しかし働きながら転職活動するのは、体力的にちと辛い。

IMG_9916.jpg

ワタクシ、
実は退職前に行っていた面接で、
今度は
二次面接に伺う事になったのですが。



IMG_9920.jpg

仕事の後、
夜8時過ぎに、
再びそちらのお店にお伺いしました。
到着してみると、
店内にはスタッフの方お二人のみと、
まだお客さまが一人。
事前に伺っていた通り、
オーナーさんの姿はありませんでした。



IMG_9921.jpg

採用になったら
ワタクシと同僚になる可能性があるお二人は
男女お一人ずつ、
お二人とも三十代前半。
男性は技術者としてお店に立っておられ、
女性はアシスタントとの事。



ふむ(・∀・)。






・・・いや、ワタクシみたいな人もいますけれど。
三十代って普通は、
もう技術者になって
ベテランの域に足がかかった頃。
男性はともかく、
女性はどうしたんだろう、
キャリアのスタートが遅かった方なのかな(。´・ω・)?


ワタクシ、そこはちらり疑問に思ったのでした。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

そういえば。
知人が大昔、
服飾関係の専門学生だった時、
一人だけ、
少し年上の男性がいらしたたそうで。
とても物腰の柔らかい優しい方で、
フランス語のような座学の授業では
大卒の彼にみんなで助けてもらったのが
今ではいい思い出だそう。




何の仕事でもそうですが、
例えば色んな年齢からでも、
例えば性別にとらわれず、
さまざまな人のチャレンジがあった方が
咲く花が多い、
綺麗な花畑につながると思いますよ。




次回、なのでワタクシ、
もしかしたら
彼女の経歴からあれこれためになるお話も伺えるのではと、
とっても楽しみにしていたのだよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



実はちゃんと動いてはいたんです。

kanboy (1)

ワタクシ、
こうしてもうここ何年かで何度目かの
厳戒退職→無職
に突入してしまったのでしたが(´∀`*)ウフフ。
次のあてはございませんでした。



kanboy (2)

しかし実は一つ、
こうなる前に採用を頂いた
美容院がございました。

場所も家からほど近い通勤圏内、
個人経営の美容院でした。



kanboy (3)

美容師の求人サイトから応募、
すぐ一度お伺いして
オーナーとお話をしました。
お店はマンションの一室を
店舗に改装した作りで、
美容院の多い駅近の場所なれど、
しっかりお客さんがついているようでした。
内装も綺麗だし、
高級ドライヤーを使っていたりと、
お金をかけるところに
しっかりかけられているみたいでしたので・・・
(´・∀・`)ヘー・・・


kanboy (4)

オーナーはワタクシよりやや年上、
40代後半の男性でした。
その日は履歴書をはさんで
軽いお話だけで終わったのですが、
後日改めてご連絡を頂き、

「良かったら、
スタッフとも話をしてみませんか」

との事でした。
一緒に働くメンバーとの相性も
自分で見て欲しいし、
正直に何でも話すよう言ってあるので、
オーナーがいないところで、
スタッフだけで話してみませんかと。



ふむぅ。
これはありがたいご提案のような。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

年齢の事、
また、
この仕事に復帰してから
もう数年が経っているのに、
まだアシスタントのレベル、
それも充分とはいえない程度のものである事、
そこは問われました。
こちらからお話もしました。

「少し厳しいかもしれないけれど、」
とオーナーさん。
「もしウチで働くなら、
後2年で独立できるレベルまで、
を目標にしませんか。
そのつもりでやれるなら、
こちらもそのつもりで指導します」



・・・(・∀・)



いいお話だと思いました。
元々頑張るつもりだったし、
頑張ってきたし。



次回、ワタクシさっそく、スタッフの方と
ぶっちゃけトークをさせて頂くよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



ギリギリで低空飛行していたら、突然ゴジラに踏みつぶされた気分。

daiko (1)

ワタクシが勤めていた美容院、
人員増強にどうやら失敗
しちゃったようなのでしたが。
そう、別に店長の知人に限らず、
ずっと募集はしてたんですけどね。



daiko (2)

お店も小さくないし。
技術者は後二人は入っても
余裕だったでしょう。
そして、お店が小さくないという事は
そこそこお家賃もかかるわけで。


daiko (3)

そういう意味で、

店長はいつもイライラしてた

としても、
分からなくはないのですが(´∀`*)ウフフ・・・


ワタクシ、
そんな彼につきあいきれず、
ついにこちらのお店を辞める事になるのですが、
その前にはこんなやりとりもありました。
一時期、
「前髪カット」だけのお客さまが
続いた事があったのでしたが、
どうやらそれが気に入らなかったらしい
店長ったら突然、

「前髪カットだけの客は、
そっちでやってよ( ゚д゚)ウム。」


と、ワタクシに向かって言い出したのですΣ(・ω・ノ)ノ!。


・・・ワタクシ一応美容学校1年制を出て
資格を持っているワケですが、
人さまの髪を切った事はございません。
切った事があるのは自分の前髪だけで、
それも時々失敗してました(ノ´∀`*) 。

恐ろしい話ですが、
カットは
学校では習いませんでした(当時)。
今は二年制になって、
国家試験の科目にも入ったのでちょっとやるみたいですけれど、
それだって練習用のウイッグでやるんだから、
実際の人毛でやるのとは大違い。
前髪ってなかなか馬鹿にできないパーツで、
クセが強かったり、
ちょっとした事で雰囲気が良くも悪くも変わったりで、
決していいかげんに
アシスタントに振っていい仕事ではありません。

ワタクシ、
もちろんそんな指示は断りましたし、
そもそも、
「前髪カット、って来る人は、
なにも前髪だけを切りたいのではなくって、
それをきっかけに、
お店の雰囲気とか
スタッフとか見たくて
来るんですよ。
もし私が気に入られて、
他の事も、って次回から
なったらどうするんですか。
あ、できないです、
じゃ、すまないですよね?」


「・・・別にそんなのいいんだよ。
前髪なんて簡単なんだから
やれよ」



・・・噛み合ってない(・д・)チッ。
もうこうなると押し問答で。
ワタクシ最後には
「はいはい」
と、ついにこう申し上げました。

「分かりました。
前髪だけ、でやりますから!
一度ちゃんと教えて下さいよ!」

「・・・(~ж~) ムスッ」




実は、
ワタクシもカットは「自習」はしてたんです。
店長にも見て欲しいと以前頼んだのですが、
メンドクサイからって、

「オレと同じ道具でやってないと
教えられない。
一式そろえてくれないと」

と言うのです。
ワタクシもヵッチ───(`OωO´)───ン
と来ましたので、
店長に紙と鉛筆を渡しました。


「揃えます。
なにがいるのか
書いて下さい」




って、もちろん、
書いてくれませんよ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。


そんなわけで、
前髪騒動も回避はしたのでしたが、
ワタクシ、日々無駄に繰り返されるこんな
やり取りに、すっかり消耗しておりました。
これじゃ、
自分の将来も見えませんしね。



今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

そんな中。
ある日、もう一人アシスタントの女の子が
採用されました。
一緒に仲良くやれればと
思ったのですが、
あいにく、まったく噛み合いませんでした。
店長とのやり取りだけで
疲れ果てていたワタクシに、
プラス1の負荷は非常に厳しく。
事実上ラストストロー
となって、
ついに
「もう辞めます」
となってしまったのでした。
転職先を探すまでも至らず、
今後のあてもなく。


でもただただ、
もう無理
だったのでした・・・_| ̄|○



次回、ワタクシ、当然ながら
休んでいる暇なんぞやっぱりないよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



その人はローンウルフだった。

saigo (1)

ワタクシ、思わぬ責任転嫁まで
あらかじめされちゃったのでしたが。
もし、店長の元同僚の方が
今回の話をお断りになったら・・・


(´∀`*)ウフフ・・・




saigo (2)

ま、それはそれだわ( ゚д゚)ウム。

と、すっぱり思い切るに至ったのでした。
そんなんまでワタクシのせいにされましてもね?




saigo (3)

そして翌日。
営業後の掃除をしておりましたら、

「こんばんは・・・」

背の高い男性が
看板を裏返した入口のドアから
そっとこちらを伺っておられました。


saigo (4)

「いらっしゃい!」


店長はオウッ!と椅子から飛び上がって駆け寄ると、
男性は連れられて中に入って来られました。

「すぐここ、分かった?」

店長ははしゃぎ気味に、
親し気に話しかけ続けてはおられましたが、
頷く男性は少々ぎこちなく・・・



なんだ、元同僚って言っても、
そもそもそんなに近しい関係じゃないみたい。




ワタクシ、ちらりご挨拶は致しましたが、
あまり長居はせず、
二人を残して早々に店から出る事にしました。


「お疲れ様でーす」


店長は熱心にあちらこちら見せながら
喋り続けていましたが、
元同僚の方は・・・





傍から見るとよく分かる。
どうやら端から望み薄な感じ。
乗り気な風を建前としても見せないほど、
「一応来ました」
な様子で・・・



こりゃ上手く行かなくっても
「絶対、
ワタシのせいじゃない」




帰り道、自分に言い聞かせたのでしたよ。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

どうして来てもらえると思えるのか、
不思議な程、
「冷めた」感じの方でした(笑)。

美容院に限らず、
自営業のお店って
「俺の城」
になる事が多いと思います。
好きなものを置いて、
好きなものを飾って、
好きなものを使って・・・

むしろ、そうしたくって
独立するんじゃないですかね。
「誰にも文句も言われたくない」
も通用しますからね( ゚д゚)ウム。

一方で元同僚の方、
さすが長年面貸しでやって来られただけあって、
「一匹狼」風の方でした。
年齢も五十代、
今さら「人の城」に入って
働きたいとはまず思わないでしょう。
店長、けっこうそういう面はこだわり持って
打ち出してましたしね(サーファーです)。



なので数日後、
「あれ以来連絡がない」
と言われた時も、
さもありなんでした┐(´∀`)┌ヤレヤレ。
店長がなんと言おうと、
これはワタクシのせいではない、
そう自信がありましたので、
なんだか嫌味も後で言ってましたが、
スルーする事ができました。



と、思ってたんですけれど(ノ´∀`*) 。



次回、ワタクシ、入れ替わりで、
ついにその場を立ち去るよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



え、誰の?ワタクシ?

kotre0 (1)

ワタクシある日、
「オレの知り合いが、
明日店に来るから」
と、店長に告げられたのでした。
へぇ(。´・ω・)?
聞けば来られるのは元同僚の方で、
今まで「面貸し」で
働いてこられたそうで。


kotre0 (2)

最近は都心にもそれ専門の店舗があったりしますが、
お店を持たず、
他のお店の一部やそうしたスペースで場所(や材料)を
借り受ける形で営業しておられる方が
美容師さんにはおられるのです。
自分で店舗を構える必要がないので、
初期費用がなかなか貯まりにくい
(薄給だからねー)、
けれど独立したい技術者の方に向いているかと。
しかし、
その店舗で集客をしてくれるわけでもないですし、
店によっては歩合の他、
固定額を取るところもありますので、
ある程度顧客を持った上で、
店舗を構える前のステップとして、
利用される方が多いかと。



kotre0 (3)

そして、店長のお知り合いの方なのですが。
もう結構ベテランの年代なれど、
今までずっと自分では店を持たず
その面貸しのスタイルでやって来られたそうで。
ですが、その面貸しをしているスペースが
近々閉店する事になり、

「年も年だから、
今さら店を構えるのもなんだし、
新しく面貸しをしている店を
探すのもなんだし。
ましてや、
まったく新しい店に勤めるのも、
難しいだろうしって悩んでる、
って人づてに聞いて。
ウチでやらないか、
声かけてみたんだ」





(´・∀・`)ヘー。
上手く行けば、
店長にもそちらの方にも
WinW㏌なんでしょうね。
そうですかー
とワタクシお話を伺っていたのですが、
店長、
突然表情をキッと変えると、
どうやらこっちが本題だったようで、



「だからさ、
ちゃんとしてよね?」





は(。´・ω・)?









「・・・決まんなかったら、
そっちのせいだからね」


そう言って、
ワタクシを指さすのでしたよ。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

じゃあ、
もういっそ
クビにしてくれよーーー
ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻トマッケンロー!!



惰性で雇ってはいるものの、
人に見せるとなると、
仕事もできない中年アシスタントがいるのが
恥ずかしくなったのでしょう。
若いスタッフもおらず
と思われたら・・・
そう考えたのでしょう。





40歳過ぎると。
時にこういう目に遭います
(#^ω^)ピキピキ。





どうぞお気遣いなく。
ワタクシ、
そんなに長くこちらにおりませんよと、
心の中では思っておりましたが。
仕事もさせない教えないのくせに、
なに言ってんだよと、
もちろん腹は立ちましたよヽ(`Д´)ノプンプン。
ワタクシ、
この仕事に復帰してから
既に数年、
プライドをずたずたにされる事ばかりで、
無駄に傷ついておりました。
いちいち傷ついてはおられませんが、
傷つかなくなるというのも。
それはそれで、
自分で自分に無理を強いているだけなんですよ、
結局は。




次回、その翌日、
元同僚の方はいらっしゃって、
ぐるり周囲を見回して行かれましたよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



米は日本人の魂です。

raher (1)

ワタクシ、
一週間ほどふせってしまいましたが、
その後なんとか職場復帰は果たしたのでした。
病院で言われたみたいに、
辞めろっと言われても~(´ε` )♪
そうはいかんのですから。



raher (2)

とはいえ、苦境は変わらずでした。
職場は働きづらく、
しかし転職先はなく(ノ´∀`*) 。

しょうがないので、
店長の「こだわり」を聞いたりして。



raher (3)

店長、いつもお昼は
奥さまお手製の
おにぎり🍙と決まっていたのでしたが。

「米はさ、
ゼッタイ朝炊いたのを使って
もらうんだよね(`・∀・´)エッヘン!!」


・・・前日の夜のとか、
冷凍しておいたのをレンチン、
とかだと嫌なんですって。
(´・∀・`)ヘー、
それはメンドクサイステキですねー。



ワタクシ、
食事の話になりましたので、
今までにも何度もした話を
「そうそう(ポンッ)」
と再燃させてみました。

「そういえば、店長。
ワタシも昼は
裏の洗濯機の脇の
とじこめられたような所、
しかも床に座って、じゃなくって、
レジ前のブースで
椅子に座って食べたいんですが。
店長みたいに」

「・・・ダメだよ。
臭いが店内に広がるから」

「だから、店長みたいに、
おにぎりにすればいいんですかね?
なんならそうしますので。
そうさせてもらえるなら、
念のため具なし、
塩むすび限定でもいいです。
あ、
前日炊きのゴハンに
なっちゃうかもしれないけど(ノ´∀`*) 」











「・・・ダメだよ」






だから、
なんでだよーーー
ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!





ワケは聞いたって
頑なに教えてもらえないのですが。
しかし、
ワタクシ既に半病人みたいになっておりましたので、
これまでなんとか堪えていた事も、
段々身に染みて堪えるようになって参りました。




そんなある日の事でした。


「ちょっとさ、
人が今度来るから」

店長が仰るのでした。
はぁ。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

当時のお店。
入口付近レジ前が、
小さなブースのようになって
区切られていたのです。
ちょっと中に入ればパソコンもあり、
個室感があったのですが、
そこが
「オレの部屋」
みたいになっちゃってたんですよね( ̄▽ ̄;)。
受付だから、
業務上ワタクシも入ったり、
そこで作業をする事もあったのですが、
すぐおん出されちゃうんですよ。

「座らないで」

って。



立ち仕事の方なら
お分かりになるかもしれないのですが、
この業界の方、
「座る≒さぼる」
「座る≒上位者」
この意識が強烈に刷り込まれているのです。
昭和の中学の
部活動と一緒

です。


ワタクシ、拘束時間ほぼ12時間
(9-9時)の勤務で、
店長の目を盗んで、
またなにか手仕事を見つけて、
そっと5分、
座れるか座れないかの日々でした。
ほんとに。
地べたに体育座りで昼ごはん、
は別ですけど、
それも10分と取らせてもらった事はないです。

座りっぱなしは寿命を縮めるらしいですけれど、
立ちっぱなしもここまで来ると、
もっと縮めます(*^^)v。
勉強になるねっ♪



次回ワタクシ、
求人の可否について
責任を問われる?よーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



そうしちゃいけない理由でもあったのだろうか。

unitr (1)

ワタクシ、当時勤めていた美容院で
お客さまから
「辞めないでね」
と言われた事があるのですが。
どして、そんな事を仰るのかな(・・?


unitr (2)

聞けば、弊社店長、
一人っきり営業をしていた頃、
「とっても怖かった」
そうなんです。
あれもこれも一人でやらないといけないので
いつもイライラしていて、
「予約の電話一本入れるのも
憚られた」

そうなんです。



unitr (3)

(。-∀-)・・・

しかし、
それでも来てくれるんだから
お客さまってありがたい、
というかなんというか。
んー、実は、
従業員の態度とか、
あんまり気に留めない方も
けっこう多いんですよ。
そりゃいいに越したことはないけれど、
それより自分にとっての利便性とか、
慣れとか、
今さら別のところに行きたくないとか
そういう事の方が優先で、
どうせ月一、
短時間来るだけの場所だから、
という方も少なくなくおられる。
ワタクシ、個人的に言えば
自分の髪を触る人は
いい人がいい
のですが、
プライオリティは人さまざまですから。
美容院って、
程度の差こそあれ、
行かないといけない場所、
ちょっと義務的なものでもありますからね。
あんまり考え過ぎても
行くとこなくなっちゃう、
というのも分かります(*-ω-)ウン。



というわけでワタクシ、
「・・・よっぽど、
の事でも言われたりしない限りは
辞めませんよ(´∀`*)ウフフ」



冗談めかして
その時はそうお答えしましたが。
しかし「よっぽど」
の事はほぼしょっちゅうだったので、
その日はわりとすんなり来たのでしたが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

あれ言われたこれ言われた、
あげつらえば
山とあるのですが。

性的な事はほぼありませんでしたが、
ワタクシ結婚しておりませんし
子供もありませんから、
そういう事については
ひんぱんにありましたね┐(´∀`)┌ヤレヤレ。
「子供がいないから分からない」
とかね。

もし一人になってしまった時、
そんなに困っていたのなら、
是非ご親切にして頂きたかった。
そうして頂ければ
ワタクシも更に頑張れる
店長も楽になる、
でWinWInだったのに。
どうしてそれができないのだろうか。
今でもちらり、
思う事がございますよ。



次回ワタクシ、
入店希望者?
にお会いするよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



出直ししようとしてみたが。

25oiu (1)

ワタクシ、
結局1週間ほど仕事を休んで。
その間適切な医療も受けられず、
求めても得られないものばかりだわと
ただ痛感しただけで、
職場復帰したのでしたが。


25oiu (2)

「具合が悪い」
としか申し上げていなかったのでしたが、
今後の事もあるので、
「実は精神的な事かと思い」
病院に行った、
という話は店長にしたのでしたが。



25oiu (3)

その際の彼の反応が
なかなかふるっていて。



25oiu (4)

「え、精神科なんか行ったら
ダメだよー!
病気じゃなくっても
病気にされちゃうんだよー!」




25oiu (5)

( ^ω^)・・・







偏見、
丸出しだなm9(^Д^)プギャー。





今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

じゃあ、心を病んだ時は
どうしろと( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
そのあまりに稚拙な物言いにも、
正直がっかりにがっかりを
重ねたのでした。

いや、今回はほんとになんだか不審な所に
当たっちゃいましたけれど、
精神科、心療内科に行った事自体は
間違っていない、
むしろ当然の事じゃないですか。
なぜ「内科」や「外科」は良くって、なのか。
そもそも、
ワタクシがこんなにストレス抱えているの、
誰のせいじゃ。
店長の物言いには
すっかり失望してしまったのでしたよ。


ふー、やり切れない(*´Д`)=3ハァ。

相変わらず勉強会もしてくれないし、
口は悪いし、
休憩さえきちんとないのに
重労働だし。
・・・やっぱり毎日床にしゃがんで、
お昼食べないといけないなんて、
そして、
何か一口二口パクつくだけの時間しかもらえないなんて、
虐待だよ。
だって、店長は受付のカウンターで
きちんと座って休んでましたからね。

どうしてそんなに意地悪なんだろう。
考えたって、
答えは出ないのでした。






そして次回ワタクシ、
そっと復帰後
そっと退職するよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



オオカミが牙をむいてたの?そういうものなの?

amamiya (1)

ワタクシ、せっかく行った病院で、
豪華二本立て、
カウンセラーさんとソーシャルワーカーさんに
会えたのに、
なんだか話が食い違うようで。
結局はただぷんすこしながらヽ(`Д´)ノ、
再び先ほど診察を受けた
医師の元に戻ったのでしたが。



amamiya (2)

「どうでしたか」

って、先生。
どうもこうもありませんよ。




amamiya (3)

「いきなり、
生活保護の話まで出て。
驚いちゃいましたよ」




amamiya (4)

「食事の無料提供みたいな?
お話もありましたけれど。
ここって、
そういう活動?
もされてるんですか?」





amamiya (5)

( ^ω^)・・・?




amamiya (6)

「(´_ゝ`)・・・フフフ」



amamiya (7)

って、センセ!
また回答なしっ(꒪ꇴ꒪〣)!?





ワタクシ、
けっきょくその日は、
なんの薬も出されず
(効かないタイプの
うつ病の人かも?なので)、
治療らしい治療もなく。
ただそれで帰されちゃったのでしたよ。



なんだったんだ、
この時間。



ワタクシ、また来た道を半ば唖然としながら戻り。
ただ浮かんでくるのは❓❓❓だったのでしたよ。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

一応、この後日を改めて、
もう一度だけ診察に行って、
別途今までのあれこれを
カウンセラーさんに聞いてもらう、
という事はしたのですが。
更に次の予約はキャンセルさせて頂き。
で、それきり二度と
こちらの病院には足が向かなくなりました。
ただその後も、
この時のやりとりはなんとなくもやっとして
胸に残っていたのでしたが。

しかし先日、Eテレで放映された
「ルポ 死亡退院 〜精神医療・闇の実態〜」
を偶然見ていて、


「あ、
あれってもしかしてΣ( ̄□ ̄|||)!?」



番組中、
過労で統合失調症になった後、
所沢市役所の担当者とケースワーカーに、
家族の同意なく、
虚偽の書類作成までされて、
強制入院させられた方が取材を受けておられました。
ご本人が退院を希望しても許されず
数年に渡って入院しておられたそうです。


「((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ」



気になって、
別の報道も見ましたら、
こういう悪質な病院では
生活保護を受けている患者さんを、
取りっぱぐれがない
と解釈もされているようで。



「((((;≡д≡;i))))ヵ゙タヵ゙タ」




そう考えれば腑に落ちるのです。
古いけれど
入院施設もある病院でした。
あんなに外来ガラガラなのに
(結局ワタクシ以外、
誰とも行き会わなかった!)
長年あそこで運営できていたのは
そういう体質だったって事?

危なかったのか、自分・・・?
少なくとも、
そういう対象には見られていた・・・?


ちなみに、
ワタクシが行ったその病院は、
今はありません。
形を変えて、
別場所で新しく展開しているようです。







(||゚Д゚)ヒィィィ!


そして次回ワタクシ、
ひっそり職場復帰するよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



取らせるって、決まってた?

samasw (1)

ワタクシ、
カウンセラーさんとソーシャルワーカーさんの二人がかりで、
これからは昼めしおごってやるから、
会社辞めなよと、
訳の分からない事を言われたのでしたが。
なんじゃそりゃ。



samasw (2)

せめて、
「まずは」
でもいいので、
患者の希望にこたえて、
働きながら治療をする方向性を
なぜ選べないのか(。´・ω・)?

やや頑な、
っていうか一方的っていうか、
既定路線的なものをさえ感じたのでしたが。

すると今度は突然、



samasw (3)

「生活保護、取らせてあげるから」

と来たんですよ。






( ^ω^)・・・








なにその飛躍(꒪ꇴ꒪〣)!?




samasw (4)

「え、あれって貯金とかもあったら
ダメなんですよね!?」

「そうそう、
だから、
仕事辞めて、
貯金がゼロになるまで治療して、
ゼロになったら
生活保護取って、
それで生活して・・・」

「はぁ!?
確か、家賃上限とかもあるんですよね、
賃貸の場合。
引っ越さないといけないって事ですか!?」

「そうそう、
あ、でもケースバイケースで
多少交渉の余地が・・・」

「ワタシ、猫が居るので、
そうそう簡単に引っ越しは・・・

って、





ちがーうっ(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻










「わたし、
確かまだ診断も出てないんですよ、
先生から!
なのに、
いきなり即日退社だの、
生活保護受給だの、
なんなんですか!?
他の病院でそんな事言われた事、
今まで一度もないですよ?
ちょっとおかしくないですか?」







はぁはぁ・・・






「・・・。」
「・・・。」



カウンセラーさんも
ソーシャルワーカーさんも、
黙ってこちらを見ているだけなのでした。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

・・・あれ、もしかしてそのために、
院内にソーシャルワーカー(;・∀・)?

いや、
本当に必要な時はもらっていいし、
もらえなければ困るものだけれども。

「取らせてあげる」
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
ってどゆ事?
ワタクシ、
なんだかこちらの知らないルールで
ゲームが進んでいるような気がして、
ちょっとブルッ(怖)としたのでしたが。




そして次回ワタクシ、
診察室に再び戻るよーー(゚∀゚)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR