自分を探した事はありません。ここにいるから。
aIMG_7401 (1)
二十代で何もできないまま資格だけ取った美容師の仕事に、
四十代で復職しようとした時。



aIMG_7401 (2)
面接でよく言われたのは、
「自分探しかー!いいねー!」



aIMG_7401 (3)
額面通り受け取ってはいけません。
これを言われた時は、たいがい馬鹿にされているのです・・・(。-∀-)
「呑気に好き勝手な事できていいね、
こっちはこの仕事で長い事苦労してるんだよ」

という意味なんです。



aIMG_7401 (4)
隣の芝生は青く見えるの理屈で。

美容師さんはとかく、「会社員の女性は楽をしている」と思っておられる。
工場併設の事務所で働いている時、工員の人たちもそうだったかな。
勝手に「〇〇万円もらってるんだろ」と言って、壁を作る方が多かった。
実際はそんな金額をもらっている訳もなく、手に職、技術のある工員さんの半分以下だったのですが。
以前あるタレントさんも、
「会社員の女の子はとにかく休める」
みたいな意味合いの発言をして炎上してましたけれど、まあそんな感じです。


会社員もピンキリなので。
みんながみんな、
東京カレンダーに出てきそうな、港区女子みたいな訳ではないのです。


お客さんは、普通、美容院では「世間話」しかしません。
本当に大変な事は胸の中で、
「毎日問題ないよー、普通にやってるー」
としか言わないのです。
「マジっすかー、超いいですねー」
と応じてもいいけれど、本当は色んな事が後ろにあるんだろうなって、
察して欲しい、想像して欲しい。


「今から好きな事したいんでしょー、いいねー!」
「結婚してなくて子育てもしてないんでしょー。
自分勝手にできるもんねー」




ワタクシも、まさか会社を辞めたのは、
弁護士雇ってパワハラセクハラは一段落させたけれど、
他の嫌がらせもひどくて、
身の危険を感じるレベルだったから、
もう帰る場所が無かったからとは、面接で言いません。
四十過ぎて事務職の次の仕事は、本当に箸にも棒にもかからなくって、
このままではと、天袋の奥から引っ張り出した美容免許だけを頼りに、
美容院でもう一度働くしかないとやって来たとは言いません。


「そうですよねー。身軽だから、好き勝手にできますよねー」
と、苦笑いするだけです。




でも、ずっと一生懸命働いて、自分を養ってきて本当に良かったです。
これからもよろしくお願いします。自分。

明日もがんばります。

転職・キャリアランキング



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



【2020/02/23 16:18】 | 無職の日は。 | コメント(0) | page top↑
<<我に返る。 | ホーム | 最近の就職活動状況。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |