悪い男。
IMG_4807.jpg

ワタクシ、引っ越しにあたって、
猫運搬のため神奈川県某所と東京都郊外を行ったり来たりするという。
非常に面倒くさい事をしていたワケですが。



IMG_4808.jpg

やっとご新居に辿りついて。
見れば、荷物の搬入は終わり、
我がご親戚の青年は、和室でゴロゴロしておりました。
猫も辺りをウロウロ。

ほっε-(´∀`*)ホッ、逃げ出したりしてなかった。




IMG_4823.jpg

「お昼、食べたの」
聞けば青年は食事も済ませ、
ワタクシが依頼した買い物にも行ったとの事。

「でも、」

すぐ目の前のスーパーに行ったが、
あれもこれも見当たらなかったとの事。





たいしたものも頼んでないのですが・・・

っていうか、

無いワケ無いものばかりなのですが・・・

しかも、

代替品も買っていないとの事・・・








・・・こりゃ、ちゃんと探さなかったんだな。
つきあいの長い親戚でなくとも分かる、見え透いた嘘です(-_-;)。








「お前、使えないな。

会社だったらクビだぞ」






ワタクシ、親戚縁者の中では長年ボスキャラなので(´∀`*)ウフフ。
えー、そんな事言わないでよーと。
青年はいつも通り愛想よくヘラヘラしておりましたが。










しかしもう用もないのに、
若者を引き留めておいても、もったいのぅございます。
ワタクシ、一緒にひとときお茶をして、約束のバイト代を渡して、
後は野となれ山となれ、
若い小鳩を再び世に放つ事に致しました。






「またね~ (_´Д`)ノ ))フリフリ !!」






駅の改札で手を振り合って、別れる二人。
ワタクシはまた一人新しい部屋に戻り、
ε-(´∀`*)ホッと一息致しました。
ちょっと高くなっちゃったけど、
週末、土曜の引っ越しにして良かった、
明日からゆっくり荷を解いて、少しずつ新しい生活を整えて行こう。

そんな事を考えていた時でした。
ふと、卓上に置かれた「釣り銭」に目が留まりました。

朝、買い物を頼む時、青年に渡した大枚の残りです。






「イチ、ニー・・・」


ワタクシ、レシートを確かめ確かめ、釣銭を数えました。


「イチ、ニー・・・」












・・・(-_-メ)








ニャロメ、

くすねやがった(ノ ゚Д゚)ノ == ┻━━┻マッケンロー!










今日もがんばります😉。

転職・キャリアランキング

我が親戚縁者ながら、
ネエチャン情けなくて涙出てくるよ(´∀`*)ウフフ。
人がどんな思いで稼いだお金だと思ってるんだ。



次回、ワタクシ満員電車通勤地獄から、おさらばするよ( ゚∀゚)アハハン♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。





スポンサーサイト



【2021/07/29 01:11】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<人生に「楽」が足りなかったのだ。 | ホーム | お世話になりました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |