けんかを止めて~♪って、まだ始まってませんが。

hy (1)

ワタクシ、
ある日の夕方を過ぎた頃のお時間に、
都内某所にある美容院へと
面接のためお伺いしたのでしたが。

毎々の事なれど、
美容院の面接は営業終了後の
時間帯に設定される事も少なくありませので、
こんな時間になったりするのでしたが。
しかし、
それにしてもあまりに遅かったら、
それはその時点で断った方が安全です。
なにせ初対面の者同士ですから。
一度ワタクシも「(。´・ω・)ん?」
と思う事があり、以降注意しておりますけれど、
ある時完全に「夜半」の時間帯に
店外のカフェで面接、
さんざん先方にねばられて
遅くまで引きとめられた挙句、
「採用するから、
これから“みんな帰った後”の
店に行かないか」
とな。

いかねぇよ(・д・)チッ。

執着してたのか、
応募を辞退した後もメールが来たりしたので、
求人サイトに通報しましたよ。


hy (2)

さて、そちらのお店。
駅から離れた小さなビルの中にありました。
坂と小道の多い街で
周囲に小規模のお店も多いのですが、
その美容院は表には看板だけで上層階にあり、
「知っている人だけが」の雰囲気が。
ビル脇の階段を上がるとすぐそこが店舗で、
ガラス越しに覗くと、
もうこの日のお客さまはおられないようで
がらんとしていました。
若い男性のスタッフに声をかけると
入口脇のソファーに通されて、
しばらくすると
ワタクシより少し年上のご夫婦が現れました。

「よろしくお願い致します」

こちらからは履歴書、
お二人からお名刺を頂き挨拶を交わして。
まずは当たり障りのない世間話から
面接は始まりまして・・・



ワタクシ、面接開始からわりと早くに
こう思ったんです。
ほぼ第一印象ですけれど。
ええ、ほんとに第一印象ですし、
人間勘違いもありますから、
あまりそれに左右されたらいけないんですけれど。


なんだかご主人の方、
気がのらないみたい(ノ´∀`*) 。



まあこういう事ままあるんですけど。
今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

ワタクシの年齢に関しては、
「自分たちより下の人なら」
別に幾つでもいいと思っていたとの事。
ご夫婦顔を見合わせて
仰います(´・ω・)(・ω・`)ネー。
これから、の技術力なのも
パートなのも、
「いまどきは」
別にいいんじゃないかと問題にしていない、
との事。
しかし、前にもこんな事があって、
その時と印象が似ていたので
そうかなーと予想したのでしたが、


どうもご主人は
「男性スタッフ」
が欲しかったようで。
男同士和気あいあい仕事がしたいみたい。

一方奥さまは
「人がいないんだから、
よっぽどでない限り
来た人は採用しないと!」
と思っておられるようで。
たぶんお店の事、
ご自宅の事等々ご負担が大きいのでしょう、
選り好みしているご主人に
イライラしておられるようで。


ご主人はあまりこちらを見て話しをせず、
質問があると奥さまに振って、
受けた奥さまがこちらに聞いて来る感じ。
奥さまは積極的に、
「働いてみない?」
という前提で色々問いかけて下さるのでしたが、
ご主人は・・・(´-∀-`;)



もし「働きます」って言ったら、
このご夫婦後で
ケンカになるんじゃないか( ̄▽ ̄;)。



ワタクシ、
ちょっと心配になったぐらいだったのでしたよ。



次回、技術がないワタクシ、
誰かを見定めてついて行かないと始まらない。
女同士、どうだろうかーー(゚∀゚)!?


gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR