あんまり夢見た事ないJKでした。

tugi (1)

ワタクシ、
いったい自分の時給が
幾らになるのか、
分からないまま働くという、



tugi (2)

極めて
疑心暗鬼を生ずる


状態でパート勤めを
始めていたのですが。

いや、
これ体験入社だから、
って突然言われて
お金もらえないで
放り出されるとか。
そういう事になるんじゃないのかって(;´∀`)。


tugi (3)

実際それに近い事も
前にありましたしね。
なんかもー仕事が手につかない(ノ´∀`*) 。


tugi (4)

しかし、地元のお客さまが
大半のこちらのお店。
ワタクシ、高校がこちらでしたので、
話のとっかかりはつかみやすい、
という事もあり。
非常に楽しく
接客させて頂いていたのでしたが。

ある時、
お客さまから、
お子さんがもうすぐ高校進学だと
伺いまして。

「〇〇(←ワタクシの母校)は、
近くていいんだけど、
校舎が古いから
嫌だって言うのよ」

「へっ(。´・ω・)!?」

「いまどきでしょー。
そんなんで決めるなって
言ってるんだけど」


そうですかー、
まあ、
いいんじゃないですかねー
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

その時はそんな感じで
流した話なんですが。



しかし帰りの車中、
ワタクシつい考えこんでしまいました。

ワタクシの母校、
当時建て直しをしてまして、
ワタクシたちの学年は
在学中に新校舎に
移る事ができたんです。
そのため、
ワタクシにとって母校≒
真新しい
だったんです。
ピッカピカの一年生♪ぐらい。

「・・・(´∀`*)ウフフ」



でも、考えてみたらあれから
三十年近くが経過してるんです。
そりゃ古い、
は言い過ぎかもだけど、
確かに新しくはないよね。

あの頃・・・
別に将来凄い事になるとは
夢見てなかったけれど。
でも・・・



通勤時間があんまり長いっていうのも、
考えものですね。
ワタクシ自分の現状を鑑みて、
帰り道つい
アンニュイさんに
なっちゃったのでしたよ。
少なくとも、
幸せになりたい、
とは思っていたかもなって。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

新しく勤め始めた
こちらのお店。
今までで一番、
ヘアアイロンを使う店でした。
時短になるので、
ほとんどブローなし、
アイロン一本だったんです。
一昔前は、
ストレートアイロンなんか、
邪道!
手抜き!
って時代もあったんですから、
こういう事にも
月日の流れを感じますね(;´Д`)。

そして、
アシスタントって、
あくまで「ヘルプ」が仕事なので、
担当者のクセが分かるまで
ちょっとやりづらかったりも
するんです。
どこまで仕上げて欲しいのかとか、
どこまで薬つけて欲しいのかとか、
人それぞれ
少し違ったりするんで。

ワタクシ、
なにせ勤め始めて数日ですから、
あれもこれも不慣れで、
全て上手く行くわけないのですが、
( ゚д゚)ハッ!
これって時給の査定に響いちゃうんじゃないの?
って、ドギマギしながら、
いやびくびくしながら
働いてました。
なんか疲れるー(ノ´∀`*) 。

やっぱりあんまり低い時給なら、
働きたくない
という気持ちもありました。
求人票にあった金額以下、
とかね。
不当な扱いはされたくないんだけど
って、そりゃそうでしょう
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ。

また、実は技術練習についても同様で、
ワタクシ早々から自分の道具一式を
持ち込んでいて、
「一日たりとて
無駄にしたくない」

という事は伝えていたのですが、
逆に、
「指示が出るまで
当面練習なしで帰宅して」

とも言われてしまっており・・・( ゚д゚)


そして、次回。
勤め始めてニ週間ほどになろうか、
という頃だったでょうか、
ワタクシ、
予期せぬ“お誘い”と
”プライバシーの侵害”
のダブルパンチを受けるよーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
フリーター、派遣社員を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活を経験。
40代で、勤務先から
弁護士を間に入れざるをえない程の
パワハラセクハラを受け、
退社後美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

愛猫ブログ「ぶち猫部」も管理しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR