いっぱいのかけそばの思い出。

ahg (1)

ワタクシ、
供される料理の皿に
まったく手が届かない場所での
忘年会を迎え。
その後も結局たいしたものは
食べられないまま、
宴の終了を迎えたのでしたが。



ahg (2)

・・・。



ahg (3)

腹減ったあ~~(´;ω;`)ブワッ!



ahg (4)

ワタクシが手を出せていない事に
他のスタッフも
気がついていないのか、
それとも、
気がついていても
料理の絶対量が少ない以上、
気にしてられないのかなんなのか、
ワタクシ、
クークー腹が鳴るほど
空腹のまま店を出て、
二次会的な話もなかったので
そこでお開きとなり、
一人帰りのバスに乗り込んだのでした。
お金もないから
家まで我慢しようかと思ったのですが、
途中駅についてから
立ち食いそばのスタンドに
ふらり引き寄せられて
立ち寄ってしまいました。

暖かい・・・

ワタクシ、
あっつ汁の器を手にはさんで
その熱を堪能。
冷えていたのは心でしたが、
そこに注入するかのように
一気に
蕎麦をかきこんだのでした。
醤油出汁、
香立つ蕎麦、
緑がちらり見えるネギ、

あぁ
今日ほど
立ち食いそばを
ありがたい
と思った事が
あったろうか・・・( ˶˙࿁˙˵ )ᐝ



この年、
ワタクシの年越しそばは
この一杯でした<(_ _)>。
しみいりました。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

その年は年末二日と
三が日は休みでした。
世間様よりは短いですが、
一昔前はやれ着物だセットだで、
年末年始こそ稼ぎ時、
休みなんてなかったんですから、
何の業界でも十年二十年単位で見れば
劇的に状況が変わるもんですね。

そんなせっかくのお休みでしたが、
新しい年を迎えるにあたり、
そして明けてからも、
これからの事を色々考えてしまい、
ワタクシ気持ちは晴れませんでした。
この仕事をあきらめる気はなかったので、
そんな時でも家で練習をしながら、
紅白を見たりしておりましたが・・・

あぁ、そういえば
店長の奥さまからは
こんな時も
韓国ドラマ見てメールが
毎日のように届きました。
さすがドラマのロケ地巡りまで
される方は違います。

以前あるタレントさんの追っかけだった子が
言っていたのですが、
当時、

「世の中のみんなが
〇〇の事を好きだと
信じていた」

そうですよ。

そのタレントさんを好きなあまり、
彼の事を嫌いな人なんかいるわけない、
そう思ってしまう程の域に達していたので、
周囲の人にもあれこれ進めたり、
またそれを敬遠されても
悪い事をしているとは思わなかったし、
それ以前に、

全く気づかなかった

そうです・・・Ω\ζ°)チーン

ワタクシはもうこの頃には
かなりストレスフルになってましたけどね。
趣味の押しつけ。
これ一番やっちゃいかんのですが、
ワタクシがお店で練習をしている時にも、
「ねえねえ」
って、あれこれ見せられたりして、
これはタブーな事ですので
さすがに店長に止められてましたけど、
奥さまもやっぱり悪びれてなかったです。
ケロッとされてました
(ので止めない)。


次回、新年を迎えて。
ワタクシ自分の体調に、
ちょっと異変を感じるよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




お腹も実は鳴っていたぐらいでした。宴席なのに。

IMG_9184.jpg

ワタクシ、
家では寝るだけ、
朝になるとギリギリまで寝て飛び出して、
なんとか年末の忙しさを乗り切ろうと
精一杯だったあの頃・・・
だったのでしたが。



IMG_9185.jpg

そんなこんなの内には
やっと忘年会の日が
やって参りました。
営業も本日までにて
年内は終了~<(_ _)>。



IMG_9188.jpg

ワタクシたち連れ立って、
店の近所のイタリアンレストランに
赴きました。
まだ新しい店で
カフェ風の明るい店内。
貸し切ったワケではないのですが、
店内には人影もまばら。
静かな雰囲気で
「宴席」感はほとんど
ありませんでした。

( ^ω^)・・・



これは
さっくり食べて
さっくり帰れる( ゚д゚)ウム。



ワタクシ、
心の中でYES!
拳を握っておりました。
テーブルを寄せて作った席に通されて、
横並びに向かい合って座ると、
店長との位置も遠く、
酔っ払いにまた
何か言われても、
スルーしやすい感じ(´∀`*)ウフフ。


ラッキー♪と
内心(・∀・)ニヤニヤしておりましたら、
あらかじめ奥さまが
オーダーして下さっていた
コースのサラダが
早々に供されて参りまして。
そうして、
忘年会は始まったのでしたが。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

サラダが出て。
前菜的なものが出て
パンが置かれた頃になって
分かったのですが、

ものすごく
少量


だったんです、料理が
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ。

ワタクシその日
朝食を取り損ねて
ついでに昼の休憩も
取れなかったので、
肉体労働による
心地良い空腹に
襲われておりました。

美容師さんあるある、
なんですが、
あんまりお腹が減ると
人間手が震えてくる
んですよね。
血糖値が下がってくるせい
らしいです。
ワタクシ、
その日そのレベルに
既に達しており、
モリモリ宴で食べる気
いっぱいだったのですが、
いかんせん量が少ない料理が
ちまちまっとのった皿を
広々スペースにぽつんぽつんと
並べるものですから、

手が出しづらい

んです。
何度も中座して
手を伸ばしてって、
すごくしづらかったんです。
取ってくれる人もいないまま、
一瞬で空になる
皿はさっと消えて行き・・・

しかも、
酔っぱらうほど
お酒も出なかったせいで、
店長が説教、
いや真面目な話を
し始めちゃったりして、
ますます食べられない・・・

料理の少なさは
奥さまも気付かれたようだったのですが、
「最近、
”量”を食べる食事を
したくないんだよねー」

などと仰るものですから、
もう一品追加!
の声も上げられず・・・

ま、おごりだしね。
言えないけどね・・・


ワタクシ、
オイルのついたレタスを数枚、
パスタを一口食べただけで、
テーブルの下に隠した
手をブルブルさせながら
末席で作り笑いを浮かべて
店長のご高説を賜っていたのでしたが。


次回、せめて朝、
パンの一枚でも
食べておけば
良かったよね・・・
後悔先に立たずだよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




過去の従業員が一斉退職したのも、今なら分かる。

3oku (1)

ワタクシ、
昼食も質が落ちて。
健康管理に留意しながらも、
毎日コンビニのサラダじゃ
パッとしないし、
朝晩は疲れていて
食べられない時も多いし。
精神的にも肉体的にも
×0.6~0.8のような状態で
しばらくおったのでしたが。



3oku (2)

そもそも年末の慌ただしい時期でしたが
「忘年会」を設定したがため、
より一層忙しくなっておりました。
当日早めに営業終了とするため、
その前の数日間
予約を詰め込んだので・・・


3oku (3)

・・・お勤めの方でも
おありかと思うんですが。こういうの。
ゴールデンウイークの休みのために、
その前のしばらく
やたらに忙しいとかね。
連休ない方が
楽なんじゃね?ぐらいの<(_ _*)>。



3oku (4)

忙しくてイライラしがち、
に乗っかって、
ワタクシに対する店長の叱責も、
より一層厳しくなっておりました。
お気に入りのスタッフは
事務処理用のパソコンで
営業中にゲームしてたりするのに、
ですよ。
そちらには一言もないのに、
ワタクシにはあれやってない
これやってない、
じゃあもう何もすんな!
の三段論法です(;´д`)トホホ。

一人じゃ、
全てをこなせるわけもないのに・・・_| ̄|○

そんな中。
ワタクシ、
ある「クセ」について
店長からご指摘を受けました。

「(~_~;)」

そこまで言う?
って話でしたよ。
しかもお客さまの前で。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ま、確かに良くないと言えば
良くないのですが。

ワタクシ時々、
引き戸をぴったり閉めない、
事があるんです。
実は猫を飼っているがゆえのクセで、
部屋に猫を閉じ込めてしまわないよう、
家でもあちこち細く開いてるんですが、
時々うっかり、
それが外でも出ちゃうんです。
無意識の内に。
やだー猫好きだから((ノェ`*)っ))タシタシ。
ワタクシ、すいませんと謝った上、
実はとそんなワケを言ったのですが、

「そっかー」

と笑って下さるお客さまの一方、
店長、
蔑むような凄い顔になって
(前から時々そんな顔をするんです)


「こういうのはさ、
親の育て方が
分かるんだよ」

こう吐き捨てたんです。





( ゚д゚)。





どっちが正しいかは
置いといて。
こんな事で
親を引き合いに出しちゃ
ならねぇよ(・д・)チッ。




そっちの方が
親の育て方が
問われるような・・・
と思ったけど言いませんでした。
奉公人だから。


次回、そんなワケで、
もう既に行く気なくなっちゃたのでしたが、
遂に忘年会の当日を迎えたのでした。
ワタクシ、
腹は減ってたよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




年末宴前に蘇るあの苦い思い出。からの不安。

snre (1)

ワタクシ、
実務はあまりさせてもらえない、
また、
「なにを書かれるか分からないから」
ネット環境とは距離を置いている
店長の下、
「練習のために、
例えばSNSで見つけた
モデルさんを店に入れるなんて
もってのほか」
とも言われており、
んー( ̄ー ̄)今後どうしようと思いながら
働いていたのでしたが。

いや、いまどきは
カットモデルさんとかは、
そういうサイトでつながったり、
お店のSNSで募集したりするもんでね。
昔は親きょうだい友だち総動員、
もしくは表で見知らぬ方に声を
かけたりしてたんですよ。


snre (2)

とはいえ。
パート仕事があるがため
お家賃を払えて、
その年もなんとか年を越せそうで。
年末には
「忘年会」をやって
お開きにしましょうとのお誘いも、
奥さまから頂いたのでした。


snre (3)

ワタクシ、
半年ほど前の入店時、
自分の歓迎会で
店長にディスられた苦い記憶が
一瞬蘇りましたが。
・・・ま、断る権利もないので。
さっさと飲み食いして
帰ろうっと(´∀`*)ウフフ。
そう決意したのでした。



snre (4)

今回は、
場所は近所に新しくできた
イタリアンだそうで。
奥さまのご推薦でした。
オーナーご夫婦、
聞き及んでいる範囲ですと、
遊興費にかけるお金がしっかりおありのようで、
普段から外食も少なくない(当社比)・・・
お金があると外食もできていいなぁ・・・
(個人の感想です)

そう、そして奥さま
食にうるさい繊細なところがおありで。
先日も残念な事があったのです(´・ω・`)。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

美容師さんって、
お昼休憩がしっかりと取れない職業で。
しかも急な対応や☎応対は
休憩中も必須なので、
外で食事をする事はまずできません。
昼食は持参が必須で
買い物に行く事さえ許していない、
そんなお店もざらにあります。

ワタクシ、こちらの店に来てから、
ワンコインで配達まで
してくれる、
近所のお弁当屋さんを
利用しておりました。
手作りだそうで
お味もバランスも良く、
温かくってありがたい。
ご夫婦以下他のスタッフも気に入って
当初は皆で頼んでいたのですが、
ある時奥さまが、
「あれ、
今後は止めて」

と(´・ω`・)エッ?
ワケをお伺いしましたら、
おかずの横に
スプーンで一すくいぐらい添えられている
ポテトサラダが
「手作り、
って言ってるけど
手作りの味じゃない」

と・・・



もしそうだとしても
それぐらい・・・



っていうか、
じゃあ自分は
頼まなければいい
だけじゃん・・・





自分が嫌なものを
みんなが頼むのも嫌って
それは押しつけでは・・・







これは一つの
マッケンロー(ノ-_-)ノ ~┻━┻!




こんな事一つさえ、
自由にさせてもらえないなんて。
パワハラっていうか、
なんか次元が低いんだよな。
単に意地悪でワガママなんだと思う( ゚д゚)ウム。
じゃあ、
今度のイタリアンはきっと
トマトから手作り(?)で
美味しいんだろうなぁ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。


次回、ワタクシ庶民の出ですから。
でも、それを言っちゃあおしめえよ
と思いながら
「おしん」の如く
耐え忍んでいたのですがーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




騎手が上手いので、馬よく走る。

wayte (1)

ワタクシ、
最近ではすっかり不機嫌を
隠す事さえなくなった店長の下、
美容院でアシスタントの
パートをしていたのでしたが(`・ω・´)ゞ。
なんかさ、もうワタクシがなにしても
イラっとするみたい。


wayte (2)

一方で。
お休みの日には
美容師向けの
カットスクールに通っておりました。
これがまー、
楽しくって楽しくって。



wayte (3)

小学生の時、
早くもヤンキー予備軍だらけで
荒れ狂っていた学校から離れ、
日曜日だけ四谷大塚に行くと
雰囲気の違う友だちがいて
ホッε-(´∀`*)としたのを
思い出しましたよ。
どこかの場所で否定されたからって
自分を全否定しちゃダメね。



wayte (4)

こちらの学校。
一番初めに基本のキで、
幾つかのスタイルをマスターしたら、
写真を見て、
そのスタイルを再現する
っていう練習に移るんですが。



wayte (5)

全ての事にしっかりした
メソッドがあって。
大人数で教わるのですが、
普段は美容師をしている
アシスタントの方も複数人おられるので、
すぐ質問ができて
置いてきぼりもない。
家に帰った後は
授業内容をまとめた動画も視聴できて、
次の講習日まで、
じっくり復習もできるのです。

どんどんと切れるようになって行くと
手ごたえもあって、
また楽しくなっちゃうの好循環。
しかしもう一歩その好循環を高めるためには、

「ウイッグで切れるようになった
スタイルは
実際に人で一度切るとさらにいいですよ」

との事。
もちろん、
そこが最終目標なんだし、
人毛でやらなくっちゃね。
あ、そりゃそうだと
ワタクシ
「アグリー」by福山雅治だったのですが。


(´・ω・`)・・・




そこが問題なんだよなぁ。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシ、
スクール通いをずっと躊躇していたのですが、
理由の一つに、
多くの美容院では
「その店のやり方」
しか認めてもらえない、
という事があったんです。
今の店でも、、
「うちのやり方でやり直しは
してもらうよ」
と言われていました。
もっとひどいところになると、
店長と同じ道具を一式揃えないと
何も教えないと言われた事もあります。
一昔前はアシスタントに
こう言って高い道具を買わせようとしたり、
お金がないというと
無理矢理ローンを組まされそうになった
なんて話もよく聞きました。
こういうの、
有名店こそ「あるある」でしたが、
今はそんな事も無くなってるのかしら。
だといいけど。

ワタクシ、
ただでさえ時間がない中
勉強しているのに、
それを最終的にはちゃぶ台返し(ノ-_-)ノ ~┻━┻
されるなら・・・
なら、スクールなんか行かない方がいい、
行っても無駄かなぁと悩んでいたのですが、
結果、思い切って始めて良かったです。

「ワタクシだって、
ちゃんと教えてもらえれば
ちゃんとできるんだ」


って自信になりましたもの(ノ´∀`*) 。
でも、まあお店では
いい顔されてはいなかったので、
スクールの課題のためにモデルさんを、
なんていうのは論外で・・・

うん、今はとにかくできる事を。
大きなチーズをあちこちから
齧っていたら、
端っこからキレイにではなくとも
いつか食べ尽くせるからと
自分に言い聞かせていたのでしたが。
でも効率は悪いんだよね(ノ´∀`*) 。
なにをやるにもスムーズではなくって。
それは否めないのでした。


次回、ワタクシ、
そんなこんなで年末を迎え。
お店の「忘年会」に参加するよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




どうすんのって言われても、そこは互助の精神をお願いします。

nannm (1)

ワタクシ、ある日
都内に降った大雪のおかげで
一日休養を果たしてちょっとリフレッシュ、
翌日にはまた
いつも通りの日々が始まり
出勤したのでしたが。



nannm (2)

とはいえ。
家の近所も勤め先付近も坂が多くて、
まだ雪が残って、
しかも凍ったアスファルトの道には
ひやひや( ̄▽ ̄;)。
すっかり汗ばんで店にたどり着いたら
店長ご夫婦にペコリ。


nannm (3)

「昨日は申し訳ありませんでした」



nannm (4)

「・・・。」
「・・・。」


あれ・・・?
店長はむっつり顔、
奥さまはそそくさと、
ワタクシと目も合わせず
どこかへ行かれてしまい・・・


nannm (5)

美容院って、
出勤欠勤に厳しい職場です。
お客さまとお約束をする以上、
ほいほい休む技術者なんて
ありえません。
そして、
若くて遊びたい盛りの子も多いので、
教育的にも
厳しくせざるを得ないという一面も。


nannm (6)

とはいえ。
ワタクシ、サボったわけではないし。
連絡もしたし、
事情が事情だし、
確かにもう一人のパートさんも
お休みの日でしたが、
当店、アシスタントがいないと
たった一日も回らないほどの
行列店ではあいにくございません。
思わず、
こっそり昨日の予約表を見てみましたら、
キャンセルもあったぐらいで
ガラガラ・・・



しかし店長、
後でこう仰いました。


「雪とかで
休んでたらさ、
これからどうすんの」




そんなんで、
これから技術者になったら
どうすんの、だそうです。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

もっともらしい事を仰るので
一瞬まともに受けてしまったのでしたが、
後でよく考えたら、
お子さんの用事で休むパートさんは
当日でもオッケー☆⌒d(´∀`)ノで、
なんで電車止まったワタクシだけ、
呼びつけられて
立たされて怒られてるのか
って話なんですけど(ノ´∀`*) 。

しかし、
ワタクシちょっと予期せぬご意見だったがため、
つい

「・・・どうするんでしょうね?」

とパチクリ、
普通に答えてしまったのです。

「スタイリストになって
もっと稼げるようになったら、
お店の近くに越して
来られるかもしれないし。
一日電車止まるって
分かってたら、」


ワタクシ天井に向かって指を立て、
店長夫婦のお家のある
上階をちらり見上げました。

「泊めて頂けたり、
できないですかね。
着付け室でも
いいんですけど」


すると店長、なんでだよ、
ないない(ヾノ・∀・;`)ナイナイ、
ウチになんか泊めないよと
全力否定するんで、
あらそうですか・・・
それで話は
グズグズになっちゃったんですけど。


そうよ、じゃあ
アシスタントだって、
いざとなったら
這ってでも来られる
ぐらいのところに
住める給料
出してよ(´∀`*)ウフフ。



ワタクシ、
後になってじんわり違和感が
こみ上げてくるのを
抑えきれなかったのでしたが、
いずれにしても、
階段数段上がれば
ご自宅の店長、
「出勤」
という行為自体この世にある事を
忘れてしまっているかのようで、
後にそれは再確認させられるの
でしたが・・・
くっそーヾ(:3ノシヾ)ノシ!

次回、ワタクシ、
不定期ながら
スクールに通い。
「復習できない」
問題も抱えていたよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




あの時、「乗客が多すぎて電車が傾いた」はフェイクニュースだったっけ?

asdf (1)

ワタクシ、
都下の通勤ラッシュに
きりきり舞い、
時には途中下車で
ひと息ついたりしながらε- (´ー`*)
なんとか都心への
通勤を続けていたのでしたが。


asdf (2)

そんなある日。
「雪」が降りました。
東北の方からみたら
鼻で笑っちゃうぐらいかと
思うのですが、
都心でも確か数十cm積もったはず。
残念ながら
東京の交通機関は
あまり雪に強くないんです。
こういう事は
毎シーズン一度や二度は
起きますが。


asdf (3)

その時も、
電車がほぼ止まってしまい、
駅まで行ってはみたものの、
構内には入れませんでした。
人があふれちゃって。
階段には
いつからそうしているのか、
待ちくたびれた人たちが
ぎっしり並んで
座り込んでいました。


asdf (4)

後でニュースで見ましたら
隣の駅では行列ができて、
半キロほどになっていたようですが、
ワタクシは
「こりゃだめだ」
とすぐにギブアップ。
どうしても会社や
学校に向かおうとする方々を見て
「みんな真面目だなー。
そして職場で
必要とされてるんだなー( ゚ ρ ゚ )ボー」
と羨ましく思ったりして。



asdf (5)

そんな大雪の時、
美容院にわざわざ来られる方は
あまりおられません。
少なくとも、
飛び込みの方は
まずおられません。
パートのアシスタント一人いてもいなくても、
いても暇を持て余すぐらいの
感じになってしまいます。


asdf (6)

ま、いずれにしても
電車止まってるんだから。
行きようもないんですが
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ。


ワタクシ、
念のため
入場制限されている
駅構内の様子を写真に撮ると
家に帰って
奥さんにメールをしました。
テレビをつけると、
ずっとそのニュースばかり。
さすがにご理解頂けるだろうとは
思いつつ、
念のため写真も添付。

「午後から電車が動いたとしても、
帰りも心配なので
今日はお休みさせて下さい」


そんなに予約も入ってなかったしね。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

数分後
「了解」
との返事がありました。
そしてまた
「せっかくお休みだから、
GYAOで
〇〇と・・・見て!」
といつも通り
韓流ドラマ連絡が(´-∀-`;)。

ワタクシ、
休む=給料減のパートさんなので
別に嬉しくはないものの、
窓から見える雪景色には
やはり浮き浮きするところもあり、
やっぱり嬉しかったりして。

電車は本数を減らして
少しずつ動いていたようでしたが、
駅で数時間待った等のニュースを
膝を抱えて見ながら、
日本人って真面目過ぎないか
と思ったりして。
「どうしても」の人も
絶対おられると思いますが、
そんな必要のない人も
やっぱりおられるはず。
なのに、という事であれば
気質の問題か、もしくは、
会社が意地悪か(´∀`*)ウフフ。
なーんてなと
独り言ちておりましたら。



次回、うっかりしてました。
呑気すぎました。
ウチも
意地悪だったよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




大きな声ではっきり喋れるように。苦手なので。

tousa (1)

ワタクシ、
新しい職場に向かうにあたり、
混雑した電車になかなか我慢が効かない体質なのに、
久々に意を決して
通勤ラッシュにも
ジャンプ イン!していたのでしたが。


tousa (2)

ま、得意な人もいないとは
思うんですよ。
それが証拠に、
以前山手線で会社勤めしていた際は、
しょっちゅう誰かが喧嘩したり、
もめてたもの。
ワタクシは自分の具合が悪くなるだけですが、
イライラしたりするのは
まあみんな同じで。



tousa (3)

ワタクシ、
家から駅まで十分ちょいあるのですが、
毎朝歩きながら
「発声練習」をしてました。
大声は出してませんけれど、
顔ヨガをしたりして、
たまに人と目が合うと
「変な人」確定
です(ノ´∀`*) 。


tousa (4)

美容師って、
ドライヤーの音とか
わりと騒々しいところで
話さないといけないので、
滑舌良く、
ある程度の声が出ないと
やりづらいのですが、
20代で一度美容師を辞める前、
当時勤めていた店の人間関係のストレスで
声が出なくなったりしました。
喉ってストレスの影響を受けやすいんですよね。
「グッ」と詰まる事、
程度の差こそあれ、
誰でもあると思いますが。

そんなわけで、
“ウォームアップ”をしながら
歩いているワタクシなのでしたが
声が出やすい「アイドリング」の状態にしておくと、
電車内でもけっこう役に立つんです。
準備しとくって大事なのよねー。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシ、意識的に
すぐ声を出すようにしてるんです。
ラッシュの電車なんて
なんのトラブルがあるか
分からないので。

例えばある時
少し離れていた所に立っていた女性が

「次の駅で
降りて下さい!」


身じろぎもできない程の混雑の中ですから
具体的に誰に対して言ったのかも
分からないような状態でしたが、

「大丈夫ですかー!」

お声がけをしましたら、
女性がこちらを見て
降りてもらうので大丈夫と。

「なにかあったら
言ってくださーい」


その間周囲の方々、
ワタクシをヤバいヤツだと思った空気でしたが、
違うよ、
その視線は痴漢に向けて下さい( ゚д゚)ウム。

またある時。
足元の床に大きなスポーツバッグを
投げ出すように置いている女子高生がいて、
ワタクシそれを避けるがため
さっきから吊革を頼りに
斜めに立っている状態だったので、

「ごめんね、
これ、
網棚に置いてもらえないかな」


踏んじゃうからねと交渉。
しかし彼女、

「あ、
踏んじゃってもいいんで」


となぜか頑なに拒むのです。

「いや、いいと言われても」

「壊れるもの入ってないんで」

「そういう事じゃなく・・・」



結局、なんで嫌なのかは
最後まで分かりませんでしたが、
どうしても嫌だそうです。
青少年の主張。


色んな人がいるもんなのよ、
そこはワタクシには
なんともならない事で、
とりあえず通勤は
長くていい事なんか
これっぽっちもないわと
確信を深めたのでしたが。



次回、そんなある日。
「雪」が降りました。
大雪。
これもなんとも
ワタクシには
ならん事だったのでしたがーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




自分の導火線を可視化できればいいのになー。

watwe (1)

ワタクシ、お店の黒歴史、
そんなに昔でもない事柄について
遂に知ってしまったのでしたが。



watwe (2)

しかし、
「スタッフ
(ほぼ)全員撤退」

については、
それほど驚きませんで。
美容院で働いていると
けっこうあるんです。
恐ろしい事ですが。


watwe (3)

立場によっては
解釈が異なりますが、
基本的には

そうなるまで
限界まで
我慢させられる


事が多いからかと(´-∀-`;)。
ある日どっかーん、
爆発するんです。
人間って、
限界があるので( ゚д゚)ウム。


watwe (4)

「お客さまに迷惑を
かけてはいけないから」


これ、よく経営者側から、
もしくはスタッフ自身の口からも聞くセリフですが、
時に本筋を外れて暗示ワードになりやすいんです。
「だから我慢しろ」
「だから我慢しないと」

・・・ね?


watwe (5)

腕があればどこでもやっていけるから、
だから簡単に辞めるのではないかと
言われる事もありますが、
誰も好きで辞める人はいません。
「腕がある」技術者こそ、
お客さまを置いて行く事になるのですもの、
おいそれとは
店を変えたいわけなぞ
ございません。
薄給だから
自分の店を持てるようになるまで
時間もかかりますし、
最近は必ずしも
独立して自分のお店を
持ちたい人ばかりではありません。
ご家族との時間や
自分の生活の質を考えたら、
安心して働ける
「勤め先」があれば、
その方がいい場合も多いのです。

そして、
ワタクシのように
まだ腕のないアシスタントたちは、
より働きどころが必要となります。
なので、
「大概の事は
我慢しなくっちゃ」
となるのですが。

そんなわけでワタクシも
「店長に嫌われてるんだー」
と思いながら働いておりましたが、
ある日の事、
奥さまに促されて、
予約の途切れた時間に、
店長に髪を切って頂く事になりました。
(美容院で働いていると
切ってもらえたりするんですよー)

ワタクシ、
店のヘアカタログを
パラパラとめくって
「こんな感じで」
と店長にお願いしました。

「(* ̄- ̄)ふ~ん」

店長、
華々しいキャリアをお持ちの方ですので。
ワタクシこの機会を楽しみにしておりました。
そしてその結果。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

元々お仕事の早い方ですので。
あっという間に
完成致しました。
鏡に写ったワタクシ、

なんにも
変わっていない


ように見えました。
「素人目」かもしれませんけど、
少なくとも
パッ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°と
変身したりはしておらず。
それどころか
斜め前髪が好きなのに、
普通にまっすぐ。
髪の長さも少し短くしたかったのに、
揃えたかな・・・?
ぐらい。
仕上がりがいいとか
悪いとか以前に、

お願いした写真と全然違う

じゃないですかΩ\ζ°)チーン。


「あり・・・がとうございます」

もう道具を片付け始めていた店長の背中に
お礼を言いました。

「おうっ」




奥さまはご自宅に行かれていたのですが、
戻ってこられて、

「へー
あんまり変わってないね」

「はい・・・」



あんまり変えたくなくって、
のような事を、
ワタクシ何故か
その時言ってしまいました。
邪見にされている自分が
みじめすぎて認めたくなかったのか
奥さまがせっかく言ってくれた事なのに
申し訳ないと思ったのか、
その両方だったのか分かりませんが。


髪って、自分の一部だから。
大事に扱ってくれる人、
扱おうとしてくれる人に
任せないといけない。
でないと、
ざっくり切られたような気持ちがするんだと、
ワタクシこの時学んだのでしたよ。


次回、そういえば
久々に電車通勤を
がっつりしていたワケですが。
それに際しては「発声練習」
もしていたよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




そんなに嫌わなくていいじゃないの、と言うより・・・なんで?

reas (1)

ワタクシ、
すっかり韓流沼から伸びた手に、
がっちり足首をつかまれてしまったのでしたが。

今は無くなっちゃいましたが
「GYAO」
で韓国ドラマのカテゴリーがありまして、
けっこう充実してたんですよね。
そこから週3・4本
見る番組を決められた上、
都度都度感想や、
あらすじについて言及する事を
求められるので、
インチキして見たふりも
できなかったのですよ・・・Ω\ζ°)チーン
もーその内
全部同じに見えて来て
すんごいストレスでした・・・
(実際、奥さまの好みチョイスだから
似てるんですけど。
基本、昭和の少女漫画みたいな、
パッとしない女の子が
イケメンでお金持ちの男性に
なぜか好かれるという
ラブコメばかりで)

休みの日まで
家にメールも来ましたしね。
「あれ見てこれ見て」って。



reas (2)

しかしその頃ワタクシ、
店長の仕事から
すっかりはじかれていたため、
奥さまについて行くしか
ございませんでした。
って、奥さまも裏方半分の
仕事ぶりで、
それほどお客さまが
おられるわけではなかったのです…(´・ω・`)

困った、
勉強にならない。


奥さまは、
ワタクシたちパートがいると
上階の自宅に戻ったり、
別の仕事ができるので、
「パートさんがいると
ほんとに楽だわ~ε-(´∀`*)ホッ」
と存在意義を見出しては
下さっていたのですが、
ワタクシの仕事はほとんど
雑用と掃除・・・
髪に触ってない・・・

お客さまに聞くと、
店長がこのお店を開かれた
二十年ほど前には
非常に華々しい様子だったそうです。
オープンの時には
誰もが知ってるタレントさんからの
花輪がずらり並んだりして。

「そうなんですかぁ」

店長のお客さま
みなさん常連さんで
地元の方も多いので、
色々お話をして下さったり、
表で会っても声をかけて下さったり、
井戸端会議のお茶にも誘われたり。

ワタクシ、
ご好意ありがたいなと思い、
ちらりそんな事があった時には
店長にもご報告してたんですが。
だって、
従業員が好かれて
嫌な経営者っていないでしょう?
と思ってたんですが、

「え、
そうなの(嫌悪)」

「え?」

「(* ̄- ̄)ふ~ん」




いたよ、
従業員が好かれて
嫌な経営者っ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ。



百歩譲って、
ワタクシが技術者だったら
分かるんです。
お客を盗られたくない!
ならね。

でも、そうじゃないのにこのリアクション。
お世辞でお客さまが

「いい感じの方が
来てくれて良かったわねー」


なんて仰って下さるような時でも、

「・・・(半笑い)」



え、嘘でも
相槌もしないんだ。
コノヤロー(´∀`*)ウフフ。



好き嫌いが激しいんだな、
で、ワタクシは後者なんだな、
しょうがないな。
そう思うしかなかったです。
今は耐えるしかないなって。

でも、好き嫌いだけならともかく。
いや、それもダメだけど、
その内には、
ワタクシさすがに
これはちょっと違うなと思う事が
発生するのでしたよ。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

「これじゃ、
何年経っても
スタイリストになれないよ」


男性の技術者が見かねて、
自分のお客さまのヘルプには
入れてくれたり、
相変わらず練習のアドバイスを
くれたりしていたのですが
ある時、
こんな事を彼がぽろりと言うのです。

「うちの店さ、
前は倍の面積で
人もたくさんいたって
言ったじゃん」

「そうでしたね(´・ω・`)」

「何年か前、
σ(゚∀゚ )オレ以外、
全員いっぺんに
辞めちゃったんだよ」



「え:(;゙゚''ω゚''):」

「スタッフの言い分とか
店長全無視だったから。
たぶんその時みんなから
言われた事の意味とかも
いまだに分かってないと
思うから。
そういう人だからさ」






Σ(゚д゚lll)。





次回、奥さまのおススメで
ワタクシそんな(どんな?)店長に
髪を切ってもらい、
ぼんやりするよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
派遣社員等を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活の後、
勤務先でパワハラセクハラを受け、
弁護士を入れて
協議の上退社。
美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

猫ブログ「ぶち猫部」も
日々更新しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR