笑っている貴女。

IMG_2883.jpg
ワタクシ、30を過ぎてから初めて、
一般の会社で正社員になったのですが。



IMG_2886.jpg
場所は横浜でした。
東京に住んでいたのに、どうして都内で探さなかったのか。
確か「英語をいかせる仕事」みたいな、
とらばーゆ(紙媒体!)誌の特集でたまたま見つけただけだったような気もしますが、
すっかり経緯は忘れてしまいました。



IMG_2888.jpg
(あさイチ・・・)

面接は、なんだか感触が良くつかめない感じでした。
これでは結果の予想も期待もできないけれど、
せっかく数年ぶりに横浜に来たのだからと、
駅の近くをぶらーりと歩いてから帰った記憶はあります。


しかし、ワタクシ、神奈川県について全く知識不足だったのですが、
横浜駅って言ったって、
目の前が海な訳ではなく、船の汽笛も聞こえません。
日本に来たってサムライが歩いていない、ぐらいの話です。
辺りはごく普通の繁華街。
期待外れのような気持ちになって、近くのボーリング場のビルの上に飾りでのっかった、
大きなピンを見上げて、ただ帰ってきたような。


と、その道すがら、「メリーさん」を初めてお見かけしました。
歌舞伎町のタイガーマスクもそうなのですが、
一風変わった風貌をされている方は、どうしても一瞬ハッと目に留まってしまいます。
彼女の事を全く知らなかったので、
少々驚いたような顔もしたかもしれません。
好奇の目で見るようなつもりは本当になかったのですが、
その時一瞬メリーさんと目があったような気がして、
そんな風に思われなかっただろうか、
嫌な気持ちにならなかっただろうかと気になりながら、
すぐ横を通り過ぎました。
この時の事ははっきり覚えています。
どうしてか、ずっとこちらを見られているような気がして、
後ろを振り返れませんでした。



その後、結局その会社に勤める事になりました。
駅前を歩く機会もしょっちゅうになり、
メリーさんの事も、会社の人たちからふんわりした話は聞きました。

メリーさんはお見かけすると、いつも微笑んでおられました。
「いつも笑顔で」という言葉を聞くと、
私はメリーさんを思い出して、少し複雑な気持ちになるのです。
笑えと言われても、いや、笑っていてもなぁと。
胸をかきむしりたくなる事もあるのです。



もう、最後に横浜に行ったのがいつかも思い出せなくなりました。
明日もがんばります。

転職・キャリアランキング

だからワタクシは、わりと笑わない女です(-_-メ)。


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
派遣社員等を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活の後、
勤務先でパワハラセクハラを受け、
弁護士を入れて
協議の上退社。
美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

猫ブログ「ぶち猫部」も
日々更新しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR