもんっすよ」
「ほんとにっΣ(・ω・ノ)ノ!?」

財布を持って来る事さえしなかったワタクシ、
青年にアイスコーヒーをおごってもらって、
店の表のベンチに並んで座ってそんな話を聞かされて。
自分、馬鹿正直にもほどがあったのですが。




次回、しかし店長のまなざしはあくまで違っていたよぉ~ん(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




しかも、費用対効果は・・・でしたが。

ade (1)

ワタクシ、ある雪の日に、

そう雪の日に、



ade (2)

ポスティングに行って来いと、
勤め先で言われたわけなのですが(ノ=゚ロ゚)ノ ⌒┫:・'.::マッケンロー!
けっこーしっかり降ってるがなー!


なんでそう意地悪なのかしらね、うちの店長。
ま、雪降ってるからお客さん来ない
∴暇、だったからではあるんですけれど(´∀`*)ウフフ。



ade (3)

行きましたよ、ワタクシ。
ええ、悔しいから行ってやりましたとも。
そんなつもりではなかったので、
防水ではない靴はびっしょり、
傘に積もる白い雪を時折振り落としながら、
ご近所のおたくを一軒一軒周りましたとも。


しかし、実はワタクシ、ポスティング自体は、経験がございました。
以前体調を崩しておりました際、
リハビリ代わりにやった事があったのです。
それで食べていける程の稼ぎにはもちろんなりませんが、
目的意識を持って一日一回は外に出る、
軽いウォーキング程度の運動をする、役には立ちました。
しかし、ワタクシ当時はわりと素敵な住宅街に住んでおりましたので、
やはり素敵なお家ばかり見て歩いておりますと、


痛いほどの貧富の差


を感じて、これは夢かと不思議な気さえしてきて、
ぼんやり立ちつくす町角♪だったりもしたのでしたが(ノ´∀`*) 。



ところで一方、美容院のチラシのポスティングの際ですが。
実はワタクシ、
「これがお店のためになるんなら」
ぐらいの清らかな意識さえ持っておりました。
それがゆえに、
ワタクシ後に一歩内容を深めたりする事になるのですよ。






ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

ポスティングの対象地域は、
美容室を中心に、ぐるり数キロの円を描いた中を対象にしていました。
その中には、橋を渡って向こう側、
ワタクシのお住まいの地域も含まれており、
どうやらまだ誰もそちらには足を延ばしていないようでした。
なのでワタクシ、
「その辺も行ってきましょう!」
なーんて、手を挙げちゃったり、後にするのでしたが。


次回、ワタクシ「ポスティング」仲間もできるよ~(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




不安とは、積み重なる性質があり。

taiIMG_6680 (1)

美容師の求人広告を見ていると、

「ポスティング、チラシ配りなどは
一切ありません!」


とわざわざ謳っているものがままあるのですが。



taiIMG_6680 (2)

それはもちろん、そういうお店があるから、なのですが(ノ´∀`*) 。

ワタクシはそれまでそういうお店で働いた事はありませんでしたが、
二十数年前、
一緒に美容学校を卒業した同期の子たちの中には、
入ったお店がチラシ配りに熱心だったりして。
そんな話を聞く事はけっこうありました。



taiIMG_6680 (3)

それはたいがい、

「朝、今日は“チラシ配って”って言われて。
車に乗せられてどこか知らない街角で降ろされて。
夕方になったら迎えに来るって言われて」
というような話で・・・

美容学校を出たて、なんて当時は一年制ならハタチになるかならないかの子たちです。
多くは地方からやって来て、
こちらで就職したって周囲には土地勘もほとんど無く、
ほんとに

自分がどこにいるのか分からない

と不安にさらされるのも無理はなく・・・

ある同級生はそれが辛いと、
毎日毎日、深夜早朝時間を問わずワタクシの家に電話をして来るようになりました。
当時、ワタクシもブラック美容室の渦の中にいて、
体力的にも精神的にも彼女の苦悩を受け止めてやる事ができず、
いつしか電話に出ないようになりました。
実家におりましたワタクシ、
鳴り止まぬ家電に家族からも大不興を買いましたが、
どうする事もできず・・・

数年後、彼女は違う仕事に就いたと風の噂に聞きましたが。
実際のところは分かりません。




さてさて、ワタクシが勤め始めましたお店。
暇な時には近隣にポスティングに行かされる店でした。
ワタクシ、ある日チラシの束をぎっしりつめたショッピングバッグを肩からかけられて、
「行って来い」
と言われる事になったのですが。





ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

苦い思い出です・・・
受け止めてあげる余裕があれば、本当に良かったんですが。
ワタクシも自分の愚痴を聞いてもらっていた時期もあるので
尚更そう思ってはいたのですが、
段々彼女の言動が怪しくなってきて、
ワタクシにきつくあたっていた先輩美容師の車に、
「傷をつけてきてあげるから」
場所を教えろと言われた時に、
冷水を浴びせられたようにゾッとしました。
仲のいい姉妹で上京、一緒に暮らしていたので、
ご家族で支え合ってくれないかと話したのが最後になりました。



次回、ワタクシ「ポスティング」は、それだけなら実は経験があるのだよ~(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




またリンゴをお譲りするつもりだったのに。

hjuiIMG_8278 (1)

ワタクシ、自主練は夜、
営業終了後にする事にして。
毎夜緊張感でいっぱいになりながら、
治安に不安しかない深夜の川沿いの道を、
自転車で全力疾走するご帰宅方法を選択せざるを得ない事になったのですが(´;ω;`)ブワッ。



hjuiIMG_8278 (2)

・・・いや、自転車通勤自体を止めても良かったんですけど。
でも、お店自体少々駅から離れておりましたので、
最寄り駅までひたひたと、
人気ない住宅街をニ十分弱歩くのも五十歩百歩だったので(´∀`*)ウフフ。
それだったら、自転車で大疾走10分で帰宅できる方がマシかと。



hjuiIMG_8278 (3)

しかし夜練にして良かったのは、
店長と二人きりではなくなった事。
他のスタッフがモデルになると名乗り出てくれたり、
まったくアドバイスというものをしないで、
「ダメだね」
と一言、
後はむっつりして立ち去るだけの店長の態度を見かねて、
間に入ってくれるスタッフ(≠チーム「代表」)もいた事。

いわゆる「技術職」って、
「目で見て盗め」
と言われて、なにも教えてもらえない事も多いのです。
「毎日見ているのに」
と叱られる事も多いのです。
でも、見るとやるとでは大違いですし、
見ていただけでいきなり上手くできるワケもないのです。

もちろん、他の人の技術の観察は大事ですが、
ワタクシのように駆け出し中の駆け出しで基礎のない者は、
やっぱりある程度は教えてもらえないと、
まったく出来るようにならないか、
一つの事を覚えるのにももんのすごい時間がかかってしまうか、
どちらかなのです。

自分は一人で仕事を覚えた!っなんて言う人たちも、
実は振り返れば、ある程度の事はどこかで教えてもらっているはずなのです。
そんな事はすっかり忘れてしまっているのか、
忘れた事にしたいのか知りませんが、そんなもんなんですよ。

そういう意味で。
誰か一人、信頼できて仕事を見てくれて、、
そんな人がいれば一番です。
その上でなら、
右を見たり左を見たりして、
他の人の技術を学んでいける事もできるというものです。




ワタクシ、🍎先輩と、
そんな風に働いていければいいなと思っていました。
数か月前まで他店にいてバリバリ働いていたものの、
店舗が潰れてしまいやって来たという彼女。
自分の意見を店長や代表にハッキリと伝える姿も散見しておりましたが、
そんなところも非常に信頼に値して、
「この人について行こう」
と思っていたのですが。






ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

そんなある日。
終礼で突如、しかしさらっと、
「〇〇さん辞めたから」
とだけ、連絡事項の一つとして、
代表からお知らせがありましたΣ( ̄□ ̄|||)。
その前夜のミーティング(←やたらにやるんだな、またこれが)で、
スタッフの教育の事で、彼女がずい分代表側に意見してくれていたのですが、
代表はもちろん、そんなの全否定。
あれですっかり嫌気がさしてしまったのだろうか・・・
ともかく彼女とは、それっきりになってしまいました・・・( ゚д゚)ポカーン



次回、ワタクシ「ポスティング」に行くよ~(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




過去にいなかったタイプ、ではなかったわ。

hako (1)

ワタクシ、「店長」とは

約束をしても無駄

と知り。
朝練は中止、営業後の夜の練習会に参加する事と、結局はなったのでしたが。



hako (2)

しかしそうなる前、一時間ほど待たされる、が何度も続いた後。
ワタクシ、本人に直接ワケを尋ねてみました。

「いつもどうして約束の時間に来られないのですか。
夜の練習にした方がいい、って事ですか」
って。
我ながらなかなかの直球ですが、
変化球を投げる気にもならなかったので。


すると店長、

ただ(・∀・)ニヤニヤ

してました。
楽しそうに。



「でも、朝か夜か、
選んでいいって言ったのは店長ですよね?」
そうも聞いてみましたが、
やはり、

ただ(・∀・)ニヤニヤ

してました。
楽しそうに。







・・・昔、クラスにもいたわ。こういう子。
女子や、大人しめの男子には、
ちょっとマゾっ気を疑うほどの嫌がらせをする気味の悪い子。
でも、不良の先輩なんかには、
やたらに腰が低くってさ・・・(*´ω`)





って、
郷愁にひたってる場合じゃなかった(@ ̄□ ̄@;)!!






・・・ともかく(´-∀-`;)、
ワタクシ、店長のお人柄が分かったような気がしましたので。
もうあきらめて、
後日より夜の練習会参加に切り替えるわと。
そういう事の次第になったのですが。
しかし、この人を相手に技術チェックを受けていかなければならない、
そんな店のシステムには、これ以上ないほどの不安を覚えたのでしたよ。




無理っぽそう~(ノ´∀`*) 。
ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  
🍎きっかけで親しくなった先輩に事情を話したら、
練習にもご尽力いただけるとご快諾を得たのですが。
ちょっとε-(´∀`*)ホッ。
・・・しかしそもそも。
帰りが深夜近く、
もしくは立派な深夜になるのを避けたくて朝練を選んだのに。
ご近所の治安が悪いのは店長もご存じのはずなので、
「いまどき、例え美容院でも、
そういう事への配慮はなされるようになってきてますよ」
とも訴えてはみたのですが、
その時なんぞは、
「ふんっ(´∀`*)」
と鼻で笑われたのでした。
ワタクシ、

小馬鹿にされてる事確定(^_^)v。





次回、彼女とのさよならは突然だったよ~(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




ちゃぶ台返しをするのも忘れるわ。

tryu (1)

ワタクシ、初めての朝練、
そう、第一回目から、店長にまさかの待たされを喰らったのでございますが。



tryu (2)

その日の終業時のミーティングで。
「代表」が、
最近インフルエンザが流行っているから各人体調管理にはしっかり気をつけるようにと、
人に伝染る病気にかかるのは美容師失格だと、
ご高説を垂れるのを黙って聞いておりました。
店長の顔をじーっと見ながら。



雨の中で小1時間も人を待たせた店長。
やっとバイクで現れ、
ヘルメットを取った顔に申し訳なさそうな風は
微塵も
ございませんでした。
むしろ、顔面蒼白、すっかり凍え切ってブルブル震えるワタクシを、
面白いものでも見るような顔で眺めておられました。


何が体調管理だ。

お前んとこのトンチキ店長のおかげで、
こちとら危うくインフルどころか、倒れるところだったわ。

ワタクシ心の中で二人に向かってそう叫んではおりましたが、
なんとかミーティングの間はこらえる事ができました。

いや、言ってやれば良かったかも!





その後。
朝練の約束をした続く他の曜日にも、
やはり店長は、時間には現れませんでした。
毎回1時間~遅れ。
言い訳もなければ、謝罪等一切なし。



(´∀`*)ウフフ。



・・・ワタクシ、同僚にその事を相談致しました。
二度三度、四度五度と、店長が約束の時間に来ないんだけれどと。
すると。




ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  
同僚は、一瞬ワタクシの顔をじっと見て、
え、知らなかったっけ?と言うのです。

「あの人、

朝は絶対時間に来ないよ。

だからみんな、練習は夜にしてるんだよ」







次回、ワタクシ一度は話し合うのが主義だよ~(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




上に立つ人としてまさかの。

hogfdIMG_9355 (1)

ワタクシ、あまり職場の人間関係には煩わされず、
自らの力をつける事に専心せねばと、
「店長」に朝練をお願いする事にしたのでしたが(`・ω・´)ゞ。



hogfdIMG_9355 (2)

さっそくその数日後から始める事になり。
ワタクシ、
その日はえっちらおっちら、
いつもより二時間弱早い時間に、
店へと自転車を走らせました。



hogfdIMG_9355 (3)

春先の事でした。
朝はまだ肌寒く、向かい風にはブルっとしたぐらい。
店について、駐輪場に自転車をとめている内にはポツポツと雨も降り出して、
ワタクシ、店の脇の小さな軒下に隠れました。
まだ誰も出勤していないようで、
入口のシャッターは閉まったまま、
ワタクシ、新入りさんなので鍵を持っておりませんでした。
ま、店長すぐ来るだろうから。
ワタクシ、軒下からはみ出ないよう、
体を細くして、荷物を胸に抱えて思ったのでしたが。




ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  
店長しかし、来ませんでした。
5分待っても10分待っても。
雨はどんどん強く降ってきて気温も下がって、
ワタクシ、カタカタ震えだすほどでしたが、
店長がやっとやって来たのは、

1時間ほど後

の事だったのでしたよ(゚∀゚)。




次回、遅刻は繰り返されるよ~っ(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR