箸にも棒にも掛からぬってこういう事よ。

isee (1)

ワタクシ、
いいカットスクールに出会えましたので、
無職の内から
そちらで技術力向上に努める事にしたのでしたが。
いやー、餅は餅屋。
「教える」にもプロがいて、
そういう人たちはやっぱり教え方が上手いのです。
今までの何倍もの速さで、
力がついていくのを感じる事ができました。

・・・そもそも、なんでも先輩から教わろう、
教わらないといけないっていうのが
システム上問題あるんですよ。
自分でできたって教えるのが下手、
教えられない人もいるんですから。
その上、
仕事外の時間に
「教えてやらないといけない」
から、教える方の負担にもなるし、
「教えてあげてるんだから」
とパワハラもはびこる。
気に入らない人物には教えないと脅したり、
仕事を回さなかったり。
物品の差し入れを求めたりなんて事もする・・・



isee (2)

ワタクシたちの世代は
「お店にはお店のやり方があるんだから、
就職してから、技術は覚えなさい」
と、美容学校ではハサミを握る事さえないまま、
放り出されましたので。
先輩に従うしか道がなく、
何をされても我慢するしかないと、
非常に無力な思いを致しました。
復職してからも、だけどね(ノ´∀`*) 。


isee (3)

今時分の美容学校は
それよりは、良くなったようですが、
色んな求人情報を見ていると、
「スクール付き」
を謳う美容院もぽつぽつながらあるんです。
一定時間仕事をしたら、
業務時間中に店で運営しているスクールに移動して、
学びを優先する事ができるのです。
店にしたら
早く一人前になってもらった方がいい、
従業員にしたら、
やっぱり早く一人前になりたい、
ウインウインですよね((((oノ´3`)ノ。


isee (4)

ワタクシも、
数社そんなお店に応募してみましたが、
返事すらありませんでしたけど。
以前ニュース番組の一コーナーで見た、
「十年以上のブランクも問題ない、
スクールがあるから学び直せる、
年齢も気にしないで♪」
としていた激安カットチェーン店からでさえも
やっぱり
返事すらありませんでしたけど。





_| ̄|○




カットスクールの先生たちは、
「最低限切れるようになって
訪問カットを目指したら」
とアドバイスも下さいましたが。
ワタクシ、
そちらの方面は
無理(ヾノ・∀・`)ナイナイ
と思っておりまして。
あれはカットの他に、
介護も分かっていないと危ない、
美容師とはまた別物の要素があると
感じておりましたので。



「(´・ω・`)・・・」


これからどうしたらと考えこまないようにしながらも
やっぱり考えずにはいられないなーなどと思っておりましたら、
ある日久しぶりに一件面接の引き合いがありました。
ワタクシ、
お出かけしてみる事にしたのでしたが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

「訪問のカットって
稼げるんでしょ」

ってけっこう言われるのですが、
そんな事、
ないと思います(ノ´∀`*) 。

どこ情報なんでしょう、それ。
介護の人が低賃金で問題になっているのに、
カットだけの人が稼げるわけもございません。

お客様で
体の不自由な方が定期的に来られたり、
っていう経験は美容院勤めでもありまして。
そういう時お手伝いをして感じたのが
オトナを動かすって簡単じゃない
って事。
大柄の男性だったりすると、
お互いの事故がよぎる時も。
以前、出張美容で
お客様の死亡事故がありましたけれど、
転倒とかね、
きちんと介護のトレーニングをしておかないと、
引き起こしかねない事ですよ。
その他、介護職の方もよく仰る、
ハラスメントの問題なんかも
解決策がまだ見えないようですし、
そんな簡単なお仕事じゃないです(;・∀・)。


ま、簡単に稼げる方法なんてない
って事ですけどね
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。
それでも
「必要とされているから」
と動いて下さってる方々には、
感謝しかありません。
そういう方こそ報われてほしいです。
あぁ、そして自分はたださまよって、
押し流されて、
どこに流れ着いてどうなるの。
大問題です。



次回、そしてワタクシ
久しぶりに「商店街」
を歩くよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



ちゃんと教えてくれれば、ワタクシだってちゃんとできるのよ。

IMG_8101.jpg

ワタクシ、
無職でお家におりました間も。
美容の仕事の練習は
一人お部屋でひっそりと続けておりました。
ブローやヘアアイロンの練習とかね。
電気代かかるわ~ι(´Д`υ)。



IMG_8104.jpg

元々修行中の身ですから
復職した時の事を思えば、
無駄にはならないですし、
こんなに練習に時間が取れる時なんてないわと、
そこはポジティブにとらえてもいたのでした。
カットの練習も
家でチョキチョキやってはおりました。
床に新聞紙ひいて、
練習用のウイッグ使って。

ワタクシ元々独学好きではあるのですが、
でも、なんでも基礎は大事、
一度きちんと教えてくれるところに
行くべきだろうと
スクールに興味を持ってはおりました。
ですので、
面接も不発続きの中、思い立ったが吉日。
さっそく幾つかスクールをネットで調べてみて・・・

あるカットスクールの体験授業に
一度参加してみる事に致しました。
ラッキーな事に
行ってみたらとても「使える」授業で、
講師の方々も
「教える」能力が非常に高くて、
ワタクシ即決で
コースの受講を申し込んだ程だったのでした。
ほら、いい選手がいい監督とは
限らないっていうのと一緒で、
どんなに上手い技術者でも
ふんぞり返ってろくに後輩を見もしないで
「なんでできないんだよー」
ぐらいしか言わない、
そんな教育現場しか店では知らなかったので、

「ちゃんと教えてくれる人って
いるんだー(´;ω;`)ブワッ」


ってちょっと感動しちゃいました。
この数年ずっと、
質問しても答えてくれない、
なのに頭ごなしに怒られてばかりの日々だったのでね。
(´Д⊂グスン。



ワタクシ、
失意の日々の中で目的意識ももてそうな事に
ウキウキさえしていたのでしたが、
でもまあ、お金はかかるんです。
無職なのに。


今日もがんばります😉。タメ息はぁ。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシこの頃、
「美容師をあきらめる」
つもりがなかったので
自己投資を続ける事自体には
迷いがありませんでした。
でもそうする事で
「自分を追い込んでいた」
のかもしれません。
10回もレッスン行けば
お家賃ひと月分ぐらいでしたし、
道具も揃え直したので
同じぐらいかかりました。
ギブアップしないよう、
自分に負荷をかけてもいたかもしれません。
「四の五の言わずに
やるしかない」

と。


今思うと、
気持ち、折れそうだったんでしょうね…(>_<)


次回、ワタクシ
「ブランクOK」
のところからもスルーされて、
ほぼ燃え尽きかけつつ、
一件面接に行くよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



大人はなんでもかんでも顔や態度に出してはいけません。

laset 7 (1)

ワタクシ、お仕事を頂く身であれど、
さすがにこれはヤバい
というところぐらいは分かるのですが、
そうするとせっかく
「採用」
頂いても
「あ、けっこうです」
ばかりになっちゃって・・・
どこか


laset 7 (2)

普通に働けるところ、
ないかなー( ゚д゚)。




laset 7 (3)

ある日もダメだった面接の帰り道、
夜空を見上げながら
そんな風に考えておりました。
ちなみにその日行った美容院は、
家から自転車でも行けそうな距離で
期待して挑んだのでしたが、

「こんにちはー」

入室した瞬間から、
旦那さん(店長)は
ワタクシじゃ嫌みたいで
(顔に出てた)、
奥さん(従業員)は
そうやって好き嫌いするから
決まらないのよ!
決めてくれないと
アタシが大変なのよ!
と思っておられるようで
(後でそんな事言ってました)
面接している内に夫婦喧嘩みたいになっちゃって。

奥さんは本当はヘアメイクさんで、
外に仕事に行きたいのに、
旦那さんの美容院が
従業員いなくなっちゃって
手伝わないといけないから
自分の仕事セーブしなくっちゃいけなくなって
イライラが募っておられたようです。

あ、ちなみに旦那さんは
「お前が店手伝えばいいんだよー
ヘアメイクとかって
外に行く必要ないんだよー」
と思っておられるようで、
そんな事ちらりと言って
奥さまの怒りに油を
注いでおられましたΩ\ζ°)チーン。





ま、夫婦喧嘩は犬も食わぬって事で。
っていうか、
人の顔見るなり、
「こういうんじゃねえんだよな(・д・)チッ」
って顔されたら、
こっちこそごめんだよーーだ。




ワタクシ、
お家に帰りまして、
お風呂に入って早めに寝ちゃいました。
のはずだったんですけれど、
寝付けませんでした。



「仕事、決まらないでいる間に、
スクールに行ってみようかな・・・」

その時そう思ったのでした 。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

以前から
「カットスクール行こうかなぁ」
と思ってたんですが、
働きながら通うのもなかなか余裕もなくって
(時間もお金も)、
ちょっと頭の中の
「検討中」フォルダーに入れたっきりでした。
ちゃんと教えてくれる店がみつかったら、
お店で習える事だしね・・・
とも思ったりして。

それにですね、
どこかで新しい技術を覚えてきても
「うちと違う」
って一蹴される事が多いんですよ。
なんかこの業界って、
わりと狭量で(ノ´∀`*) 。
ワタクシもカラーなんかは
講習会行ってた時期があるんですが、
いざお店で覚えて来た事をやってみると、
「勝手なやり方しないで」
って、
怒られる事が多くって(´・ω・`)。
それでその内いやんなっちゃってたんです。
外に学びに行くの。


次回、ワタクシ
無職期間を有効活用できるか
探ってみるよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



自分でやれ。それは仕事外、です。

chikae (1)

ワタクシ、
たまに福の神の小づちの一振りを受けながら、
ぎりっぎりのところで
求職活動を続けていたのでしたが。
お金だけじゃなくって、
精神的にも。



chikae (2)

幾つか面接には行きました。
引き合いがあったのは美容院のみ。
いわゆるお勤め、
会社関係はゼ━━━━(゚∀゚)━━━━ロー!



chikae (3)

求職範囲を広げたので、
少し遠方の、
都心のお店にも伺いました、
そこはお洒落な街の
小さいけれどこだわり溢れる
ステキなお店。
店長さんがアメコミとかお好きらしくて。
ホームページにあった通り、
店内にも飾ってあるのが窓越しに見えて。


ワタクシ、
その頃には少し分かっておりました。
それが職場に持ち込まれている場合は、
店長のこだわり
≒従業員の負担

になっている事が多いのです。
後に某アイドルグループの大ファンという
女性店長がいる店にも少し関わるのですが、
バックルームに
うちわ
とか飾ってすごかったもんね。
それってお家で、
自室でやるならいいんだけれど・・・

そしてその日の面接は、
半時間ほどで、
「採用」をその場で頂きました。
しかし店長の後に
もう一人、別のスタッフの方とも
お話する時間を頂けたのでしたが。



そのお話が終わる頃には
「辞退」
と心に固く誓っていたのでした(ノ´∀`*) 。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

そもそも、
その時間が設定された理由も
カチンときたのですが、
古参のスタッフが一人おられて
その方が女性だったがため、

「女の人どうしって、
すぐ喧嘩になるからさー。
あらかじめ
相性見させてよ」


という事でした。
前に
「パケ買い」
で美人さん雇ったら
揉めて辞められちゃったからって・・・
(男同士だったら、
その辺上手くやるんですって(ヾノ・∀・`)ナイナイ)

しかしその女性はとっても穏やかな方で。
色々お話している内に、
店内のあちこちに飾られている、
というか溢れている
店長のコレクションの話に。


「あ、うち
開店の一時間前出勤だけど」

「はい、さっき聞きました」

「ほんとは
一時間前の一時間半前、
出勤だから」

「え?」

「これね」


ワタクシたちが話していた待合用の半個室、
ぐるりと壁が全部天井までの棚になっていて、
アメコミからDVDから
アメリカントイからフィギュアから
なんちゃらあらゆる物がぎっしり飾られていたのですが、
女性はそれらをぐるりと
人差し指を回して指さして

「毎朝、
これ一つ一つ拭かないといけないから。
毛がついてたりすると
やり直し。
それが終わってから、
店の方の準備に入るから」







・・・ ʕ ·ᴥʔホントニ?. ʕᴥ· ʔホントニ。



次回、ワタクシ
「スクール」を検討するよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



余談ですが。その2。

<sonotoga (1)

ワタクシ、「古本市」に立ち寄りましたら。
店員に、
「え、中を確かめたい?
そんなのメンドクサイんだよ(・д・)チッ」
とは言ってないけど、
どうやらそんな扱いを受けてしまったのでしたが。
こんにゃろめ。


sonotoga (2)

ワタクシ、
こっちこそ(・д・)チッと思いながら、
その本を手に
帰りの電車に揺られておりました。
あんまりびっくりしちゃって、
思わずそのまま買っちゃったじゃないのさ。
もう一回(・д・)チッ。

支払をした直後に中を確かめても良かったのですが、
腹が立って
そのままプリプリしながら
店を出て来ちゃったのです。
もういいわ、
家に帰ってから中になにかあったって、
さっきのところまで返品しに行くのもかえって損だし。
レシートも忘れてきたっぽいし。


sonotoga (3)

古本市って、
たいてい幾つもの古本屋さんが
集まって開かれているようです、
あの男の子は
この本を出品していたお店の人ではなかったようで、

判断つかない

聞くのもわずらわしい

断ろう


の三段論法だったんでしょう。
こういう事やらかすヤツ、
会社員の時いたわー。
たいがい後でクレームが上に来て
怒られるんだけど
でもやっぱり
しれっとしてんのよ(くっそー)。


sonotoga (4)

ワタクシ、
一つの不愉快から
あっちこっちの記憶まで呼び起こされて
ほとんど追体験
(やめろー自分ー‾͟͟͞(((ꎤ >口<)̂ꎤ⁾⁾⁾⁾!)、
面接も不発だった上に
余計な出費までした上にこんな事にー
(きー、‾͟͟͞(((ꎤ >口<)̂ꎤ⁾⁾⁾⁾
だから止めろー自分ー!)


ワタクシもはや増幅器、
ほとんど自作自演で
事を荒立てていたのでしたが(被害区域拡大)。

・・・落ち着こう、
落ち着いてお茶でも入れて
せっかくだから本を読もう・・・

ワタクシ部屋に戻りましてから
そう思い直しまして(´-∀-`;)。
例の本をカバンから取り出して、
にっくきビニールカバーを破ると、
まずは中をさっとでもあらためるべく、

「パラパラッ」


とその時、
何か小さな紙片?が中から飛び出して来て、
床に落ちたのでした。


「(。´・ω・)?」



なんとそれは。



「Σ(゚ω゚ノ)ノ」



ポチ袋だったのでした。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

本にへそくり?
昭和かーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!



いや、古本よく買うと
時々あるんですよ。
色々挟まっていて、
「え、検品してないの(;・∀・)?」
っていうのが。

でも、あそこの
カウンターで開封させてくれてたら
その場で分かったのにねー!
いやー思わぬ形で
付録?お年玉?
頂いちゃいましたけど。
でも仕事はやっぱり
ちゃんとやるもんだわ( ゚д゚)ウム。
お客様目線で動きましょう♪
あ、あと検品もね。


次回、お年玉でもつないだ求職活動。
しかし次々登場する「濃い」人々に、
電車賃ばかりが虚しく消えて行くよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



余談ですが。その1。

kobanhwa (1)

確か村上春樹さんのエッセイで、
以前店を経営していた時、
支払いに窮していたら道端でお金を拾った、
という話があったかと思うのですが。



kobanhwa (2)

ワタクシも、
なんの保障も保険もないまま、
職場探しをする日々の中で、
急にアンケートに答えて報酬を!
みたいな機会に預かったわけですが。



kobanhwa (3)

そういえば、
こんな事もございました。

ある日の事なのですが。
面接の帰り道に、
偶然通りかかった駅のコンコースで
「古本市」
をやっておりまして。



kobanhwa (4)

ワタクシ、
お買い物をするお金も無いのに、
フラフラとそちらに
吸い込まれておりました。
たぶん、
その日に行った面接が
不発だったショックのせいでしょう。
仕方ありません( ゚д゚)ウム。



kobanhwa (5)

すると、
なぜかこういう時に限って
以前から欲しかった
古い書籍を見つけてしまったのです。
以前ネットオークションでも
競り負けた一冊でした。
しかし、
値付けがちょっとお高め。


kobanhwa (6)

「・・・。」

ワタクシ、
どーしてもこの機会を逃す気になれず。
本を片手にレジに向かいましたが、
キャッシャーの方ではなく、
付近にいた、
ちょっと手が空いていた
店員さんに声をかけたのです。

と申しますのも。
よくある事ですが、
その書籍、ぴっちりビニールで封をされて、
パラパラと中をあらためられないように
なっていたのです。
ワタクシ、
本気で買う気がある時は、
開封をお願いする事がございます。
だって、古本ですので。
中がどうなっているのかは分からん、
ひどい傷みや書き込みや
肝心のところが切り取られていたりとか、
そういう事もままあるのです。


「中になにも問題がなければ
絶対買いますので」

ワタクシ、いつもこう申し上げて
お願いするのでしたが、


「・・・。」








「ダメです。
ビニールで閉じられちゃってるんで」

「え、だからΣ( ̄□ ̄|||)!」





なんと、断られちゃったんですよ。
しかも日本語おかしいし。
閉じられてるから、
開けてって言ってるの♪

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシも昔本屋でアルバイトしていた時、
一冊一冊
コミックスをビニールに入れて
上と脇をテープ止めして
ピッ!とさせるっていう作業を
してた事があるんですが。
ものすごくビニールを使うんで、
環境に悪い・・・と思ったりして。
でも、
傷みは確かに違うんですよね。
すぐ売れるものばかりとは限らないし、
立ち読み防止にもなるし。

でもー、
「何巻まで買ったか忘れた!
中見せて!」
なんてお客さまのご要望で
ビニールを切って差し上げる事もありましたよ。
当たり前じゃないですか、
なんで無条件で
中も見ないで買わないといかんのですか。
断られるなんて、まさかまさか。
この話、続きます。


次回、やっぱりお客様には、
っていうか人には
親切にしておけばいいのになー
そうしたら・・・とワタクシ思うよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



おうちでできるって、いいね。

justci (1)

ワタクシ、
そもそもあると思っていなかった
セカンドチャンスで
始めた美容師の仕事だもの、
ここまで来たら、
やるだけやらなきゃ٩( ''ω'' )و!
とは思うものの。
なかなか次の職場が見つからなかったのでしたが。



justci (2)

そんなある日。
一通のメールが届いたのでした。
あて先は、
一年半ほど前に一度お世話になった
「治験」の会社からでした。


justci (3)

「はて(・・?」

なんの御用かしら、
っていうか、
あれほど

「治験はアルバイトではありません」

って、治験の最中に言われていたにもかかわらず、
短期バイトの代わりに、
いいのないかしら・・・(-_-)
と思ったりしていたので、
新しい治験のお誘い?と思い
ワクワクして(ダメダメ)読み進めたのでしたが。


justci (4)

なんと。

以前行った治験の
今ならではのレビューに参加して欲しいとの事。
参加確定後、
限定のページにアクセスして
項目について意見したり、
他の人の体験も参照したりする事で

報酬が得られる

との事( ゚д゚)ハッ!!





こりゃ、
やらないわけがございません!
ワタクシ早速参加の申し込み、
その後参加の資格も得たのでした。
やったー(^◇^)!


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

って、別にこれ数回の事で、
何十万と得たりしたワケではないのですが。
でもいいね、在宅でできる事って。
終了後は、
アマゾンのギフト券を配信で頂きましたよ。
これでこれで、

キャットフードを買います!

いやー、タイミングが良かった。
収入0円の時はありがたみが身にしみましたー。
コンビニおでんで
誰にも買ってもらえず
まっ茶色になっちゃったちくわぶぐらい、
しみっしみになりました(ノ´∀`*) 。


しかしこの時の感想なんですが、
担当者があんまりレスポンスが
良くなくって。
複数人いるはずなんですが、
押し付け合ってるのかしらってぐらい
問い合わせをしても
返事が遅くって、
最後の最後、
肝心の報酬が無事届くのか心配になるような
事態になったりと、
不安がつきまとうお仕事でした(Boo!)。

なんでもかんでも
顔を突き合わせてやればいいとは
思わないのですが、

どうやら筆まめではない
そして
ぶっきらぼうな男性が窓口の場合、


今後この会社の治験をやるのは
やめよう( ゚д゚)ウム


とさえ決心してしまいますね。
ただでさえ治験者不足らしいのですが、
こういうとこだよm9(^Д^)プギャー。



次回、ワタクシ小さな予期せぬ収入に
恵まれながら(人''▽`)☆
なんとか仕事場を探し続けるよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



パーティーピーポー♪からのインビテーション?

giga (1)

ワタクシ、
なかなか次の勤め先がみつからず。
持久戦になっても困るので、
今までにも増して勤務希望地をかなり拡大して
探してみる事にしたのでしたが。
東京の西の方に住んでいるのですが、
もっと西でもいいかと。
なんなら東でもいいかと。


giga (2)

するとさっそくもうちょい西の方から
一件引き合いがあったのですが、
「見といてくださいねっ!」
って言われて見た、
お店のSNSがあまりにパリピ軍団、
っていうかホストクラブみたいで
ご辞退させて頂く事に・・・
ま、土地柄かな・・・(;´∀`)
あの辺、
時々宣伝トラック走ってるもんね、
歌舞伎町みたいな。


giga (3)

毎々ですが、
こういう時って
「バイトでもしようかな」
って思ったりするんですけれど。
でも、
「すぐ次が決まって
辞める事になったら迷惑になる」
って思い直して、
の割にすぐには決まらないんですけど。
結局・・・_| ̄|○



giga (4)

なにかいい短期のバイトでも・・・
ってそれを探すのも
また時間がかかるんですよね。
ただでさえ、
一日中求人情報と
首っ引きの時に(ノ´∀`*) 。

どないせいっちゅうねんと
ブツブツ思いながら
じゃあ切り替えて無職期間を
エンジョイできるかっていうと、

「このまま
一生仕事がみつからなかったら
どうしよう( ゚д゚)ハッ!」


って不安に急に飛び上がったりして。
もうほとんど心配性です。
不安の病ですよ。
なにか楽しむなんて無理無理(ヾノ・∀・`)。



そんなある日の事でした。
ワタクシ、
一通のメールを頂戴したのでした。

「ほほぅ・・・」


大変興味深く拝見したのでした。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

二十代で一度美容師を辞めた時も、
体調を崩して、
リハビリ代わりにアルバイトを始めて、
そうこうしている内に、
月日は流れて
会社員になったのでしたっけ。
当時は美容師になりたい人は
余っているぐらいで、
二十代も半ばを過ぎたら
まず再就職は叶わなかったのです。
「若い子探してるんだよね」
って。
いや、言われればいい方、
面接までも全然たどり着かなかったです。

それでもすっぱり諦めたわけではなく
「会社員になってお金を貯めたら
海外の美容学校に行って
学べるんではないか」
と思ったりもしていたんですが、
結局それもあまり現実的ではなく・・・

なのに四十を過ぎて
また再度のチャンスがやってこようとは。
でもやっぱり、
どこに行っても軽く見られてる、
戦力外なのに
置いてやってるぐらいの扱いだけれども
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。



次回、ワタクシ「短期在宅」するよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



あのコップはお気に入りでした。

horanh (1)

ワタクシ、
嫌味っぽい事は言うくせに、
「あんた一人育てるなんて、
俺なら簡単だよ。
採用してもいいよ」

とか、
あまりに人手不足だから
ふっかけてくる店長の美容院に面接に行ったりして。

(* ̄- ̄)ふ~んと思いながら
とぼとぼ帰ってきたりしていたのですが。


horanh (2)

「面接、どうだった」

こう聞かれれば

「採用だって」

としか言いようがなく。
そういえば、
先日まで勤めていた美容院から
最後の給与振り込みがあって
明細がなんだかずい分遅れて
やっと来たのですが、 
「お疲れ様でした」
とだけ鉛筆で書かれた
薄紙を見ていれば、
いつまでも収入ゼロではいられないと
改めて思ったりして。
そういえば、
長年愛用していた
「エルモ」の歯磨きコップをどうやら
あの店に忘れてきてしまったようなのですが、
処分されてしまったのだろうか・・・(でしょうね)。

ワタクシ、
技術練習も家で続けてはいましたが、
お店の仕事は毎日現場でやらないと・・・
そう、どこかで折り合いをつけて、
働き出さないといけないのは
重々分かってはいたのですが、
・・・でもなぁ、
例えば今日みたいに
あんまり酷いと分かっているところにも
入れないし・・・(;´д`)トホホ
ワタクシ、
そんな事を考えている内には
ちょっと無口になってしまうのでしたが。


horanh (3)

「・・・。」

たぶん、無職になったり
何年間も仕事が定まらない人を見ると、
ずっとひとところで働けている方は
イラッとするんだと思います。
近しいと、特に。

「いっつもそう言われるよね」

「?」

「美容院の面接行くと、
“是非”とか言われて、
でも行ってみたら
毎回すぐにダメになってるじゃん」

「うん・・・」



ワタクシにもワタクシの事情が・・・
でも、そんなの話しても通じないし。
っていうか、
今までもワケは話して来たのにな。
結局、そんな風に思ってたんだな・・・
きっと、
ワタクシがいい仕事場を見抜く目がないとか、
もしくは技術職なら当然の
我慢が足りないんじゃないかとか、
そんな風に思われているんだろう事は
ひしひしと感じるのです(´・ω・`)チガウモンー。


例えばお金とか、
物理的に周囲に迷惑をかけたりは
していないのですが。
でも、こんな風に言われたり、
言わなくってもそう思ってるんだなと感じたりすると、
どんどん人と会いたくなくなってきたり。
疎遠になっちゃったり。

パワハラでもセクハラでもなんでも、
人から仕事を奪うという事は、
こうやってその後の人間関係まで
じわりじわり壊していく被害をも生むのですよ。
ワタクシもそもそもは、
ハラスメントで会社を辞めざるを得なくなり、
以降こうして彷徨っているわけですが・・・




まあ元々の人間関係が、
そんなもんだったのかもしれないけどね。
それが如実になっただけかもしれないのだけれど、
いやいや今はそんな事を考えず、
働き口を探す事に集中しなくっちゃと
ワタクシ一人になったら膝を抱えて、
自分に言い聞かせたりしていたのでしたよ。
ぶわっ(´;ω;`)。



今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシ昭和の生まれですから、
なんだかんだいって周囲には
一度就職したら、
長くそこで勤めるっていう意識が強いし、
親戚なんかも公務員だったりして。
そんな中では
そもそも「会社を辞めた」
っていう時点で共感が得られないのです。


・・・うちらの世代、
めんどくせーな
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ。



まあ職業カウンセラーでもない限り、
無職に理解のあるオトナなんて、
なかなかお見かけもしませんが。
だとすると、こういう時期、
自分を責めないって至上命令ですね。
山藤章二さんが
若い頃色々重なって
一年ぐらい寝込んで
「天井をただ見ていた」
時期があって
「その間うちの奥さんは
なんの文句も言わなかった。
大したもんだ」
と仰っていたような。
察するに鬱だったような口ぶりでしたが、
とにかく奥さまは訳を聞いたり、
問い詰めたり等一切なしだったそうで。



( ^ω^)・・・





それは
ワタクシもできないかも(ノ´∀`*) 。







次回、ワタクシ求職範囲を西に東に
広げてみるよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



今止めたら。死ぬまで後悔すると思って。

bundans (1)

ワタクシ、
心配してくれる人もいない代わりに、
誰にも心配かけなくて済むわと思いながら、
体調不良で一人寝たり起きたりしながら
求職活動をしていたのでしたが。



bundans (2)

求人の方面は
主に美容師アシスタントとして。
一般のお仕事、
事務職はどんどん狭き門になっていたのと、
ワタクシ、
別に美容院勤めが嫌いなわけでは
なかったのとの二本立てがその理由で。


そうよ。
なんで、
ワタクシがギブアップしないといかんのさ。
職業選択の自由だー(=゚ω゚)ノ
そうは思いましたが、
ここまで失敗続きだと
今までの経験から、
少し考えなくてはいけない、
心しておかないといけない点があるのは
事実でした。



bundans (3)

先日まで勤めていた店長が
いみじくも言っていた通り。
ワタクシのような年代で
美容院に勤めようと思ったら、
「すぐ独立」
を疑われるという事。
つまり
技術を盗んで
客も持って行く気だろう

こんにゃろめと思われるという事。

実際、早々に一つ
美容院の面接に行ったのですが、
ワタクシの履歴書に
しげしげと目を通していた
先方のオーナーさん、
顔を上げると、

「英語できるんだったら、
サスーンでも行って、
自分で始めればいいじゃん」


・・・今までもそういえば、
このような事を言われた事がなくはなかったのに、
ワタクシ、
ただちょっとキョトンとするだけで
裏の意味が分かっていなかったのです(ノ∀`)アチャー。




一つまた勉強して、
大人になったな( ゚д゚)ウム。




四十を過ぎて
惑いっ放し( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ。
しかしなー、
「そんな気ないですー」
って口では言えるけれど、
初対面で信頼を勝ち取るって、
どうしたらいいんだろう。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

VIDAL SASSOONってロゴ。
シャンプーなんかで
ご覧になられた事あると思うのですが、
イギリスを中心に、
世界展開している会社で
独自のメソッドを持った美容学校も有名なのですが、
ここの教育が実に論理的、
また体験型であるがため、
日本では最低限の経験で美容師の資格だけ取得、
こちらに留学して
戻ってきたらもう一人前のスタイリストとして活躍、
って方、実は少なくないのです。
ワタクシの知人でも、
日本では実際に人でカットした事さえない
→帰国後は有名スタイリストにまで
なられて今もご活躍の方がおられますよ。
日本では五・六年下積みなんてざらですから。
それを経てスタイリストになられた方からしたら
「(・д・)チッ」
と敵意をもたれるだろう事も
想像に難くないです。
お寿司屋さんと一緒ですよ。
今、お寿司屋さん養成学校出ただけで
下積み知らず→ミシュラン☆ゲット♪なんて方もおられますけれど、
卵焼きに触るまでに十年かけた人からしたら、
「(・д・)チッ」
ですよね。


ワタクシ、
ちょっと英語の事を履歴書に書いたぐらいで、
容易く自分のそんな嫉妬深い一面をお見せになる方には
戸惑いしか感じないのでしたが、
そんな時は、

「あー・・・
うち猫がいるんで・・・」


と答えて、
先方にも戸惑いを与える事にしておりますΩ\ζ°)チーン。
いや、でもほんとに。
いっそそうしようかなと考えた事がないわけではないのですが、
猫連れていけないし、
預ける先もないし、
離れたら寂しいし。
とにかく、

やれるもんなら
言われなくても
やってるよーー (ノ-_-)ノ ~┻━┻マッケンロー。


と心の中で思っているのでした。
あ、お金もないし。




次回、ワタクシ失われた「エルモ」を思いながら
哀しみは千々に乱れて彷徨うよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR