喋りたいお客さまと、やっぱり喋りたいワタクシ。

s2w (1)

ワタクシが勤め始めました美容院。
正直、
お安くありませんでした。
お値段設定が。



s2w (2)

それでも常連さんは
十二分におられ、
しかも、きちんと月一とか、
定期的に通って下さる方々ばかり。
お話を伺うと
「会社経営」
とか、
「お医者さん」
とか。
けっこうおられました。
みなさん、
なにも知らない新人に、
さらりとご職業を仰るし。
におわせるし(´∀`*)ウフフ。


s2w (3)

ある建築関係の
会社の社長さんは。

「・・・でも、まあオレの頃は
あんまり大きな声で
言えない事も多かったよ。
こういう業界。
息子の代からは
変わって行って欲しいけどな」


ほほぅ。
そうですかと伺えば、
その内には昔話で
「安藤組」
なんて単語を
チラチラお使いになる。


s2w (4)

「・・・っていうと、
ワタシ『安部譲二』さんしか
浮かばないんですけど!」

「あーいたよ、いたいた!」


思わぬところで
塀の向こうの話を(ノ´∀`*) 。


そして最近、
余裕のある、
そして身だしなみにこだわりのある、
男性の方々に多いのが、
「育毛治療」のご利用者。
あるお医者さまは、
通院はしていないものの、
お薬を海外から御自身で
取り寄せておられるそうで。
薬の名前も忘れましたし、
素人さんは
絶対マネしちゃいかんのですが、
日本で多く使ってるもので、
より成分が濃いのが
あるんですって(´・∀・`)ヘー。


「・・・これね、
もともとは
皮膚科の治療薬だったの。
だけど、
これ飲ませるとなぜか
“毛が増えた!”
って症例が出て、
そういう治療薬に
切り替えられたわけ」

「・・・じゃあ、
なんで効くかは?」

「まだはっきりしてない。
でも、そもそも認可薬だから、
危険度は低いのよ」


(* ̄- ̄)ふ~ん。

「・・・だからさ、
一つ難点があって」

「副作用ですか?」

「いや、これ、
どこの毛が増えるか
分からないんだよ(´-∀-`;)」



Σ(・ω・ノ)ノ!
先生曰く、
髪に出ればいいんだけれど、
いわゆる体毛にだけ
効果が出たり、
時にはまつ毛、
眉毛だったり、
するそうで。


「・・・で、先生は
(;゚д゚)ゴクリ」






「太ももの毛だけがね、
なんか
わしゃわしゃしてきた・・・」






Ω\ζ°)チーン。

ま、病院に行けば薬も色々なので、
あくまで世間話です。
ちなみに、
ワタクシもこの頃抜け毛が
大変気になっておりましたので、

「甲状腺のせいですかね」

って伺ってみましたら、

「病院で聞いてみな」

って。
ご名答。


前の美容院では
なぜかお客さまと
会話ができるようになる事さえ
嫌な顔をされてましたが(。-∀-)、
普通は
「ああ大丈夫だね、
お店になじめそうだね」
と思って頂けるもんです。

ワタクシの場合も、
そんな風に受け取って
頂けたのでしょうか、
まだお互い
お試し期間のはずなのでしたが、
早々に、
SNSに載せるからと
写真を撮られたり、
細かな事も色々
進めて頂いたりして・・・

大丈夫かな、
ここで働いていけるのかな、

と、ワタクシも
少しずつ期待が
芽生えて行ったりしたのでしたが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

・・・基本ご予約の希望を
どんどん入れるお店でしたので、
途中休めるような事もなく、
トイレに行って
一瞬ホッとするかどうか、
ぐらいの忙しさでした(;^ω^)。

ワタクシ、
パートですから、
みなさんよりは時短にもしていましたので、
体調を考えると
これで良かったなと
額に汗。

同年代のパートさんが
一人おられたのでしたが、
彼女元々は正社員で、
出産を機に
パートになったんだそう。
「子供が落ち着いたら、
また正社員に戻りたい」
って仰るんですが、
でも彼女、
売上はトップクラスで
事実上ナンバー2。

「限られた時間で
詰め込んでるから(´-∀-`;)」
と、なかなか厳しそう・・・
自分では断れないし、
調整もできないし、
だって売上が落ちたら、
将来的に社員に戻してもらえないかも、
って思っちゃったりして・・・
とな。

「そうそう、
パートなんだけどさ」

すると彼女、
こんな事を教えてくれたのでしたが。



次回、この規模の美容院では
珍しく(笑)
雇用契約書を
出して頂いたワタクシ。

・・・これ、でも?あれ?
ちょっと意味が
分からないよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





スポンサーサイト



新たな店で。ちょっと再確認。

yasai (1)

ワタクシ、
気がつけば
一度はお断りした場所で
数年を経て
働く事となったのでしたが。



yasai (2)

「前は”遠いから”、
だったのかー」


同年代のパートさんがおられて。
以前の面接の時の事を
覚えて下さっていて(;´Д`)。
ワタクシ、そうなんですー
すいませんーと。
ちなみに彼女はご近所さんで、
自転車通勤をしておられて。


yasai (3)

何気ない世間話のようですが、
なんとなく、
なんとなくですが、
ここで答えておくと、
みんなに伝わるんだろうなと(笑)、
そう感じるところがありました。
団結力、というのか、
ちょっとみなさん”お話好き”みたいで。
でも、直接フランクに
個々でお話できるようになるのは、
時間がかかりそう。



・・・まあ、
新人にはよくある話です(爆)。
ワタクシ、それよりなにより、
まずは仕事を頑張りたいと、
ハチマキをキュッと締め直す
思いでいたのでしたが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

・・・そんな事にも
いいかげん慣れましたが、
お店が変わると、
シャンプーのやり方一つから
改めて覚え直さなくてはなりません。
道具も変わるし、薬も変わる。
しかしワタクシわりと早々から、
少しずつ様子見ながらも、
アシスタントとしての
「実務」をさせて頂けたのです。
パーマのために髪を巻いたり、
ブローしたり、
カラーを塗ったり、
髪を切る以外のあれこれを。



・・・人の髪に
触れている。

(変な意」味でなく( ̄▽ ̄;))


ほぼ一年半ぶり・・・




ジーン (☍﹏⁰)。




すぐにあれこれうまくできたわけではありませんが、
ワタクシ、
それすら嬉しかったりして。
この仕事がやっぱり好きな自分に
気がついたのでした。
まずは大発見。


次回、当店、
お客さまも様々、
お話も面白く。
そして、
入社後のあれこれも
どんどん進んでいくよーー(゚∀゚)!
でも?あれ?


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





ああ、憧れのバス通勤が叶うのかしら。

m (1)

ワタクシ、
数年前に一度訪れた美容院を、
面接のため再訪する事となったのでしたが。



m (2)

自宅目の前のバス停から
車中の人となること十分強。
終点から
ひたひた歩いて・・・

「(;´∀`)」


なんならもう一回
バスに乗り替えてもいいぐらい、
けっこう歩くんです。
ほんと不思議な場所。


m (3)

前回は閉店間際の時間、
夜にお伺いしたのですが、
今回は夕方、
まだ日の落ちる前。
人間の記憶とは不思議なもので、
一度訪れただけの場所なのに、
歩いている内に、
押し寄せるようなデジャヴが。


「こんにちはー」



m (4)

ウエイティングスペースで
店長を待っていると、
あぁ、椅子も店内も、
こんな店だったー
感でいっぱい。
よく覚えてるわね、ワタクシ。

そんな事を考えていたら、

「お久しぶりです」

冗談めかして
こちらにいらした店長のお顔にも
はっきり見覚えが。

「どうもそのせつは」

ワタクシ、
立ち上がってその場で
最敬礼したのでした( ̄▽ ̄;)。



今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

実は当時ワタクシが
住んでいたアパート、
店長のご自宅の
真向かいだったんです。

「・・・なので、
覚えてますよ。
通うに不便っていうのも
納得だったし」

勝手を申しまして・・・( ̄▽ ̄;)。
ちなみに店長は
お車通勤で、
それだと
電車+バス通勤の半分以下で
来られますよって
仰ってたっけ。

ワタクシ、
あの後引っ越しをした事、
別の美容院で働いていた事、
治療中の病気がある事にからんだ
働き方の希望などの
お話を致しました。



「そうですか・・・」


ワタクシ、
店長がワタクシの履歴書と
向かい合って下さっている間、
店内の様子を見渡しました。
今日はワタクシたちの間を
堂々と横切る方は
おられませんでしたが、
お店は忙しそう。
スタッフの中には
なんとなく見覚えのある方々も
おられるような・・・


「うちは相変わらず
人も足りないので・・・」


(。´・ω・)ん?
店長さん、
前回と同じく
小さな声で仰るのでした。


「別に、
来て頂くのは
全然
かまわないんですが・・・」



ほんとうに(´゚д゚`)?



次回、ワタクシ、
出戻りに近いがゆえ図々しくも、
けっこう細かい事まで
予め希望条件をお伝えして。
オールクリアだと
仰るので、
働き出してみる事にしたよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





ダメならダメでいいじゃない。聞くだけっ、と思ったんです。

drou (1)

ワタクシ、
らくらくバス通勤できそうな
職場に応募してみたのに、
面接にも至らず、
っていうか
お返事も頂けなかった
のでしたが。


drou (2)

でも未練たらたら、
その付近を
グーグルマップでうろうろ見ておりましたら、
「あら」と思う美容院を見つけたのでした。
数年前、面接まで行ったものの、
あまりに通勤が不便で
お断りした美容院でした。


drou (3)

当時は違う場所に住んでいたのですが、
直線距離ではそれほどでもないので
そのつもりで出向いたところ、
最寄り駅で降りてからバスで20分ほど、
またそこから歩いて等々合計すると、
都心に出るのと同等の時間、
いやそれ以上の時間がかかってしまい
びっくり( ̄▽ ̄;)。


drou (4)

エアーポケットかと思うような
すごく微妙な場所なのですが、
その周辺、
住環境としては良いせいか、
立派なお家が立ち並ぶ住宅街でもあって、
地元の裕福な方々でお店は
充分繁盛しておられました。
スタッフも多く、
予約もビッシリみたいだし・・・


「(゚∀゚)・・・」


でも通えないわ、
体力的に無理。
そう思ってその時は
お断りしたんですが、
今の家からだと、なんとバスで一本。
またバス停から歩くのは
変わらないんですが、
当時よりははるかに
時間短縮・・・


ワタクシ、
そっとお店のFacebookをのぞいて
みたところ、
目に飛び込んできたのは

「スタッフ募集」

の文字。



ワタクシ、
「実は〇年前、
一度お伺いしたものですが・・・」

問い合わせだけしてみようと、
メッセージを送ってみたのでした。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

以前面接にお伺いした際、
気になったのは
ま、通勤時間だけでも
なかったのですが・・・

一つはスタッフの雰囲気。
店長さん、
物静かにお話して下さる、
穏やかな印象の方だったのですが、
「注意できない」
のかな?
と思うところがあって。

というのも、
面接している最中に、
話をしているワタクシたちの間を、
スタッフの方が
何度も横切るんです( ̄▽ ̄;)。
店じまいの時間帯だったので、
掃除の流れみたいなんですけれど、
1メートルと離れていない
会話中の人の間を
なぜなんども横切るのか、
なぜ後ろを通らないのか。

ワタクシたぶん
「えっ」
という顔をしたと思うのですが、
店長さん、
なにも見ていないような様子で
スルー・・・

大人しい人なのかな?

なんとか好意的にとらえようと
思ったんですが、
ちょっと接客業として
どうなのよ、
マナーって大事でしょって
おばちゃんは気になるわけです(笑)。

もう一つは、
季節のイベントごとに
コスプレ、
っていうか仮装をさせるお店でして。
クリスマスにサンタの格好とか、ね。
別にキャバクラ的なノリでは
なかったんですが、
夏に着る浴衣を見せて貰ったら・・・
なんか汚れてて・・・

そういう事もあったので、
大きな希望を頂いてはいなかったのですが、
美容院って
人が一人でも変わると
すごく変わったりするんです。
なので、
いい方に変わってたりしてたらいいなぁ、
時間も経ってるしと、
そんな期待を勝手に持って、
こちらこそ
一度お断りしたご無礼も承知ながら
ご連絡差し上げてみたのでしたが。
とりあえず、
やれるだけはやらないとね。
無職だから。



次回、ワタクシ、
バスに揺られて
数年ぶりのご訪問。
再度の面接の機会を
頂いたよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





冷静になれば、なにも引け目を感じる事ないじゃないか。

IMG_2024-01-04-23-02-59-752.jpg

ワタクシ、
新たに面接を受けるにあたり、

「今、
甲状腺を悪くしていて、
通院しているんです。
病院からも
制限をかけられているので、
定時で帰れるパートでしか
働けません。
法定内でけっこうですが、
休憩も必ず取らせて下さい。

それでも週5で、
朝から夕方までは
きっちり働きますし、
練習もします。
必ずお役には立てると
思っています」



IMG_2024-01-04-23-03-05-245.jpg

って感じで
面接を回り始めたんです。
対美容院の場合、ね。

そう、9時5時、
もしくはそれに近い状態で
働ければ、
なんら不利になるはずは
ないのですが、


IMG_2251.jpg

朝から晩まで仕事、
プラス自主練が当たり前の業界なので、
けっこうな確率で

「(・д・)チッ」

ってされたり、

「その年から
やり直してるんでしょ?
それで美容師になる気?」


って言われたりするの。
そんなのざら(#^ω^)ピキピキ。


そう、年齢の事等言うのであれば、
夕方で仕事を終わって、
きっちり練習時間を取った方がいい。
むしろ効率的なのですが、

パートに長時間
働かれると、
正社員より
高給になる場合がある、


正社員に、
それぐらいの
給与しか与えていない


事が多いので、
パート募集してるわりに、
行ってみると、

「正社員で働かない?
その方が
ウチは
得なんだよね~(・∀・)ニヤニヤ」


って、けろっと言われたりして。



くっそー、
時間と交通費返せヽ(`Д´)ノプンプン
な面接を何度かした後。

ワタクシ、
ある美容院の事をふと
思い出したのでした。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

あ、ちなみに
いわゆるお勤めは
また
一切
あてもなく。
分かってたけど(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

でも、
一度家の真ん前のバス停から
通える会社に応募、
返事ももらえなかった時は
ショックでしたわ。
っていうのも、
すんごく辺鄙な場所で、
こんなところに応募するの、
ワタクシぐらいだろうと
思ったからなのですが、
そんなところからも
無視されるとねー_(┐「ε:)_。

でも、それがきっかけで
ある美容院に
応募する事になったのでしたが。



次回、ワタクシ、
実は、
数年ぶりにそのお店を訪問した
のでしたが。
再び巡り合って
吉と出るか凶と出るかーー(゚∀゚)!?


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




ストレスこそ、万病の元よっ。

IMG_2024-01-04-23-02-20-078.jpg

ワタクシ、
車内トラブルに巻き込まれた事を
きっかけに、
まさかの
退職
となってしまったのでしたが( ゚д゚)ポカーン。



IMG_2024-01-04-23-02-23-121.jpg

よもやこんな事に
なろうとは。
しかし、
なっちゃったものは
もー仕方ない。

こうなってみて思ったのは、


IMG_2024-01-04-23-02-27-768.jpg

ワタクシの薬代。
安い病気で
良かった。

今のとこ。



IMG_2024-01-04-23-02-38-092.jpg

振り返れば、
そもそも甲状腺をわずらったのさえ、
職場に一因があったような気がして
ならないのですが、
これももう
とやかく言っても始まりません。
(ストレスが引き金になる事が
多いと実際言われているんです。
でも、大概の病気は
そうかもねー(^▽^;))

病院を変えてから、
数値はやや安定してきていたものの、
まだまだ高いところで、
安定しているだけで(^▽^;)、
改善の兆しは見えておりませんでした。
放射線の治療も検討してはと
言われていたのですが、
薬だけで、
ほんとにギリギリのラインで、
なんとかしのいでおりました。

早晩次の職場を見つけなければならないし、
現実問題として九分九厘また
美容院になるとは思うけれど、
これ以上病状を悪化させるわけには
いかない・・・
その事を、
これからは第一に考えないと(;゚д゚)・・・

ワタクシ、
今までとは
ちょっと違う目線を持って
事をとらえるように
なっていたのでした。
もう美容院で働くのは
止めた方がいい、
そんな考えもうっすら、
ごくうっすら(笑)
脳裏になくはなかったのですが、
あんまりに急に
立て続けに
ひどい目にあったので、
この時直ちにそれを認めるのは
無理
でした。
骨の折れた馬も、
必ずしもそこで倒れるわけではありません。
減速こそすれ、
パカラッパカラッと、
馬場をニ三周してしまう事もあるのです。
ワタクシ、
そんな精神状態だったのですが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

今までは。
とにかく
我慢我慢(≧◇≦)、

これで食べて行かないと
いけないんだから!
・・・そう思っていたし、
それだけではなく努力も
ずい分したんですけれど、
それでこの結果だし_(┐「ε:)_。

ワタクシが患った病気、
必ずしも生死に直結するものでは
ありませんでしたが、
でもこじらせたら
入院?手術?
そういう現実が
目の前に並べられると、

「(;゚д゚)ゴクリ…」

ちょっと我に返りました(ノ´∀`*) 。
無理したってダメよと。
そして、

必死なのは分かるけど、
それにつけこまれて
人に利用されちゃダメ


って、心底感じたんです。
頑張ってる側が悪いわけでは
決してないけれど、
搾取する事しか頭にない、
そういう歯車で回転しているところに
巻き込まれちゃ、
ぺしゃんこにされてお終いだって。


・・・って
口で言うのは
簡単なんですけどねー(´∀`*)ウフフ。
じゃあどうする?
に、つながるので。


次回、ワタクシ早速求職活動開始。
「普通に働けるけれど、
持病があるので
過剰には働けません」
戦線を張るよーー(゚∀゚)!?


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




気にするところは、なぜそこ?

kakusa (1)

ワタクシ、
店長の奥さまとの電話を
終えた後・・・



kakusa (2)

限界

を感じたのでした。
心の中で
マイクを床に置きました・・・Ω\ζ°)チーン



kakusa (3)

どうやら、
店長がワタクシを
お祓いに行かせようとした事は
奥さまは知らなかったようで。
たぶん。
というのも、
話がそこまで
行かなかったから_(┐「ε:)_。
なので、
お察しした範疇では、
たぶん。

奥さまったら
「最低賃金上がったけど、
給料上げたくないなぁ~」
って、
ぐずぐずしていたのを
見破られた!と思ったようで、
まー罪悪感から喋る喋る(笑)。
ずーっと
その事を一人で
喋っておられました。
口をはさむ間もないほど半分、
呆れちゃったの半分で、
こちらはずっと
黙っていたのですが、
それに気がついて
いたのかどうかも
定かではございません。


kakusa (4)

もう一人のパートさんには
まだ言わないで、
ってお願いされた時にはつい、

「・・・大丈夫です。
もう辞めるから
会わないんで」


そう答えたら
乾いた笑いが止まらない
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ。
奥さま、ちょっとハッとしてましたけど、
もうなんと思われても
構いません。

それでも、
電話を切ってから
もう一度考えてはみたんです。
辞めていいのか、って。
自分の将来に
マイナスじゃないの
って。

でも、この一年半ほど、
自分の技術に
プラスになるような
仕事は
させてもらってなかったし・・・

パーマ液の薬つけさえ
させて貰えず、
店長の仕事を見て
学ぼうと
アシスタントに入ろうとしたら、
シッシッと追い払われた事などなど・・・


くっそー。
お布団かぶって
泣いちゃった。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

日を改めて、
退職すると伝えました。
もう仕事には行きませんでした。
急に迷惑?
いやいや(ヾノ・∀・`)、
これをされたら、
っていうのをしたのは
そもそも向こうなんで。
あの瞬間に辞めていたって、
文句言う筋合いはないってもんです。

それでも最後に一度、
店には出向きました。
私物の持ち帰りのためでしたが、
最後なんで
挨拶ぐらいはするつもりでした。

ですが、
奥さまは
自宅から降りても来ませんでした。
店長は一応いましたけれど、
「・・・気持ち、
折れちゃったの?」
なんて半笑いで言うんで、
・・・スルーしました。
「どうでしょうね」
って。
そして荷物をまとめて
帰ろうとしたら、
なぜか店長が
ワタクシが使っていた
ゴム手袋を一双、
持って帰れと言うんです。

「・・・なんでですか」

店の備品ですし、
破れたら捨てる
使い捨てのものですから。
別にいらないです、
捨てて下さいと
断ったのですが、

「え、だって
言われたから!」


奥さまに言われたからと
追いかけてきて、
こちらに押しつけてくるんですΣ(・ω・ノ)ノ!
なにすんだ、
怖いなー!

ちょっと考えれば、
そんなのいらないだろうとか、
そもそもなんでとか、
疑問は湧かないのか、
もうしょうがないから受け取ったんですが、
家に帰ったらゴミ箱に
「ホイッ」
と捨てました。
今考えても、
なぜにあの時・・・
全く分かりません。


次回、ワタクシ
当然仕事探しをするのですが、
「自分が病気だ」
という事を自覚する事で、
少し視線が変わっていたよ。
最終的には
怪我の功名ーー(゚∀゚)!?


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




そっち?って、そうだったの!?

dr4 (1)

ワタクシ、
一晩ほとんど眠れなかった翌日。
お休みだったのでしたが
気持ちは全然休まらず。
まるで傷口のように、
やけどの後のように
ヒリヒリするばかり。


dr4 (2)

この気持ちのまま、
明日なにもなかったかのように
仕事に行ける気がせず、
個人的に、
店長の奥さまに
連絡を取ってみたのでした。

「どしたー?」


dr4 (3)

あの・・・
ワタクシ電話口で
口ごもってしまいました。
店長との
いざこざをいきなり切り出せず、

「・・・ワタシ、
全然お店の役に立っている
気がしないので、
辞めたいと思っていて」


というのが精一杯で。


dr4 (4)

奥さまの反応から、
続いて少しずつ
色んな事が話せれば、
とは思っていたのですが。
この一年以上というもの、
奥さまの韓流好き、
ご趣味にもつきあってきて、
個人的にお互い色んな話もした、
そんなつもりでおりました。
ですので、
それぐらいの会話の広がりは
期待していたのですが。


「えっ」


しかし、
彼女の口から返って来たのは
全く思わぬものでした。
まあ確かに、
会話が広がった、
といえば広がったのですが(;´∀`)。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

奥さまはいきなり、


「あ、
時給の事!?」



とな。
( ^ω^)・・・



え、なんの事( ゚Д゚)?



「東京都の
最低賃金、
上がったんだよね!?
いや、
言わないといけないとは
思ってたんだけど!」




( ^ω^)・・・




はあ( °᷄д°᷅)?



次回、どうやら夫婦で
話は通じていないらしい
事は分かったのでしたが。
しかしワタクシ、
そこになんの救いも
見出せなかったよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




お金持ちこそ、倹約家だとは言うけれど。

rouIMG_5196 (1)

ワタクシ、
店では冗談めかして
話もしましたが、
ベタに言うと

「暴行を受けた」

ところだったわけです。
見知らぬ男に、突然に。
なのに、
それを気の毒だと思いもせず
憑き物でも持って歩いているかのように
今度は職場で言われて、


こんな侮辱ってない


と思ったのでしたが。



rouIMG_5196 (2)

もう「お祓い」うんぬんは、
固辞に固辞に
固辞を重ねました。

「嫌です、
絶対行きたくないです」


って。
でも、先方も譲らないもんですから、
ワタクシ、
こうご提案してみました。



rouIMG_5196 (3)

「・・・それって、
業務命令ですか?」

「なに?」

「仕事上の命令ですか?
だったら、
店長がお祓いの代金も
払ってくれますか?
どこで幾らのがいいのかも
知りませんけど。

それと、
仕事中の時間に
行ってもいいですか?
もし時間外に行くんだったら、

当然
その分の
時給も頂きます(゚д゚)(。_。)ウン」

「えぇぇー!」




えーじゃないよ(´-∀-`;)。
なんだ
自腹切らせるつもりだったんか。
それもびっくりだな!

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

まったくあきれる話ですが、
お金の事を持ちだしたら、
急に尻尾が下がっちゃって、

「・・・えー、
自分のお金で行って?」

「嫌ですよ、
お金、ないです(きっぱり)」

「・・・ある時でもいいから」

「ある時なんて、
ないです(きっぱり)」


都心にビル持ってる人が
パートに自腹切らせて
お祓いに行かせようなんて、
なに考えてんだ?
しかし、
急に店長が
トーンダウンしたのをいい事に、
ワタクシやっとその場を
逃れる事ができたのでした。
その日一日は
店長と目を合わせる気にも
なれなかったですけどね。
実際どうやって
やり過ごしたかも
記憶にないぐらい、
あたままっ白で家に帰りましたが。


奥さんも、
これ知っての事なんだろうか・・・
夜には
恒例の「韓国ドラマあれ見てメール」が、
こちらの心知らず、
彼女から来ましたが
(さっきまで店で会ってるのに(;^ω^))、
定番の
“イケメ御曹司が
普通の子に恋しちゃってくれる”
ラブコメなんぞ
その日はとっても見る気になれず。
それどころか、
一晩寝つけなかったです。

こういう事されたら
ワタクシが辞めるって
言ったの覚えてる、
って店長言ってたよね・・・
それでもいい、って事か・・・
自分さえ良ければね・・・
「それぐらい嫌なもんなんです」
っていう、
こっちの気持ちなんて、
しったこっちゃないって事か・・・



次回、煮詰まるぐらい思い詰めたワタクシ、
丁度、その日お休みだったのが
幸か不幸か。
さんざん悩んだ挙句、
奥さんに
連絡をしてみたよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




砂になって、消えたワタクシ。ハートブレイク。

irang4 (1)

ワタクシ、
「無理です」
「嫌です」
「できません」

って、いくら
ハッキリ言っても
通じない人っているよなと。
「断ればいい」
っていう言葉の虚しさに、
北風ぴーぷー吹いている
気持ちになったのでしたが。

いや、勤め先の店長に
「お祓いに行け」
と迫られた時、
何度「No」
と言っても
NoにNo返しだったんでね。

「行ってくれないと!
困るから!」

って。


irang4 (2)

そもそも。
ワタクシ、
こういう事になるのが
嫌なので、
面接の時にハッキリ、
ノースピリチュアル宣言
をしてあったのでしたが。

っていうか、
「これやられたら
辞める、
みたいなのあるわけ?」

って店長が聞いたから
答えたんですけどね。

そして!
そう、このやり取りを!
なんと
店長は
忘れたわけでは
なかった

のですよΣ( ̄□ ̄|||)。



irang4 (3)

「霊感的な事は
ダメって、
面接で言ってたのは
覚えてるけど」


店長、
今や勢い込み過ぎて
もの凄い早口になっておりました。
この言葉も
さらっとそれで流れて
行きそうになりましたが、
ワタクシ、
びっくりして
文字通り
飛び上がりそうになりましたよ。
せめて忘れているのかと思ったので、
死ぬほどびっくりしました。
覚えてて
言ってるのか!
どういう了見なんだ!


irang4 (4)

「え、それって
辞めろって事なんですか」


ワタクシお尋ねしました。
手がプルプル震えていたのは
持病のせいでは
ございません。
そして店長は、
それには
ハッキリとは答えず、
しかしついに
こう言ったのでしたよ。
ワタクシがお祓いに行かねばならぬ
彼にとっての本当の理由を。


「だってさ!
悪を持ち込まれたら
困るんだよ!
ウチに!
そういうのがさ、
移ったらさ・・・」







え・・・
それって
どういう・・・








(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..
(´・;::: .:.;: サラサラ





ワタクシ、
ここでの
この職場での
人としての尊厳が、
今まさに打ち砕かれたのを
知ったのでしたよ。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  


ちょっと!
失礼にも
ほどがありませんか( ̄▽ ̄)。



これね、
コロナ前の話なんですけど、
まるでワタクシを
胞子をばら撒く
キノコ🍄かなにかのように・・・

店長は知らないかも、
でしたが、
ワタクシ奥さまからは
色々お家のご事情等
伺う事もございました。
ワタクシがここで働き出す
前の事も後の事も、です。
当たり前ですが、
誰だって社会の中で
生きていると
色々あるもんです。
みんな普通に
なにかしら「出来事」に遭遇したり
しばらく抱えたりするもんです。


なのに、
なんなんだ、
コイツ。



次回、ワタクシ、
お祓い行きは、
ある方法で回避しますが。
それもまー
情けない話なんですけれど。
そして、
辞めてもいいって事か、
っていうか
辞めろって事か。
その事で
頭がぐるぐるするよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
派遣社員等を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活の後、
勤務先でパワハラセクハラを受け、
弁護士を入れて
協議の上退社。
美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

猫ブログ「ぶち猫部」も
日々更新しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR