ワタクシたちはチーム?
aIMG_7009 (1)
ワタクシ、新しい職場の事が一通り分かったところで。



aIMG_7009 (2)
粛々とパート生活に精を出しておりました。
まだなんとなく可能性は捨てられなくって、
申請に役所に行く行き帰りや待ち時間には、
そっと「行政書士」のテキストを開いたりしておりました。



aIMG_7009 (3)
優しいパートさんが仰られた通り。
セクハラ所長は来ない。
本当に出所して来ませんでした。
来ても、数十分で帰って行かれる( ^ω^)・・・


パート陣はその状況に内心ニコニコしておりましたが、
ここにただ一人、
例外がおられました。

「社長のアシスタント」の男性です。

いてもそうではあったらしいのですが、
こうも来ないとなると全部任されちゃってる彼の忙しさは倍増。
普段の経理的な事から事務的な事のあれこれ、
来客との面談や書類作成、申請管理まで。

基本、ほとんどは彼がやらねばならんのです。

社員だから。

無資格だけど(*´∀`*)。




しばらく横目で見ていたのですが。
彼、事務的な事はあまり得意ではないみたい。
本人にちらりと聞いたところでは、
「ここでしか働いた事がない」
そうなんです。
だからあまり教えてくれる人もいなかったんでしょうが、
エクセルもあまり使えず、
顧客に出す文章なんかも敬語等がなっちゃない。
「めんどくさいから」
と平気で御中を省く。


(;´∀`)・・・


「ねえねえ」
ワタクシ見かねて声をかけました。

「ワタクシもできる方じゃないかもしれないけどさ、

もう少しこっちに任せてみたら?

それじゃ、仕事終わらないでしょ?」







今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

彼、しばらくの間ワタクシの顔をまじまじと見ておりました。


次回、アシスタントは膝から折れるよ♪



gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。



スポンサーサイト



【2021/04/19 01:38】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<良かれと思って。 | ホーム | 彼女の履歴。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |