人生百年、らしいしさ。

natta (1)

ワタクシ、資格こそあれど何もできない仕事に、
40を過ぎてから復帰していたワケですが。



natta (2)

個人の資質にもよるので、一概には言えないのですが。
そんなワタクシに、若い年下の子たち、
特に20代の子たちは比較的寛容だったのでした。
厳しいのはむしろ同世代以上の人たちで(-_-;)。
若人たちは、ワタクシの有り様について
「別にいいんじゃないっすか」
と、ケロリとしたもので。

「いい年してから(おいっ)違う事するのって、
今っぽいんじゃないですかね」
とな。

また、これくらいの子たちの方が、
「誰にでも分かるように」
仕事を伝える事を学んで来ているので、
指示も教え方も、分かりやすいε-(´∀`*)ホッ。
ワタクシたち世代は、

「分からないのは、普段人の仕事を見てないからだ」
(見てても分からないから聞いてるのにぃ)

「言われなくても分かれ」
(長年連れ添った夫婦でもないのにぃ。
って、それでも嫁は文句があるはず)

となりがちですのでね。



natta (3)

そんな感じで、ワタクシ当時、若い子たちとはわりと和気あいあい、
色々教えてもらいながらやっていたのです。
おかげさまで、
今までできなかったシャンプー台でのシャンプーも覚えたし、
他の仕事への知識も少ーし付いてきたのでした。
技術チェック担当(店長)にガン無視されていたので、
お客さまに入るためのチェックは

一つも

受からないままでしたけどね(ノ´∀`*) 。
でも、それで損するのはお店側だから。
どこまでこれで行くのか知らないけれど、
それならそれでいいやと思ってました。


natta (4)

そして、そんな若い世代の子たちの中に。
同じアシスタントの中では少し年長の女の子がいました。
一通り仕事はできるように見えましたが、
彼女もブランクが数年あったそうで、

「なので、一緒に頑張りましょう」

と、声をかけてくれる事もありました(*´ω`)。
聞けば互いの家もそれほど遠くないところで、びっくり。
そして彼女、実はシングルマザーで、
子供のためにも早く独立したいと思っているとの事でした。
以前、着替えの時にチラリ見えてしまったのですが、
胸元にオシャレタトゥーの入ったワイルドなオネエチャンでしたが、
根が真面目なんだなー( ゚д゚)。
一生懸命身の上を話してくれる様子には、感心するばかりでした。



そんなある日のことでした。
丁度店長たちがいなかったのですが、
一緒に裏で雑用をしていた彼女が、ちょっと意を決したような表情で、

「この前、大丈夫でしたか」

とな。

あぁ、チラシ配りの話?
むかついたけど、全然平気( ´∀` )ケラケラ。

ワタクシ、そう笑い飛ばしましたが、
彼女ったら、まだ何か言いたそうにしていたのでしたよ。



ささ、仕事仕事。
今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング
  

ワタクシ、あまり人からどう思われるか等気にしないのですが、
「この年で再スタートなんて、周りにどう思われるだろう」
って気にするぐらいが普通なのかも(´∀`*)ウフフ。
「お客さんには年を隠して」
と、後に別の店で言われた事もありますが、
隠したって、別に16・7には見えないだろうしぃー♪

でもほんとに、最近は「あり」なんだと思いますよ。
幾つになってたって、新しい事にチャレンジするの。
お客さんたち、逆に応援してくれる人の方が多いと思うけどなー。


そして次回。
「特別」の特別たる所以を、ワタクシ知る事になるよー(・∀・)♪


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
数度の転職を経て
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR