生ものなのでしょうがないじゃん。
IMG_1369.jpg
先日のお話で。
以前勤めていた会社に、お暇な重役のおじさまたちがとちらり書きましたが。



IMG_1371.jpg
ま、どこの会社にも消化試合になっている方々、いらっしゃるもんです。
うらやましい、ワタクシもそんな風になりたかった・・・(。-∀-)


その内の一人、元営業部長でバリバリやっていたオジサマが、なかなかに個性派でした。
そもそもそこの会社、先代が急逝されて、
二代目社長は息子、ぼっちゃまが就任していたのですが、
オジサマ、暑っくるしい事はしたくないシティボーイなぼっちゃまとは、ちょっとノリが合わない。

昔の業績があるし下も育っていないわで、
オジサマ、首にこそならないけれど仕事も触らせてもらえない。
元気な中高年がそうなるとどうなるか。


・・・無駄に社内をウロウロするんだ、これが🤣。


当然、ワタクシのところにもしょっちゅう来るのです。


「おい、〇〇君」(←全員、「くん」で呼ぶ)
「はい」
「女性だから分かると思うけれど」
「なんですか」
「小さい子が押して歩くと、飾りがぴょこぴょこ跳ねるのなんだっけ」
「・・・もしかして、“カタカタ”の事言ってます?」
「それだ!」(←昭和の営業マンだから声がでかい)


後で聞いたらね、
お孫さん用にヤフオクで探したかったんだって。
(もちろん仕事中に、だ)




IMG_1371.jpg
ちなみに、うちの猫はシャケ>゜))))彡の産卵を見ていますが。
それはさておき。


その他にもですね、
夏場、ラッシュの通勤電車で40分、人の波に揉みに揉まれて、
やっとの思いで汗だくで出勤しますとね、


「〇〇君!背中が汗で濡れているぞ!大変じゃないか」


と、ワタクシがデスクに向かって仕事している後ろに立って、
ずっとあおいでくれるんですわ。
シャツが渇くまでね・・・


お察し頂けると思うんですけど、

「いや、ほっといてもらってもすぐ乾きますから」(苦笑)

「別に水浴びしてきたワケじゃないんで」(半笑い)

「っていうか、むしろ寒いんで」(眉間にシワ)

「もー、ウザイんで止めてもらえます( ゚Д゚)!?」(怒髪天)

まで、4段活用で言ってるんですけど、


「わっはっは、任せろー」


って、ずっと神輿みたいにあおられるんですわ・・・_| ̄|○



本気で、
「真夏に汗かかないで電車に乗る方法ないのか・・・」
と、ホームに立ちつくしたわ。この頃・・・...( = =) トオイメ目




有働由美子さんのワキ汗、
ワタクシの背中汗、

この際、二大代名詞にしてもらえんだろうか(=゚ω゚)ノ。





今はね、「あら、汗がかけるのは代謝のいい証ね」って思ってます。
それすらありがたい中年だからね、てへ。
っていうか、生きてるんだからしょうがないだろう!

やっぱりテレワークがんばれニッポン。
明日もがんばります。

転職・キャリアランキング




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



【2020/05/20 20:51】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<そもそも論。 | ホーム | 物流増やしてごめんなさい。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |