組合って、なに?
sa (1)

ワタクシ、実は問題の会社に勤めるまで、

「組合」

のある会社に勤めた事がございませんで。



sa (2)

組合のなんたるかもよく分からぬまま、
入社以降、
「組合費払って」
と言われるがままに月数百円の会費を払い、定例の会議にも参加していたのですが。
強制だから。



sa (3)

その組合。
社長にしょっちゅう恫喝されている弱小組合で、
「長」を決めたりするのも、
学級委員を決めるぐらいの地味な選挙で。
一応、社内でキャリアのある方々、
御人徳のあると言われる方々が選ばれてはいたのですが、
ワタクシが知る限り、そこに女性の顔はありませんでした。
過去にもないと聞いていました。
弊社、女性陣は人数比も9:1ぐらいで圧倒的少数派でしたが、
「今後のためにも」
組合の係の一端を女性にもやらせてみたら、
とご提案申し上げた事もありましたがスルーされました。

・・・いっつも、

PTA役員ぐらい

押し付け合ってるくせにさっ(・д・)チッ。






さてさて、そんな組合とですが、
ワタクシ、弁護士さんを雇う前に、個人的に何度か話し合いを持っていました。
ワタクシがセクハラパワハラ問題を上長に訴えたがため、
訴えられた方が、
「助けろ」
と組合に泣きついたがため、
事情聴取で呼び出されたのがきっかけでした。
ワタクシ、
こういう事で組合が助けてくれるという発想さえ無かったので、

「へー、組合ってこういう事もするんですね」

と呑気さんな反応をしておったのですが(-_-;)。
そして、まぁこちらに非のある話ではなかったので、

「むしろ助けて欲しいのはこっちだから」

と腹を割って。
率直にあれこれ訴えたところ、
組合の係つきの皆さんも
「そんな事になってたんかー( ゚д゚)」
と。
逆に理解を示してして下さったので、ワタクシ、さすがにホッとしておりました。


良かった、正直に話して。

人間話せば分かるもんよ(*‘∀‘)


と、スキップスキップランランランの気持ちでさえいたのですが。







今日もがんばります😉。
※ブログ拍手へのいつも優しい!コメントも、ありがとうございます♪
(楽しく拝読してます!)
普通にコメント欄に、書ける人は書いて下さってもいいんですよー!


転職・キャリアランキング


まあ、

話して分からんヤツもいるね(゚∀゚)アヒャ。


だとしても、一度は話さないといけないけど。
そして、その結果が自分にとってはかばかしくなくっても、
暴力反対、戦争反対(・ω・)ノですよ。



次回、みんな脅しに屈し過ぎだよっ(・∀・)♪




gIMG_1496.jpg
「ぶち猫部」という猫ブログもやっております。よろしければ遊びに来てね。

スポンサーサイト



【2022/05/19 01:15】 | 職歴 | コメント(0) | page top↑
<<だったら初めっから。 | ホーム | 新ネタ探しの旅に出る。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |