タイミングを狙え、その2の2。

<ouse (1)

ワタクシ、
その日は営業中の空き時間に、
同僚の頭を使って
ヘッドスパの練習をする事になったのでしたが。
そして、
当店では数台ある中の
一台のシャンプー台で行う事に。



ouse (2)

そのシャンプー台。
お客さまが横にならず、
首だけを後ろに倒すタイプのもの。
元々欧米では主流だったタイプで、
日本でもこの15年ほどで
珍しくなくなりました。
これ、
美容師の腰の負担が少なくて済むので、
本当に助かるんです。
どうして日本では・・・
と、以前からアメドラなんか見て思ってたんですよ。
良かった良かった( ゚д゚)ウム。


ouse (3)

さて、そんな美容師に優しいシャンプー台でしたが。
しかし当店のものにはちょっと残念な点がございまして。
というのも、
お客さまが座る椅子を
手動で
調節しなければならなかったのです。
首の位置が決まるまで
何度もスライドさせなければならず、

・・・なんで
こんなの買ったんだろう


って思うぐらい
使い勝手が悪かったんです
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ。
首だけ倒すといっても、
それだけだと痛くなっちゃうので、
座面を少し前後させる必要があったんですが、
人が座ってから動かすので、

重い

の、単純に。
見た目おしゃれっぽいけど、
これたぶん安かったんだろうな、
今どき手動ってないからね、
と前から思っていたのですが、
まあ仕方ない、
その日も同僚にまずは腰かけてもらい、
首を倒した状態から座面を・・・
レバー調節しつつスライドさせて・・・



と、その時でした。
なぜか側に立っていた店長が、
ストッパーに手を伸ばしてきて
いきなりグッと握ったのです。

「えΣ( ̄□ ̄|||)!?」

どうこうする暇もありませんでした。
同僚の体重を支えつつ操作していたワタクシ、
中腰の不安定な体勢で
いきなり動作を止められたので、


「(≧□≦)!」


あまりの痛さに声も出ませんでした。
腰の辺りで
ギクッ
といったのが分かりました。


「な、なんで・・・」

ワタクシ膝から落ちました。
ぎっくり腰でした。
同僚も慌てて椅子から降りて

「大丈夫!?」

と聞いてくれましたが、
全然大丈夫じゃありません、
立ち上がれなかったんです。
と、




「・・・( ´,_ゝ`)プッ」

大げさだなーって、
店長笑ったんですよ。

今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシ元々腰と首のヘルニアン、
ヘルニア経験者ですから
普段から気をつけて動くのが
もう習慣化してるんですが、
これはもうほんとにいきなりでしたから。
防ぎようがありませんでした。
腰って、やっちゃうとほんとに動けないんですよ。
なのに店長は
「えー、ちょっとー」
と早く立ち上がれと言わんばかりで、
同僚もさすがに、
「無理ですよ!」
と間に入ったぐらい。
ワタクシ、しばらくしてからやっと
腰をかがめたままの体勢で
そろそろとバックルームまで行くと、
畳の間にごろんと倒れて動けませんでした。
その内ご予約のお客さまも来られましたが、
無理、
仕事なんかできない

状態でした。
店長は何度も見に来て、
「営業中なのに・・・」
というような事を毎々言うのですが、
あんまり痛い時って、
腹も立たない( ´∀` )。

半時間ほどしてようやく
体をゆっくり起こす事ができましたので、
「病院行ってきます・・・」
フラフラと、
どこに整形外科があるのかも分からないまま

ここにはいられない

ととにかく表に出たのでした・・・

「“かっくん”、ってなったら
ビックリするかと思った。
いたずらだった」


って店長後で言ってました。
膝カックンしたぐらいの口調で。
それもダメだけど、
それじゃ済まないぞ(# ゚Д゚)つ!




次回、ワタクシ馴染みのない町角で、
腰痛の救い、
がっちりサポーターを差し出してくれる
女神に会うよーー(゚∀゚)!


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



コメント

No title

いつも興味深く拝見しておりますが、いつも疑問なのは妙なことにこだわる店長ってなぜ接客業なのに「お客様第一」を考えられないのかという謎。
エアコンなんて従業員はもとよりまずお客さんが快適でなければ…って思うのが普通だと思うのですが(。。;)
そして、店の中っていろいろあるんだな~というのがびっくりの連続で、美容院行くのが怖くなりました(笑)
まぁ私の場合、男性一人でやっている美容院に通っているのでドロドロは無いんですけど。ただ椅子は3つくらいあるのに一人っていうのはやっぱりいろいろあるのかな~。

まーりんさん、こんにちは!

いつも読んで下さってありがとうございます!

そうですよね、
私もその点いつも疑問ですが、
自分だけの軸で回ってますからねー。
まーりんさんのようには思ってくれないかも。

元々会社もブラックだったり、
ハラスメントで辞めた私ですので、
こういう事は美容院に限らないと
断言できます。
なので、美容院「だけ」を怖がらないで(笑)。
ただ、どこにでも起こり得る事ですが、
上下関係のキツイところで小規模だと
ブレーキ機能が働かない、
そもそも「無い」場合が多いので、
働き手は減るばかりですね(;´д`)トホホ。

No title

お客さんを逃さないという意味でも「居心地の良い」お店作りというのは大切な気がするのですが、やはり電気代節約やら必要のない時短行為の方が重要事項となると、イミフなんですよね(^^;)商売上手とは言えない。

でも、確かにどこの業界でもありますよね。
かくいうマッサージ・整体業界も似たようなところありますし、かなり貧乏なセラピストはわんさかいます。
今は一人でやっていますが私もずっと甘くない生活ですねぇ。

幸い、私は酷い雇い主に出会ったことはあまりありませんが(しかし「良い」とも言えないww)いろんな業界話は耳にしますしね。
すっごい綺麗で高級なマッサージ店の裏のスキマで膝抱えて休憩するスタッフとか…一事が万事ですから、そういう店ではスタッフがどういう扱いを受けているか想像できます。

お安いチェーンのマッサージ店などはスタッフは人間扱いされていませんし、むしろ
スタッフ自体も魑魅魍魎と思える人間が集まっています。
そういうところでまともな人間が働くのはとても大変そうです。

あと、マイナスなエネルギーも渦巻くのでお化けも寄ってきます。2軒ほどお化けのいるサロンを知っています(^^;)
こちらの業界もこわいこわいww
でも怖くないお店、良いお店もたくさんあります。美容院もそうですね(^^)

ながながすみません、ギックリはつらいですよね。続きも楽しみにしています。

Re: No title まーりんさんへ♪

そうなんですよねー
人間扱い、
してくれたっていいのにー(笑)。
私も一人でやれる腕があれば良かったのですが、
まああったらあったでの悩みも
うまれていた事でしょう(;´д`)トホホ。

書ける時の気まま更新で恐縮なのですが、
いつも読んで下さってありがとうございます((((oノ´3`)ノ。
今日も更新完了です!
非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR