しんなりとして柳のようなあなた。
aIMG_8844 (4)
ワタクシ、"仮住まい"の気持ちで司法書士事務所で事務職を始めたのですが。
仕事自体は面白いんでないか、と思っておりました。
日本におられる外国人の方々の滞在に関する権利、諸問題、
全く知らない世界も垣間見えたからだと思います。
申請のために、
初めて入国管理局とか、
思わぬ国の大使館とか行っちゃったし。




aIMG_8844 (1)
別に独立開業を目指すわけではありませんが、
ここにいる以上少し勉強しても損はなかろうと思われました。
資格の勉強のためのテキストなんかも少し買ってみちゃったりして。
とはいえ、事務所での仕事は変わらず基本的な事務作業。
所長と微妙な初対面を果たしたその日も、
郵便物の発送の準備をしておったのですが。




aIMG_8844 (3)
重量を量って切手を貼って。
アラビックヤマトを右左させて封をして。
そんな事を無限ループでしておりましたら、ふと人の気配を背後に感じまして。
封筒糊付けの手を止めて振り返りましたら、
朝お見かけした線の細い小柄な男性、
所長がいつの間にやらすぐ後ろに立っていて、
こちらの肩越しにワタクシの手元をのぞき込んでいました。

「あ、所長」

ワタクシ、慌てて自己紹介をして挨拶をしようとしました。
その後も、誰もその場を設けてくれていなかったので(;´∀`)。

と、所長それを聞いているのかいないのか、
枕詞もなく、いきなりこう仰ったのです。






「ねぇ、今住んでる部屋って家賃幾ら?」







( ^ω^)・・・ん?




今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

ほっそりした人→おとなしげ→≒いい人、
と思いがちではないですか。
ワタクシはそう「でした」( ゚д゚)ウム。

次回、有資格者のパートさんにご相談をするよ( ´∀` )♪



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



【2021/04/14 01:10】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<せめてパートさんがいい人で良かった。 | ホーム | 髪が切れないわけじゃない。みたいな。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |