ワタクシぴあのが弾けません。8。

legends (1)

ワタクシ、
自身と家族の平和のために、
できるかぎり
ピアノの練習を削減、
おそらくワタクシが小2ぐらいからは
ずーっと家にいる
父親に対し、
何年も気を使いまくっていたのでしたが。



legends (2)

母からは、
「上達してない」
「練習してない」
「せっかくピアノ買ったのに」
等言われるわけですけれど、
ワタクシただ黙っておりました。
父の嫌がらせはけっこう分かりやすい感じで、
ワタクシがピアノを練習しようと思うと、
ピアノ椅子の足元に自分の座椅子を移動させて
どっかり座って動かないとかが定番。
「・・・どいて」
と言っても、
ほぼその場飛びするだけ、
麻原彰晃の空中浮遊か
ってぐらい、
あぐらの位置を動かすだけとかだったので、
母も気付けよって感じでしたが。
ま、気づいてたんだろうな。

・・・そう、そもそも、
ピアノを買った事自体も
不思議だったのです。
オヤジが事業に失敗し
幾つか手元に残っている案件だけを頼りに
何年も暮らしている以上、
そんなお金があるわけなかったので。
ちなみに母は専業主婦でした。

「オレが食わせられないって
世間に公言するみたいな
もんだから嫌だ」


って、パートさえさせませんでしたので。
いや、ほんとに生活は成り立ってなかったのに。
ね、女子も仕事は大事よ┐(´∀`)┌。


legends (3)

なのでたぶんピアノ代は、
そしてレッスン代やなんやかんやも、
おそらくどこかから、
たぶん母が自分の身内から、
借りてたんだと思います。
他の事もそうだったので。

だとすると、
「周りにも迷惑かけてるんだから、
その分頑張らなくっちゃ」
と思うのも一つなんですが、
ワタクシの場合、


legends (4)

生きてるのが辛い

と思うに至っていたのでした。
だって、
ワタクシが生きてごはん食べて
なんなら空気吸って普通に暮らしているだけで
お金がかかって、
それが他の人から無理くり借りてる
(そしてたぶん返せていない)
んだもの。
その上呑気にピアノなんか、
と思ったら、

弾けるわけない

じゃないですか(lll-ω-)チーン.。



憂鬱、
もはや心の負担でしかないおピアノでしたが、
ワタクシある日それでも鍵盤に向かって、
練習をしておりました。
と、気がついたら、
隣室にいたはずの父が
すぐそこ、
ピアノの脇に立っていたのでした。


「(・・?」


おかしな雰囲気に思わず指を止めた
その瞬間でした。


今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング
  

なんと、うちのオヤジが
ピアノの蓋を、
「バーン!」
と、全力で閉めたのですよ!


「Σ(・ω・ノ)ノ!」


ワタクシ、
寸でのところで指をひっこめる事ができましたが、
そうでなかったら、
全指ボキボキに折れてましたよ!


「えっ!?」


ワタクシどういうつもり?
と椅子の上で固まっておりましたが、
ヤツは(・∀・)ニヤニヤしてるだけ。
その内満足したようで、
また隣室に戻って行きました。
たぶん問い詰めても

「ふざけたんだよー
真面目にとるなよー」


って言ったと思います。
いじめで加害者がよく言うヤツ。
いつもそんなんだったので。

いっそ二三本でも
折れた方が
証拠が残ったかしら。

ワタクシその日の夜、
布団の中でぶるぶる震えながら
そう思ったのでしたよ。
もう金輪際、
ピアノは上手くならない、
まともな気持ちでは弾けないだろう。
そうも思い知らされたのでした。



次回、ワタクシはピアノが弾けません。
そしてあの子もこの子も
あれやらこれやらができぬまま、
さよならだけが思い出になるのかしらーー(゚∀゚)!



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。




∞ループで見ているので
ちょっと貼っておきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

daihime47

Author:daihime47
大学中退、
20代で美容師の資格を取得後、
派遣社員等を経て一般企業に就職。
15年ほどの会社員生活の後、
勤務先でパワハラセクハラを受け、
弁護士を入れて
協議の上退社。
美容師に復職するも、
現在は持病の治療をしながら
おいとま生活を送っております。

猫ブログ「ぶち猫部」も
日々更新しています。
同級生は
キャメロン・ディアスと
マツコ・デラックスです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR