転がる石、反逆精神を思い出す。
IMG_9953.jpg
ワタクシ、都内某所でスカウトを頂いた会社の面接に挑む事となったのですが。



IMG_9954.jpg
まずはホールのような部屋に通されて、待つ事数十分。
同じ職務の面接の方か分からないのですが、
ぱらぱらと人が座る部屋の片隅にテレビがあり、
先方の会社の概要をまとめたビデオが流されていて、
みんなぼんやりそれを眺めていました。

それによると。
会社のスタートは東京の西側、府中市との事。
偶然、ワタクシが幼少時を過ごした場所でした。
その次に暮らしたのがここ、葛西でしたので、
あぁこれもなにかの縁、
少なくとも面接の時、世間話の種にでもなるかしらと思ったりして。
世間話と言えば、
ワタクシは府中→葛西ですが、
同じ中学の子たちのいわゆる不良グループが大きくなって、
葛西→府中で今は向こうでも活動してるらしいんですよね・・・
生活レベル等々に似たところがありますからね、
でも勢力争いもあるでしょうから、
多摩地区のヤンキーたちも大変だと思いますよ・・・
って、これは使えないか・・・(´∀`*)ウフフ




なんて、ちょっと長めの待ち時間にも飽きてきた頃、
ワタクシの番が来たようで、やっと部屋に呼ばれました。
緊張とは実はあんまり長く続かないもので、
先ほど入口に立っていた時の幸福感からもやや冷めかけておりましたが、
ちょっと気合を入れなおして!
扉を叩いて入室しました。


「初めまして」

・・・立ったままの軽い自己紹介の後、
待っても薦められる気配が感じられなかったので、
面接者の対面の椅子の端にそっと座ってみたワタクシ。
面接者は一人、小柄な男性の方で、
既に何か言いたそうな顔をしています。

「なにか?」
ワタクシ、思わず聞いてしまったほどだったのですよ。





今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング


面接は、1分で終わったよ( ゚∀゚)アハハ!

中学生なら暴れて傷害事件を起こして、その果てにグレてたところだよ!




次回、ワタクシペットショップに行くよ♪

gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





スポンサーサイト



【2021/01/21 00:13】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<転がる石、生き物の流行りすたりを味わう。 | ホーム | 転がる石、一方的に縁を感じる。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |