みんな楽しそうだった。それだけでも、楽しくなった。

gvm5IMG_7968 (1)

ワタクシ、
ある秋の日に。
日々ラグビーにこぶしを振り上げ、
テレビの前で飛び跳ね、
歓声を送る日々を過ごしたのでしたが。



gvm5IMG_7968 (2)

初めから終わりまで
スポーツの試合を見るなんて、
何年ぶりかしら。
五年、十年・・・( ̄▽ ̄)
いやもっとかも。



gvm5IMG_7968 (3)

会社員の時はいつも
ブラック企業で働き詰めだったし、
会社員を辞めた後も、
慣れぬ仕事に
血反吐を吐く思いで(´゚ω゚):;.’:;ブッ
それどころじゃなかったし。
たまの休みなんて、
たまった家事と自主練で、
瞬く間に過ぎて行くのが常でしたよ。


gvm5IMG_7968 (4)

ワタクシ、
ハラスメント問題で
会社を辞めた直後さえも、
一切休みを取らなかったんです。
精神的には
ずいぶん参っていたけれど、
それでも。
立ち止まったら、
もう二度と歩き出せないかも、
その恐怖心の方が
大きかったので。


子供の時の話ですが、
ワタクシ小学生になっても
「逆上がり」
が出来なかったんです。
幼稚園の時、
鉄棒からひどい落ち方をした事があって、
その時から一切
練習しなかったので。

なんだか、
いつもその時の事を
思い出していた気がします。
今一歩引いたら、

もっと恐怖心が
増すぞ


そしてそれきりなにもできなくなるぞ、
そんな声が聞こえていました。
恐怖が増す、
というその恐怖の方が
デカくなって、
実際の問題より恐れが増して
倍の倍のバイバイン。
秘薬をかけられて、
栗まんじゅうは無限大に増えて、
宇宙をいつか埋め尽くすのです。




この年、ふた月ほど休んでみて。

ラグビーの世界は
ワタクシが子供の頃に見ていた、
平尾&松尾時代のものとは、
すっかり様変わりしていました。
さらに大きく、
さらに早くなって、国際色豊か。
管轄のハローワークの近くに
リーチ・マイケルの経営する
小さなカフェがあるのですが、
日本が勝ち進むにつれ、
そこも人気スポットになって。
電車に乗れば、
日によっては、
スタジアムに向かうんだろう
多種多様な人々と乗り合わせる事も。
恐らくニュージーランドの方かと
思うのですが、
顎に伝統的な入れ墨を入れた女性たち、
がずらりおられた事も。

熱戦と祭りの熱気を肌に感じて、
ワタクシ気がつけば、
たちこめていたもやが
少し吹き飛んだような気がしたのでした。


「また数値良くなってますよ」

病院でもそんな結果が。

「え、じゃあもう放射線とか、
入院は・・・」

「・・・いいと思います。
このまま、
様子みましょう」

「は、はい( ゚д゚)」




なんと体調にも、
目に見えて喜ばしい変化が
もたらされていたのでしたが。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

元々、ラグビーの基点がある
地域だったんです。
ワタクシの地元。
なんですが、
ラグビーって日本ではマイナースポーツ、
特に昭和の子供は
まず野球、
だめでもサッカー
ですから。
長年、関係者の方が
ご苦労しておられるのは
見ておりました。
通学路にあったグラウンドも
いつの間にやらマンションが建っていて、
規模の維持さえ難しいんだろうなと
心配しておりました。
・・・本当に良かったですよ╭( ・ㅂ・)و グッ !

そして期間中、
台風の影響で
一試合が中止になってしまいましたが、
ワタクシその時には、

「あぁ、
日本なんかでやるからって、
この日に命懸けで来た選手が、
ファンが暴動を起こすかも、
SNSも荒れに荒れて、
日本沈没になるかも
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」


って思ってたんですが、
当時報道もされました通り、
まさかカナダ、ナミビア両国の選手たちが
地元のためにボランティア等、
自主的に動いてくれるとは・・・

なんか、
ちっちゃいな自分(゚∀゚)


そんな事も
痛感したのでしたよ。
すんごく内向きになってる、
少しずつでもいいから
手足を動かして、
明るい方に向かって
歩きださなければと、
そんな小さな勇気と希望が
芽生えたのでした。



次回、祭りの後の寂しさを
胸にスースー感じながら、
ワタクシ再び求職活動を
始めたのでしたが。
しかし年末、
そして年明けにかけて、
「おかしな流行り病が?」
の声が聞こえてきたよーー(゚∀゚)!




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




∞ループで見ているので
ちょっと貼っておきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
派遣社員等を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活の後、
勤務先でパワハラセクハラを受け、
弁護士を入れて
協議の上退社。
美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

猫ブログ「ぶち猫部」も
日々更新しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR